• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 産業能率大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営学部
  • マーケティング学科

私立大学/東京・神奈川

サンギョウノウリツダイガク

マーケティング学科

募集人数:
180人

モノが売れるしくみを学ぶと、ビジネスの成功が見えてくる。実践と理論を組み合わせ、広く、深くマーケティングを学ぶ

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

目指せる仕事
  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • 宣伝

    自社製品の広告制作窓口

    自社製品を広く告知するための広告制作、ポスター・CM制作、カタログ制作、イベント、一般問い合わせ対策などの企画・実施を行う。また、社内報の編集、社史編纂、CI統括、会社案内制作などの仕事をするケースもある。自社製品や業界情報に精通するための勉強は欠かせない。

初年度納入金:2017年度納入金 136万160円  (※委託徴収費を除く)

学科の特長

学ぶ内容

自由が丘の街や実社会を教材に、ブランドストーリーをSANNOから世界へ発信
SANNOのマーケティング学科は、人気の街・自由が丘からブランドストーリーを創造し、流行の発信地としてグローバルに発信する可能性を探究する。マーケティングの理論を学ぶ「専門コア基本」と、学んだ理論を実践的に試す「専門コア実践」をバランス良く組み合わせ、理論と実践を相乗的に学べるようになっている。

カリキュラム

4つの「フィールド専門科目」で、マーケティングをより深く学ぶ
さらに理論と実践力を将来進みたい分野・仕事に適用する4つの「フィールド専門科目」(グローバル・マーケティングフィールド、カスタマー・マーケティングフィールド、ワントゥワン・マーケティングフィールド、マーケティング・リサーチフィールド)を用意。知識・理論の習得と、マーケティング力の開発・向上を目指す。
相乗効果を発揮するSANNOのカリキュラム設計
理論を学ぶ「専門コア科目 基本」と、理論を実践する「専門コア科目 実践」を組み合わせて学び、理論とスキルを学びながら実践力も高められるようカリキュラムを設計。さらに、将来目指す仕事に適用して学べる「フィールド専門科目」で、より専門的な知識を習得できる。

授業

アクティブラーニングとPBL(Project Based Learning)により、チームで成果を出せる人材へ
チームで取り組み、学生同士で意見を出し合いながら最善の成果を創り出す、アクティブラーニング形式の授業を取り入れ、コミュニケーション能力を成長させる。また、企業の具体的な経営課題の解決に取り組むProject Based Learning(PBL)の授業では、問題発見・解決能力を強化し、チームで成果を出せる人材を目指す。
「実践から知識の必要性を学ぶ」企業とのコラボによるPBLを展開
1年次ゼミは、地域や企業が実際に抱える課題に取り組むPBL型授業。2016年は、石垣島産コーヒーのマーケティングプランを考え、「みんなに幸せな時間をつくる」ことを目標とする「石垣島プロジェクト」が始動した。2年次以降も異なるテーマで石垣島に関わる授業が続き、地域・企業と共に学生が“伸びる”授業だ。

制度

1年次より一人ひとりにアカデミック・アドバイザーが付き、将来に向けた学習計画を一緒に考える
充実した大学生活を送るためには、自分の興味や目標に合わせた学習計画が欠かせない。1年次から一人ひとりの学生にアカデミック・アドバイザーの先生が付き、授業の選択や資格の取得、勉強方法などをアドバイス。アカデミック・アドバイザーとは定期的に面談をするほか、いつでも気軽に相談できる体制を整えている。
学校概要

“4年後の自分に期待できる大学”。学生が主体的に学び、社会で活躍できる人材に!

自由が丘の街やイベント、スポーツビジネスなどの都市型ビジネスを教材に、ビジネスやマーケティングの「今」を実際に体験して、身近に感じながら学びます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス 、
    • ファイナンシャル・プランニング技能士<国> 、
    • ビジネス実務法務検定試験(R) 、
    • 日商簿記検定試験 、
    • 販売士 、
    • ホテルビジネス実務検定試験【H検】 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • 実用英語技能検定 、
    • 秘書技能検定 、
    • 色彩検定(R) 、
    • 知的財産管理技能検定<国> 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

    ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 99.2 %

( 就職希望者618名中、就職内定者数613名 )

主な就職先/内定先

    みずほフィナンシャルグループ 、 東京地下鉄 、 コーセー化粧品販売 、 楽天 、 ソフトバンク 、 JTB 、 HIS 、 星野リゾート 、 ユーグレナ 、 日本電産 ほか

※ 内定先一覧 (学校全体)

2016年3月時点、2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒158-8630 東京都世田谷区等々力6-39-15
TEL:03-3704-1110(入試センター)
nyushi@mi.sanno.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
自由が丘キャンパス : 東京都世田谷区等々力6-39-15 「自由が丘」駅正面口から徒歩 15分
「自由が丘」駅正面口から東急コーチバス 等々力7丁目下車 徒歩5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

産業能率大学(私立大学/東京・神奈川)