• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 自治医科大学
  • 先生・教授一覧
  • 先生・教授

私立大学/栃木

自治医科大学

ジチイカダイガク

先生・教授

子どもの成長を考え障害が残らないように手術する 先生

五味 玲 教授

医学部  医学科

【医学】
医師 ・手術 ・小児脳神経外科

小児分野で、主に脳腫瘍の治療と先天奇形の診断・治療を行っています。脳の症例はバリエーションが多く、キャリアを積んだ今でも新たなケースに遭遇する日々。マニュアルのないなかで、所見やデータを正確に読み解き症状に合わせて処置していくことが、脳外科手術の難しい部分でもありやりがいともいえます。また、単純に手術によって腫瘍を取り除くだけで治療が終わるケースは少ないため、手術後の放射線治療や抗がん剤治療についても勉強しています。赤ちゃんが生まれる前の段階で生じる先天奇形の中には、診断が見過ごされてしまい脊髄の障害が出るケースがあり、どのような場合に手術が必要なのかを見極めるための研究を行っています。いずれの研究も、お子さんの成長を考えて障害の残らないように、手術のタイミングや術後の治療法を考えています。

脳外科医は手術が多く忙しい職業でもありますが、そんななかで、患者さんの笑顔は一番の励みになります。

授業・ゼミの雰囲気

「なぜそうなっているのか」と想像力を働かせながら実習に臨んでほしい

5年次に行われる脳外科の臨床実習では、クルズス(臨床講義)を充実させているという五味先生。机の上で勉強をしていただけではイメージがしづらいことも、実際の症例を前にするとすんなり頭に入ってくることがある、といいます。「座学で得た情報を知識として脳に定着させるために、詳しく説明するようにしています。学生には、なぜこのような症状が起こり、それに対してこの処置を行う理由は何か、自分の頭で考えることを大切にしてほしいと思います。性急に結果を出すのではなく、想像力を働かせるクセをつけてほしいですね」。

弓道部と演劇部の担当をしている五味先生。最近再び練習しはじめたという弓道は参段の腕前を持つ。

キミへのメッセージ

総合医になるための勉強は、将来どの分野に進んでも役立ちます

医者は、さまざまな症例に臨機応変に対応することが求められます。このため、多くの知識や経験が必要となります。専門医を志している人でも、自治医科大学で総合医になるための勉強をすることは将来必ず役立ちます。

この先生・教授に出会えるのは…

自治医科大学 医学部 医学科

地域医療のリーダーとして活躍できる「総合医」の育成を目指しています…詳しくみる

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。
自治医科大学(私立大学/栃木)