• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 四天王寺大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人文社会学部
  • 社会学科

私立大学/大阪

四天王寺大学

シテンノウジダイガク

社会学科

募集人数:
160人

人間・社会、地域・環境、メディア・カルチャー、心理の4コースから、興味に合ったテーマの研究が可能。

学べる学問
  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 警察官

    日々の防犯活動と、事件・事故の迅速な解決が要。人々の生活と安全を守る

    社会の治安を守るために、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通の取り締まりなどを行う。警察官には、巡査、巡査長、巡査部長、警部補、警部、警視、警視正、警視長、警視監、警視総監といった階級がある。

  • 消防士

    火災や災害の現場で人命を守り、防災にも努める

    火災から人命、財産を守るとともに火災、水難、地震などの災害による被害を極力軽減し、予防にも力を注ぐ。建設物の防災上の安全確保の検査、ガソリンスタンドなどの危険物施設の許可行政、危険物取扱者に対する指導などもその仕事の一つ。

  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

初年度納入金:2017年度納入金 146万7000円  (実績)

学科の特長

学ぶ内容

4つのコースの科目を、興味や目的に合わせて自由に選んで学べる
社会学的な考え方が身につく「人間・社会」、現代社会を生き抜く実践力が身につく「地域・環境」、観察力や想像力が身につく「メディア・カルチャー」、自己や他者を理解する力が身につく「心理」の4コースから科目を選び、高い専門性と広い視野を身につける。

カリキュラム

興味や目的に合わせて幅広く学べる「4コース制」
「人間・社会」「地域・環境」「メディア・カルチャー」「心理」の4つのコースから、興味や目的に合わせて自由に選択し学ぶことで、高い専門性と広い視野を身につける。 社会学的なものの見方・考え方を養いながら、それぞれのコースであなたの興味・関心を徹底的に追いかけることができるのが社会学科の特長。

授業

実証性を重視し、調査・分析、コンピュータによる統計処理も学ぶ
社会学の特色は“実証性”であり、さまざまなデータの調査・分析が重要になる。これらの広範囲な事例研究や、コンピュータを駆使しての情報処理能力の修得も授業内容に含まれている。多彩な社会学の学びとコンピュータ、情報処理の実力養成等、多様化する社会のニーズに応える構成。
産業心理学・犯罪心理学・人格心理学など多彩な心理系科目。認定心理士の取得も可能
心理学の基礎から、非行や犯罪心理、思春期の心理や人格発達、さらに仕事上での人間関係やストレスといった産業心理まで、多彩な心理系科目を用意。人の心を焦点に社会のさまざまな問題を見つめることができる。また「認定心理士」の資格の取得も可能。

ゼミ

1年生の基礎から2年生の科目、3年生のゼミなどへ発展的に学ぶため、理解力も段階的にアップ
1年生は基礎科目をしっかり学び、2年生からは3つの学びのフィールドの発展科目を集中的に学ぶ。ステップを踏み、段階的に学んでいくので理解力もアップ。さらにゼミでは仲間との討論や担当教員の丁寧な指導により、自分のテーマを卒業研究などにまとめあげていく。また、担当教員は就職活動のサポートも行う。

資格

実社会で直接役立つ力をつける資格取得で、実践的知識や職業選択能力も修得
卒業と同時に取得できる資格として、中学校教諭免許状【社会】(一種)・高等学校教諭免許状【公民】(一種)、社会福祉主事任用資格、社会調査士、認定心理士などがある。また、これら以外の資格取得も可能であるように、資格試験を見据えた専門科目を授業に導入、きめ細やかな指導を行っている。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 日本心理学会認定心理士 、
  • 社会調査士 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 児童指導員任用資格

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    公立高・中学校教諭 、 堺市役所 、 大阪府警察官 、 野村證券 、 SMBC日興証券 、 りそな銀行 、 阪急電鉄 、 住友生命保険 、 JALスカイ 、 四天王寺福祉事業団 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

(人文社会学部全体の実績)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒583-8501大阪府羽曳野市学園前3-2-1
Tel:072-956-3183(入試・広報課直通)
nyushi@shitennoji.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府羽曳野市学園前3-2-1 「藤井寺」駅から「四天王寺大学」行バス 15分。 終点下車
「古市(大阪府)」駅から「四天王寺大学」行バス 15分。 終点下車

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

四天王寺大学(私立大学/大阪)