• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 産業能率大学

私立大学/東京・神奈川

産業能率大学

サンギョウノウリツダイガク

“4年後の自分に期待できる大学”。学生が主体的に学び、社会で活躍できる人材に!

自由が丘の街やイベント、スポーツビジネスなどの都市型ビジネスを教材に、ビジネスやマーケティングの「今」を実際に体験して、身近に感じながら学びます。

産業能率大学の特長

学校の特長1

自由が丘の街が学びのフィールド

SANNOの授業では、流行の街・自由が丘でフィールド調査を行います。街を実際に歩き、さまざまな視点からマーケティング調査を行います。また、自由が丘商店街振興組合とSANNOがコラボし、街の3大イベントの運営に関わる授業や、自由が丘の街の案内人・セザンジュ(フランス語で天使の意味)を務めながらホスピタリティを磨く授業もあります。2016年には、石垣島産コーヒーのマーケティングプランを考え、「みんなに幸せな時間をつくる」ことを目指す「石垣島プロジェクト」も始動しました。このようにSANNOは、学生が地域・企業などと協働し課題解決や活性化に挑むという、地域・企業と共に学生が“伸びる”プロジェクトに取り組んでいます。

学校の特長2

アクティブラーニングで主体的に学ぶ、“4年後の自分に期待できる大学”

SANNOは、「入学後に生徒を伸ばしてくれる大学」(大学通信ランキング、2016年)全国10位に選ばれました。実社会ではチームで仕事をする場面が多いため、SANNOではグループワークやディスカッション、プレゼンテーションなどの「アクティブラーニング」を授業に取り入れています。1年次ゼミのクラスには1人ずつスチューデントアシスタント(SA)を配置し、上級生がグループワークをアシスト。学生が授業外で後輩や仲間の学習を支援する学生ボランティア「Shares(シェアーズ)」は、1対1でピア・サポートを行っています。このような学びの特徴や学生同士のサポートを背景として、“4年後の自分に期待できる大学”という評価をいただいています。

学校の特長3

充実したキャリアサポート

SANNOでは、就職に向けたゼミやキャリアサポート授業が1年次からスタート。働くことの意味や将来の目標について探究しながら、目標を見据えた大学4年間の学び方・過ごし方を考えます。2年次にはこれまで身につけた知識・スキルを活かしてインターンシップに挑戦。企業や仕事への理解を深めつつ課題も発見でき、将来の方向性を見出す絶好の機会となります。また、授業ではビジネス、情報、英語の基礎能力をはじめ、どんな仕事にも共通して役立つ力(ジェネリックスキル)をグループワーク等を通じて身につけます。キャリアセンターとゼミ教員によるダブルサポート体制で、学生一人ひとりの「納得のいく就職」をバックアップします。

学校の特長1

自由が丘の街が学びのフィールド

SANNOの授業では、流行の街・自由が丘でフィールド調査を行います。街を実際に歩き、さまざまな視点からマーケティング調査を行います。また、自由が丘商店街振興組合とSANNOがコラボし、街の3大イベントの運営に関わる授業や、自由が丘の街の案内人・セザンジュ(フランス語で天使の意味)を務めながらホスピタリティを磨く授業もあります。2016年には、石垣島産コーヒーのマーケティングプランを考え、「みんなに幸せな時間をつくる」ことを目指す「石垣島プロジェクト」も始動しました。このようにSANNOは、学生が地域・企業などと協働し課題解決や活性化に挑むという、地域・企業と共に学生が“伸びる”プロジェクトに取り組んでいます。

学校の特長2

アクティブラーニングで主体的に学ぶ、“4年後の自分に期待できる大学”

SANNOは、「入学後に生徒を伸ばしてくれる大学」(大学通信ランキング、2016年)全国10位に選ばれました。実社会ではチームで仕事をする場面が多いため、SANNOではグループワークやディスカッション、プレゼンテーションなどの「アクティブラーニング」を授業に取り入れています。1年次ゼミのクラスには1人ずつスチューデントアシスタント(SA)を配置し、上級生がグループワークをアシスト。学生が授業外で後輩や仲間の学習を支援する学生ボランティア「Shares(シェアーズ)」は、1対1でピア・サポートを行っています。このような学びの特徴や学生同士のサポートを背景として、“4年後の自分に期待できる大学”という評価をいただいています。

学校の特長3

充実したキャリアサポート

SANNOでは、就職に向けたゼミやキャリアサポート授業が1年次からスタート。働くことの意味や将来の目標について探究しながら、目標を見据えた大学4年間の学び方・過ごし方を考えます。2年次にはこれまで身につけた知識・スキルを活かしてインターンシップに挑戦。企業や仕事への理解を深めつつ課題も発見でき、将来の方向性を見出す絶好の機会となります。また、授業ではビジネス、情報、英語の基礎能力をはじめ、どんな仕事にも共通して役立つ力(ジェネリックスキル)をグループワーク等を通じて身につけます。キャリアセンターとゼミ教員によるダブルサポート体制で、学生一人ひとりの「納得のいく就職」をバックアップします。

学校の特長1

自由が丘の街が学びのフィールド

SANNOの授業では、流行の街・自由が丘でフィールド調査を行います。街を実際に歩き、さまざまな視点からマーケティング調査を行います。また、自由が丘商店街振興組合とSANNOがコラボし、街の3大イベントの運営に関わる授業や、自由が丘の街の案内人・セザンジュ(フランス語で天使の意味)を務めながらホスピタリティを磨く授業もあります。2016年には、石垣島産コーヒーのマーケティングプランを考え、「みんなに幸せな時間をつくる」ことを目指す「石垣島プロジェクト」も始動しました。このようにSANNOは、学生が地域・企業などと協働し課題解決や活性化に挑むという、地域・企業と共に学生が“伸びる”プロジェクトに取り組んでいます。

学校の特長2

アクティブラーニングで主体的に学ぶ、“4年後の自分に期待できる大学”

SANNOは、「入学後に生徒を伸ばしてくれる大学」(大学通信ランキング、2016年)全国10位に選ばれました。実社会ではチームで仕事をする場面が多いため、SANNOではグループワークやディスカッション、プレゼンテーションなどの「アクティブラーニング」を授業に取り入れています。1年次ゼミのクラスには1人ずつスチューデントアシスタント(SA)を配置し、上級生がグループワークをアシスト。学生が授業外で後輩や仲間の学習を支援する学生ボランティア「Shares(シェアーズ)」は、1対1でピア・サポートを行っています。このような学びの特徴や学生同士のサポートを背景として、“4年後の自分に期待できる大学”という評価をいただいています。

学校の特長3

充実したキャリアサポート

SANNOでは、就職に向けたゼミやキャリアサポート授業が1年次からスタート。働くことの意味や将来の目標について探究しながら、目標を見据えた大学4年間の学び方・過ごし方を考えます。2年次にはこれまで身につけた知識・スキルを活かしてインターンシップに挑戦。企業や仕事への理解を深めつつ課題も発見でき、将来の方向性を見出す絶好の機会となります。また、授業ではビジネス、情報、英語の基礎能力をはじめ、どんな仕事にも共通して役立つ力(ジェネリックスキル)をグループワーク等を通じて身につけます。キャリアセンターとゼミ教員によるダブルサポート体制で、学生一人ひとりの「納得のいく就職」をバックアップします。

産業能率大学の学部・学科・コース

現代ビジネス学科 (募集人数:300人)コースは2年への進級時に決定
  • グローバルコミュニケーションコース

  • ビジネスリーダーコース

  • ホスピタリティコース

  • ビジネス経営コース

現代マネジメント学科 (募集人数:330人)コースは2年への進級時に決定
  • マーケティング企画コース

  • スポーツマネジメントコース

  • ビジネスマネジメントコース

  • コンテンツビジネスコース

卒業後のキャリア

詳細を見る

一般事務

石原 あゆみさん

任されることが、私の喜び。大学での学びを活かし、充実した社会人生活を送っていま…

他の卒業生一覧を見る

キャンパスライフレポート

詳細を見る

経営学部・マーケティング学科

林 明美さん

目標に向かってチャレンジ。その繰り返しで学生が成長できる大学です

他の先輩一覧を見る

入試情報

実施している前年度入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 【経営学部】136万160円 、【情報マネジメント学部】136万160円
(※委託徴収費を除く)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月時点内定者実績)

卒業予定者数664名
就職希望者数618名
内定者数613名
内定率99.2%(内定者数/就職希望者数)
2016年3月卒業生実績

就職支援

将来を意識したキャリアサポートプログラムで、納得できる就職を目指す

1年次から「行きたい会社、やりたい仕事」を意識した学びを展開。4年間を通して、なぜ働くのかを自分なりに理解し、自分に合う業界や仕事を探していく。企業で実際の業務を体験する「インターンシップ」を授業の一環として2年次に実施。事前には企業研究や目標設定、事後には実習の成果をまとめて報告し目標達成度の振り返りまでしっかり行うことによって、学習計画や将来のキャリア設計を考えるきっかけにもなる。さらに、教員による担任制を採用し、定期的な面談で学生一人ひとりの状況を把握。就職対策はキャリア支援センターがサポート。教員と職員によるダブルサポートでしっかりとバックアップし、納得できる就職を目指す。

問い合わせ先・所在地・アクセス

産業能率大学 入試センター

〒158-8630 東京都世田谷区等々力6-39-15
TEL:03-3704-1110

所在地 アクセス 地図・路線案内
自由が丘キャンパス : 東京都世田谷区等々力6-39-15 「自由が丘」駅正面口から徒歩 15分
「自由が丘」駅正面口から東急コーチバス 等々力7丁目下車 徒歩5分

地図

 

路線案内

湘南キャンパス : 神奈川県伊勢原市上粕屋1573 「伊勢原」駅北口から産業能率大学行バス12分 終点下車すぐ

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
入学案内 産業能率大学の特色と入試概要を紹介する総合案内です
産業能率大学(私立大学/東京・神奈川)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    緑豊かな都会のキャンパスで実践的に経営学を学ぶ。新宿&池袋駅から10分以内の好立地

  • Photo

    国際観光貿易都市ヨコハマをキャンパスに、ビジネスで輝く!

  • Photo

    国際力、人間力、創造力を磨き、国際舞台で夢を実現する人材になる

  • Photo

    「世界で、自分を拓(ひら)く」。国際社会の一員として、世界を発展させる人材を育成

  • Photo

    少人数のアクティブ・ラーニングで問題解決力とコミュニケーション力を養う

  • Photo

    外国語が飛び交う国際的なキャンパスで、自分らしく学ぶ

  • Photo

    もっと日本を。もっと世界へ。

  • Photo

    基礎から応用まで3層構造の学びで、自分の未来を切り拓く

  • Photo

    ワンキャンパスで学ぶ8学部17学科の総合大学で充実した学生生活を送る!

  • Photo

    人間教育をベースに、ビジネス、生活、教育に関する実学を学びます

次へ