• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 四天王寺大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人文社会学部
  • 健康福祉専攻

私立大学/大阪

四天王寺大学

シテンノウジダイガク

健康福祉専攻

募集人数:
70人

理論から実践までを学び、福祉のスペシャリストを育てる。

学べる学問
  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 精神保健福祉士

    精神障がいのある人の生活を援助し、社会復帰をサポートする

    精神病院や社会復帰施設、および保健所などに勤務して、精神障害者に対し、社会復帰のための手助けする。また家族の相談相手になったり、医師や看護師、作業療法士などの治療チームの調整役を務めるなどさまざまな役割を持つ。精神障害者の福祉向上のためにニーズは高まっている。

  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

    保護や援助を必要とする人のアドバイザー

    児童相談所や福祉施設に勤め、心身の障害などから、日常生活に支障をきたしてしまっている人たちに対する、福祉に関するさまざまな相談に応じ、各種制度・施設の利用方法などをアドバイスしながら問題解決にあたる。さまざまな福祉サービスの中から利用者とその家族に最も適切な援助を選びだす難しい仕事だ。

  • ケアマネジャー

    介護サービスの内容や業者などを決め、介護計画を立てる介護支援専門員

    介護保険サービスの申請を市町村から受け、申請者を訪ねてその身体状況を調査し、介護保険給付が必要となった場合は介護サービス計画を作成する介護支援専門員。申請者との信頼関係、介護サービスの提供者側との調整などが、能力の問われるところだ。

  • 社会福祉主事

    行政の中で福祉サービスに携わる

    公務員となって福祉関連部署で働く。地方自治体の福祉課の窓口で福祉サービスに関する相談を受け、福祉施設への入所や生活保護の適用手続などを行う他、福祉事務所や児童相談所で相談を受けたら、児童施設の児童指導員や老人福祉施設などの生活指導員として活躍する場合もあり、その仕事内容は多岐にわたる。

  • 福祉施設指導専門員

    福祉施設を利用する老人や障害者への直接指導を行ったり、施設職員の指導を行ったりする。

    老人福祉施設や障害者福祉施設、児童福祉施設などで、入所している老人の介護、障害者への生活指導や職業指導、児童の生活や養育の面倒を見るなど、入所者への直接的な指導を行う一方、施設職員の能力向上のための指導なども行う。また、施設行事の日程を企画したり、要介護者のケアプランの作成を行ったり、訪問看護のケアマネージャーを行うなど、施設と患者の間に立ったプラン作成やマネージャーとしての役割を果たす。さらに、必要に応じて、他の機関(専門の病院など)との連携がとれるように調整することも。

  • 福祉施設寮母・寮父

    福祉施設で、入所している老人や障害者の日常生活のさまざまな手助けを行う。

    福祉施設に入所している、老人や障害者ができるだけ家族と暮らしているのと同じように自由で快適に暮らせるよう日常の手助けをする。トイレの付き添い、入浴の介助、食事の世話、着替えの介助などを、それぞれの身体機能にあわせて行う。また、部屋の掃除やシーツの交換、洗濯、レクレーションの手伝いなど、家族が一緒に暮らしている場合に日常生活の中で手助けするだろうことを行う。ケアワーカーとも言われる。24時間体制のため、早出、遅出など、シフトを組んで仕事をするのが一般的。

  • 福祉相談指導専門員

    医療福祉や介護の中で、患者とその家族の相談を受けたり、介護に携わる人の指導や相談を受ける。

    医療福祉施設や介護施設、介護などに関連する商品を販売している会社などで活躍するのが福祉相談指導専門員。まず、患者とその家族の相談を受けて、精神的な支えになったり、具体的な生活指導やさまざまな情報の提供を行う。一方で、介護に直接携わる人の相談に乗り、指導を行う。「介護サービスのプラニング」「ホームヘルパーの指導」「行政機関・ボランティア団体の連携折衝窓口」などを通じて、介護に携わる人をバックアップする。また、介護に必要になる介護医療機器(用品)のアドバイスをしたり、購入の手助けをしたりもする。

初年度納入金:2017年度納入金 146万7000円  (実績)

学科の特長

学ぶ内容

多角的・実践的に福祉を学ぶ。資格系大手予備校と連携し、社会福祉士取得をサポート
福祉のスペシャリストである「社会福祉士」「精神保健福祉士」の資格取得をめざす。社会福祉士国家試験に向けては、資格系大手予備校(東京アカデミー)と連携し、1年次から4年次まで無料の受験対策講座を開講し、合格をサポート。また、将来の目標に合わせて医療や心理、マネジメントなどの分野から福祉を学べる。

カリキュラム

社会福祉士の養成をベースに、3つの領域から学べる
「社会福祉士」の受験資格を取得できるカリキュラムを基盤に、医療ソーシャルワーカーの技術を習得する<医療福祉>、心のケアや健康運動指導の技術を習得する<心理・健康福祉>、福祉施設の経営能力や介護報酬請求事務能力を養成する<福祉マネジメント>の3領域を設置。各領域で求められる資格の取得もサポート。

実習

現場実習は1年生から。老人・児童・障がい者施設、行政機関などでさまざまな現場体験も
社会福祉に欠かせない現場での経験を積む実習が豊富。1年生から、基礎学習と並行して見学実習を開始。老人・児童・障がい者施設、行政機関などでの見学を通して実践力を磨く。2・3年生では体験実習・実践実習に参加。効果的な実習を行うため実習前後の準備やフォロー教育も充実している。

ゼミ

1年生からゼミがスタート。基礎に始まり、3年生からは希望に応じて専門分野を極める
福祉の道に進みたいけれど、具体的にはどのような仕事があるのだろう。そんな疑問に応えるのが1年生から始まるゼミ。福祉にはどのような仕事があるのかを知る基礎的な内容から始め、少しずつ自分の希望を明確にしていく。そのうえで、希望進路に応じた専門分野をしっかり学べ、担当教員が就職活動のサポートもしてくれる。

資格

無料で受講できる難関公務員試験対策講座
資格系大手予備校(東京アカデミー)と連携し、社会福祉士や精神保健福祉士はもちろん、国家公務員や地方公務員、警察官や消防官といった公安職等、公務員への夢を全面的にサポートします。また、授業のカリキュラム内に受験対策講座が組み込まれているため、講座費用はかかりません。

クチコミ

四天王寺福祉事業団との連携により、就職の道も着実に広がる
本学は、社会福祉法人四天王寺福祉事業団との協力体制をもつ。したがって、カリキュラムや実習でも実践教育を展開しやすいほか、就職にも強い。各施設とは太いパイプがあり卒業生も活躍中で、福祉施設以外にも行政機関や福祉関連企業、病院・施設のソーシャルワーカー、公安職、NGO・NPOといった道に進むことも可能。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【福祉】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 社会福祉主事任用資格 、
  • 児童指導員任用資格 (卒業後1年間の実務経験必要) 、
  • 知的障害者福祉司任用資格 (卒業後1年間の実務経験必要) 、
  • レクリエーション・インストラクター 、
  • 児童福祉司任用資格 、
  • 障がい者スポーツ指導員 (初級) 、
  • 身体障害者福祉司任用資格

受験資格が得られる資格

  • 社会福祉士<国> 、
  • 精神保健福祉士<国>

目標とする資格

    • 福祉住環境コーディネーター検定試験(R)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    公立高・中学校教諭 、 堺市役所 、 大阪府警察官 、 野村證券 、 SMBC日興証券 、 りそな銀行 、 阪急電鉄 、 住友生命保険 、 JALスカイ 、 四天王寺福祉事業団 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

(人文社会学部全体の実績)

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒583-8501大阪府羽曳野市学園前3-2-1
Tel:072-956-3183(入試・広報課直通)
nyushi@shitennoji.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府羽曳野市学園前3-2-1 「藤井寺」駅から「四天王寺大学」行バス 15分。 終点下車
「古市(大阪府)」駅から「四天王寺大学」行バス 15分。 終点下車

地図

 

路線案内


四天王寺大学(私立大学/大阪)