• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 四国大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 看護学部
  • 看護学科

私立大学/徳島

シコクダイガク

看護学科

募集人数:
100人

確かな教育に基づいた実践能力とともに、思いやりや豊かな人間性を備えた「やさしくて賢い」看護職を育成します。

学べる学問
  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 養護教諭

    生徒の心身を支える、身近なカウンセラー的存在

    主として小・中・高校に配属される「保健の先生」。年間の保健計画に沿って、身体検査や保健教育などを行い、学校内の救急処置や生徒の健康管理と保健指導、健康相談、環境衛生、にあたる。保健室は、子供たちの「心の居場所」になっているケースが多く、いじめや学業などに関する心の問題や、ストレスを抱える子どものカウンセラーでもある。

  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

  • 保健師

    地域で暮らす人々の保健指導、健康管理

    保健所などで乳児検診などさまざまな健康診断を行ったり、個々の家庭を訪れて、健康上のアドバイスをしたりする。乳児から老人までが対象となるので、社会の中で果たす役割も大きい。最近では在宅ケアをする老人が増加し、それとともに経験豊富な保健師の需要が高まっている。

  • 助産師

    妊産婦と新生児のケアに、分娩介助。母子の生命と健やかな成長を支える

    妊産婦を対象に、保健指導や、育児相談、分娩時の介助を行う。産科のある病院や市町村の母親学級で講師を務めたり、相談窓口を担当することになる。核家族化に伴い、妊婦が妊娠・出産にアドバイスを受ける機会が激減しているため、良きアドバイザーとしての活躍がさらに期待されている。

初年度納入金:2017年度納入金 156万2000円  (入学金含む)

学科の特長

学ぶ内容

知識・技術とともに人間力を身につける
人々に提供される看護の質は、それを行う看護者の受けた教育の質と生来の資質に左右されます。そこで、専門的な学びと平行して教養を深め、思考力や判断力を養います。
全てに対応できる看護力を身につける
看護職の活躍の場は、人が生活するところすべてに存在します。それらの場所では知識や技術はもちろん、自分で考え判断する力が求められます。豊富な授業科目の講義や演習、ゼミナールを通してそれらの力を養います。

授業

身体の構造と機能
人間の健康とは何か、病気になるとはどのようなことかを学ぶためには、まず人体の正常な構造とその生理機能をよく知って理解しなければなりません。授業では、できるだけ多くの視聴覚教材、標本、解剖模型などを用いて、人体構造を3次元的に解り易く説明しながら進めます。
生活行動援助方法
看護師として必要な知識・技術・態度の修得のために、人々の日常生活行動に対する援助を学ぶことは重要なことです。「生活行動援助方法」は対人関係の基盤となる観察やコミュニケーション技術をもとに、食事や排泄、清潔などに対する援助の方法を学びます。
課題探求ゼミナール
看護師には、自ら課題を発見し、その課題に向かって主体的に問題解決できる能力が求められています。「課題探求ゼミナール」は少人数ゼミ形式で行い、学生が自ら選択した課題を探求する過程を通して、主体的に情報を収集し、問題を解決するための道筋や考え方を学ぶ科目です。

卒業後

卒業後の進路
「保健師・助産師・看護師国家試験」の合格者は、免許申請手続きを経て免許証を取得し、専攻した職種に就くことができます。教職(養護教諭・高等学校教諭(看護))を選択した学生は、教員採用試験合格を経て教職に就くことができます。他に、大学院看護学研究科や助産専攻課程への進学も可能です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 養護教諭免許状<国> (1種)(選択履修) 、
  • 高等学校教諭免許状【看護】<国> (1種)(選択履修)

受験資格が得られる資格

  • 看護師<国> 、
  • 保健師<国> (選択履修) 、
  • 助産師<国> (選択履修)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    国立病院機構、徳島大学病院 、 徳島市民病院 、 愛媛県立中央病院 、 高松市民病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒771-1192 徳島市応神町古川字戎子野123-1
TEL:0120-65-9906(広報課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
徳島県徳島市応神町古川字戎子野123-1 「徳島」駅から四国大学交流プラザ スクールバス 10分
「徳島」駅から鳴門方面行バス 四国大学前下車 15分

地図

 

路線案内


四国大学(私立大学/徳島)