• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 山陽小野田市立山口東京理科大学
  • 学校の特長

公立大学/山口

サンヨウオノダシリツヤマグチトウキョウリカダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

基礎教育を重視

技術の世界の進歩は速く、産業界では最先端技術のみに精通するだけではなく、技術の進歩に素早く対応できる確実な基礎学力が求められています。山口東京理科大学では、工学の土台となる数学、物理学、化学を十分に理解する体系的な教育により、技術の進歩に対応できる「確かな基礎学力」を身につけ、技術革新をリードできる、柔軟性豊かな科学技術者を育成します。また、自分の理解力に合わせて学べる「習熟度別少人数教育」や学生一人ひとりに担任教員を設け、学習から生活までをアドバイスする「チューター制度」など、小規模大学だからできるきめ細やかなサポート制度が整っています。学校の特長1

教育方針や校風が魅力

社会の要請に応える「ものづくりプロジェクト教育」

教室の中にとどまることなく、実践的な活動をとおして将来優秀なエンジニアに成長するための基礎を養うとともに、社会で必要となる就業力を育成しています。【学生フォーミュラプロジェクト】マツダ社でロードスターなどの開発を手がけてきた貴島教授を顧問として、学科の枠を超えて集まった学生自らが、地元の自動車業界や関連企業と連携しながら、車体の設計、製作、完成までのテストを行い、全日本学生フォーミュラ大会に出場しています。【電力システム開発プロジェクト】山口東京理科大学発電所では、学内にソーラーパネルを設置。太陽光発電班、風力発電班、蓄電班等のチームに分かれ、それぞれのシステムを調査し、検討を行っています。学校の特長2

就職に強い

学生宿舎や大学独自の奨学金制度などの経済面でのサポート制度

大学敷地内にある、男女ともに入居が可能な鉄筋3階建ての学生宿舎。各部屋にユニットバス、トイレはもちろん、エアコン、キッチン、冷蔵庫、テレビ、机、本棚、ベッドも完備。ワンルームマンション感覚で暮らせるのが魅力です。使用料は月額1万4000円(共益費2000円を含む)です。また大学付近のアパートの家賃相場は、1R・1Kで2万2000円~4万円と地方都市ならではの設定となっています。その他、学業において特に優秀な成績を修めた者に対し、学業を奨励することを目的とした、大学独自の特待生奨学金制度や、経済的な理由により授業料の納付が困難であり、かつ、学業成績が良好である学生に対しての授業料免除制度があります。学校の特長3
山陽小野田市立山口東京理科大学(公立大学/山口)