• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 自治医科大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 看護学部
  • 看護学科

私立大学/栃木

ジチイカダイガク

看護学科

募集人数:
105人

高度医療、保健、福祉の最前線で活躍する、豊かな人間性と広い視野を持った看護専門職の育成をめざします

学べる学問
  • 看護学

    患者のケアを通して、よりよい生き方について学ぶ

    医療現場で診療・治療以外の手助けをし、患者の健康維持・回復を促す看護を学ぶ実践的な学問。理論と実習を通して看護技術を習得する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 看護師

    患者の心身のケアに、医師の診療・治療介助。医療を最前線でサポート

    病院や診療所で、医師の指示に従って、診察や治療のアシスタントを行い、患者さんの症状を正確に把握し、適切な看護をする。最近では、医療の専門分化に伴い、職務も専門化してきている。看護は技術に加えてメンタルな部分も多く求められている。

  • 保健師

    地域で暮らす人々の保健指導、健康管理

    保健所などで乳児検診などさまざまな健康診断を行ったり、個々の家庭を訪れて、健康上のアドバイスをしたりする。乳児から老人までが対象となるので、社会の中で果たす役割も大きい。最近では在宅ケアをする老人が増加し、それとともに経験豊富な保健師の需要が高まっている。

  • 助産師

    妊産婦と新生児のケアに、分娩介助。母子の生命と健やかな成長を支える

    妊産婦を対象に、保健指導や、育児相談、分娩時の介助を行う。産科のある病院や市町村の母親学級で講師を務めたり、相談窓口を担当することになる。核家族化に伴い、妊婦が妊娠・出産にアドバイスを受ける機会が激減しているため、良きアドバイザーとしての活躍がさらに期待されている。

初年度納入金:2017年度納入金 185万円  (納入金内訳:入学金50万円、授業料85万円、実験実習費30万円、施設設備費20万円)

学科の特長

学ぶ内容

幅広い教養に根ざした看護を行うために、3つの教育課程をバランスよく配置しています
高い資質と倫理観を持ち、高度な医療と地域の看護に従事できる看護専門職の育成と、近年の国民のニーズや看護専門職に求められる役割から、『基礎科学』『看護学』『総合』の3分野を学びます。また人間は成長し続ける存在であるという観点から、成長発達段階を切り口に、看護実践の知識と技術、関連する医学等を学びます。

実習

同一敷地内に実習施設があります
最先端の設備と技術で地域医療を担う「自治医科大学附属病院」が看護学部の実習現場。大学の敷地内にあるので徒歩5分で通えます。附属病院には「とちぎ子ども医療センター」もあり、地域の医療機関と提携し高度な専門医療を提供し、小児医療の進歩にも貢献しています。さいたま市には附属さいたま医療センターもあります。

卒業後

看護専門職の活躍が期待できるフィールドが広がっています
卒業後の進路は、病院や診療所、保健センター、社会福祉施設などさまざま。その他にも企業の健康管理室など、活躍できるフィールドは広がっています。4年生を対象に5月に開催される就職相談会では、具体的な仕事内容などの説明・相談を行っています。

資格

看護師・保健師・助産師の国家試験対策も万全です
4年生が、翌年2月に受験する看護師・保健師・助産師国家試験に向けての対策も万全。4年生を7グループに分け、1グループにそれぞれ2人の教員がつき、模擬試験結果などから勉強方法などのアドバイスを行います。また、9月から1月にかけて、4年生を対象に国家試験対策ゼミを開講します。

施設・設備

学生寮完備だから、実習はもちろんサークル活動で夜が遅くなっても安心です
看護学部から徒歩5分の敷地内に7階建て268室ある女子学生専用の学生寮があります。一室約16平方メートルの全個室に小型キッチン、エアコン、トイレを完備。寮内には浴室や図書室、臨時宿泊施設もあります。また、男子学生寮も13室用意しています。サークル活動も活発で、文化系・体育系・ボランティアなどさまざまです。

制度

安心して学生生活を送るためのサポート環境が充実しています
本学独自の自治医科大学看護学部奨学金(無利子)は、希望者全員に無条件で5万円まで、さらに審査により経済的理由で修学が難しいと認められれば、学業・人物ともに優秀な学生には、最高10万円まで貸与します。ほかに授業料等の減免・徴収猶予制度や日本学生支援機構奨学金も利用できます。
学校概要

地域医療で活躍する「総合医」を育成する大学

本学は、へき地や離島など医療に恵まれない地域の医療の確保と向上、地域住民の保健・福祉の増進を図るために、全国47都道府県が共同で設立した医科大学です。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 看護師<国> (全員) 、
  • 保健師<国> (全員) 、
  • 助産師<国> (3年次後学期の選考試験(基準あり)に合格した5名程度)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職希望者98名 )

※ 2016年3月卒業生実績

助産師などの養成課程や大学院へ進学する学生もいますが、ほとんどが看護師・保健師・助産師として就職。

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-159
TEL.0285-58-7447(看護学務課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
栃木県下野市薬師寺3311-1 JR宇都宮線(東北本線)「自治医大」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内


自治医科大学(私立大学/栃木)