• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 四国大学

私立大学/徳島

四国大学

シコクダイガク

学校photo

自ら考え探求する学生を応援し、確かな未来を拓きます!

きめ細かな少人数制教育で一人ひとりの人間的成長をめざし、地域社会に貢献できる知識と技術を備えた人材を育成します。

四国大学の特長

充実した就職支援、教員・公務員試験対策制度で、地域社会に貢献する多くの人材を輩出

1961年の創立以来、地域社会への貢献をめざし、地元の様々な企業で活躍する数多くの優れた人材を輩出してきた本学。キャリア教育と就職支援を融合したキャリア・就職支援体制のもと「キャリアセンター」を設置し、学生一人ひとりに合わせたきめ細かい支援を1年次より行い、学生の可能性をバックアップしています。また、教員・公務員試験対策では、毎週「教員・公務員試験対策講座」を受講料無料で実施。教員試験対策コースと公務員試験対策コースの系統立てた2コースで合格までしっかりサポートしています。また、「合格体験発表会」では、先輩が実際に体験した内容を聞くことができ、就職活動への準備の道しるべとなっています。

清流吉野川の河畔に位置する、豊かな自然に囲まれたキャンパス

日本を代表する清流吉野川の河畔に位置する本学キャンパス。正門から続く並木道をはじめ、随所に植えられた多種の木々や芝生が四季折々の表情で心を和ませてくれます。広い敷地には20数棟の施設がゆったりと配置され、自然光豊かな清潔感を醸し出しています。いくつもの広場では学生たちが行き交い、ランチタイムを楽しんだりしています。キャンパス周辺にはスポーツ&レジャー施設、学生マンションなどがあり、生活にも便利。徳島市内中心部に程近い場所にありながらも落ち着いた雰囲気の環境で、学びを深めながら快適なキャンパスライフを過ごすことができます。

新しい視点、思考、コミュニケーション力を身につけ人間性を高める少人数制教育

職業人としての知識・技術を身につけるだけでなく、学生一人ひとりが自立できるような人間的成長を重視しています。そのための取り組みの一つとしてあるのが、少人数制による初年次ゼミ。ゼミでは、レポートの書き方、討論、文献資料の検索、コミュニケーションなど、大学での学習に必要な知識や技術、学生に求められる常識・生活態度などを身につけます。また、少人数制のメリットを最大限に活かして、資格取得や就職活動も徹底してバックアップします。学生一人ひとりの特性や学習進度にあわせ、密な指導を行っています。

四国大学からのメッセージ

9月13日の毎日新聞に次の記事が掲載されました。
「四国大学が官民協働海外留学支援制度『トビタテ!留学JAPAN』の第5期までの留学生数を
トータルした派遣留学生比率において、全国私立大学で1位となった」。
なお、今期の留学生数6名は、全国の私立大学で6位にランクされています。

ニュースサイト「毎日新聞」9月13日掲載
http://mainichi.jp/articles/20160913/ddm/013/100/059000c

(9/15更新)

四国大学の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】125万2000円~156万2000円
(入学金含む)

問い合わせ先・所在地・アクセス

広報課

〒771-1192 徳島市応神町古川字戎子野123-1
TEL:0120-65-9906 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
徳島県徳島市応神町古川字戎子野123-1 「徳島」駅から四国大学交流プラザ スクールバス 10分
「徳島」駅から鳴門方面行バス 四国大学前下車 15分

地図

 

路線案内

四国大学(私立大学/徳島)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    2017年4月、経営学部を開設予定。文理融合の総合大学へ。

  • Photo

    2017年4月、子ども医療福祉、臨床検査、診療放射線技術の3学科を設置計画中

  • Photo

    6つのキャンパスに医学から芸術分野までを集積した、西日本最大級の総合大学。

  • Photo

    リベラルアーツという概念のもと19メジャー+1マイナーから学びたい分野を自由に選択

  • Photo

    幅広い教養と豊かな人間性を持った、社会で活躍できる人材をめざします

  • Photo

    「対話」を重視し、社会との接点を大切にした人間教育を展開

  • Photo

    創立120年8学部21学科の総合大学。文系・理系・医療系の多彩な学びや多くの資格が充実

  • Photo

    ひとと共に歩み、こころに届く医療を実践する専門職業人を育成します。

  • Photo

    その一歩が未来につながる。学生の成長を応援する環境で学び、社会で活躍できる人材に

  • Photo

    物事の本質をとらえ、解決策を見出す力を「生きた学び」から養う

次へ