• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 鹿児島国際大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際文化学部
  • 音楽学科

私立大学/鹿児島

カゴシマコクサイダイガク

音楽学科

募集人数:
35人

音楽の本質をより深く理解する

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

  • 教育学

    よりよい教育とは何かを様々な角度から研究する

    講義や教育実習を通して、人間が育っていくプロセスのさまざまな問題を研究していく。学校の他、家庭や社会、産業など多方面から人間教育を考え、理論や目的、指導方法などを学ぶ。

  • 保育・児童学

    子供の成長や健康を研究し、保育、教育に役立てる

    子どもの心と体の発達を総合的にとらえ、成長によりよい教育や環境を考える学問。児童心理学、児童保健学、児童福祉学、児童教育学、児童環境学、児童文化学などの研究領域がある。

目指せる仕事
  • ピアニスト

    感情をのせながらピアノを奏でる

    自分の感情をのせながらメロディを奏でていく。数々のコンクールなどで優勝し、プロのピアニストとしてコンサートを開いたり、オーケストラやバンド等に所属して活躍する場合もある。

  • 指揮者

    イメージ通りに曲を演奏させるまとめ役

    オーケストラの音色やテンポを図りつつ、全体の演奏をまとめあげていく。指揮者の解釈によって、演奏のスタイルや曲のイメージが大きく変わるもの。その解釈や奏法を各楽器奏者のメンバーに的確に伝え、全体でまとまるよう指揮をとる。

  • 歌手・ボーカリスト

    歌で人を感動させる。めざすジャンルは様々。

    歌の基礎を学び、オーディションに応募して合格し、本格的なボーカルトレーニングを受けて、デビューとなる。素質や実力に加えて、運や時代感覚も必要。また、クラッシック、ジャズ、ロックなどどんなジャンルを専門にするかによってもそのプロセスはちがってくる。

  • 作詞家

    歌手に提供する曲の詩を書く

    一つのフレーズが人を泣かせたり感動させたりするもの。先に完成した曲にのせて詩を書くケースが多い。専門の作詞家もいるが、コピーライターや放送作家、ミュージシャンなどが手がけることも。

  • 作曲家

    どんな曲づくりも、オリジナリティやセンスが必要

    歌謡曲などのメロディーに重点をおいた曲作りをするソングライタータイプや、映画やラジオ、TVのテーマ音楽やCMを手がける仕事の場合もある。自作をレコード会社や音楽出版に売り込みデビューのチャンスをつかむ。クラッシックやオーケストラなどの曲づくりはさらに専門性が必要。

  • 編曲家

    アレンジの仕方によって曲が生きる

    同じ曲でもアレンジの仕方によってイメージがかなり変わるものだ。作曲家が編曲までを手がける場合も多いが、どんな楽器を使い、各パートごとにどんな演奏をするのかを考えるのは、編曲者(アレンジャー)の仕事となる。

  • ピアノ調律師

    ピアノの基本的な音色を創る調律の専門技術者

    家庭や学校に出向いて、ピアノの調律・保守を専門に行う技術者。音楽的原理に基づいた基本的な音程をつくる調律、最もよい状態で音が出る楽器に仕上げるための整調、イメージ通りの微妙な音色を創り出す整音の作業を行う。部品交換などの修理も仕事の一つ。

  • 音楽教師

    音楽に親しむ喜びを教え、豊かな心を育てる

    児童・生徒に歌うこと、楽器を弾くこと、名曲を聴くことなどを通して、音楽に親しむ喜びを教える。学校教師の場合、音楽の時間だけでなく地域との交流、合唱の発表会、クラブ活動などで果たす役割も大きい。また個人で教室を開く場合もある。

  • 音楽雑誌記者・編集者

    音楽のトレンドや新しい情報をつかみ、読者が興味を引く記事にして提供

    音楽のジャンルや雑誌のコンセプトに合わせ、新曲情報やアーティストへのインタビューなどの企画を立て、取材や原稿作成を行う。特定のジャンルについて深く専門的な知識を持っていることに加え、普段からこまめにライブや演奏会に出かけ、新鮮な音楽情報を入手しておく必要がある。

  • 音楽評論家

    音楽の魅力を研究・分析する

    音楽に対して深い知識を持ち、アーティストや曲の魅力、ルーツなどを研究し、評論する。エッセイや論文を執筆するのが主な仕事だが、その分野の専門家として認められれば、アーティストへのインタビューを依頼されたり、CDに付ける解説を書いたり、講演を行うなど活動は広がる。

初年度納入金:2017年度納入金 158万3660円 
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

建学の精神に基づく優れた音楽人を育成します
国際レベルで活躍できる演奏技術を持った人材と、地域の音楽文化の創造と発展に寄与する人材など、建学の精神に基づく音楽人を育成します。活躍の領域を見据え、音楽の奥深さを学べる器楽・声楽・作曲の3コースを設置。また同一学部内の国際文化学科には語学・文化関連の科目が開設され、卒業単位としての履修が可能です。

カリキュラム

共通科目のほか、各コースに応じたカリキュラム
ソルフェージュ、合唱、音楽史、コンピュータ音楽演習などの共通科目のほか、器楽・声楽・作曲の3コースごとのカリキュラムで学んでいきます。また音楽科すべての学生たちが演奏発表、作品発表の機会を持てるように、学生定期演奏会、吹奏楽定期演奏会、オペラ公演、卒業演奏会などを開催しています。

ゼミ

各テーマに応じて専門的に学べるゼミ
<主なゼミ>
・実力を出し切るためのピアノ演奏を研究する「ピアノ演奏法」
・人に伝える客観的な文章の書き方を学ぶ「卒業論文研究」
・西洋音楽の楽曲を理解し、実践をめざす「楽曲の総合理解と実践」
・世界に一つしかない作品を創作する「作曲活動の実践演習」

学生

在校生の声~「成長を実感しています」
「ピアノ演奏法のゼミでは、どうすれば自分の思い通りの表現ができるのか、また私の不足しているところを明確に指摘し、その改善策も的確に教えてくださいます。人前で演奏することが楽しくなり、自分の演奏をしっかり聴けるようになり、成長を実感しています」。(音楽学科2年 西田 詩音さん)

卒業生

卒業生の声~「大学で学んだことがすべて生かされています」
「音楽の授業を全クラス持ち、1年生のクラス担任をしています。大学では声楽を専攻。音楽は技能教科なので、大学で学んだことはすべて生かされています。苦しくても踏ん張ること、必ず報われると信じ続けることを大学で身に付けました」。(音楽学科 2014年3月卒業 南條 文美さん/就職先:愛知県豊川市立 御津中学校)

教育目標

学生一人ひとりの個性を大切に、夢や希望の実現を目指します
学生一人ひとりの個性を大切にし、夢や希望の実現を支援するために学問研究や技術を修得できる教育プログラムを用意しています。国際的に評価の高い演奏家や中央で活躍する音楽家を指導陣として起用し、鹿児島において中央と遜色のない高水準の音楽教育を受講できます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【音楽】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【音楽】<国> (1種) 、
  • 司書教諭<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    いわさきグループ 、 カワイ音楽教室九州事務局 、 唐湊幼稚園 、 ローランド株式会社


※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒891-0197 鹿児島市坂之上8-34-1
TEL/099-261-3211(代)

所在地 アクセス 地図・路線案内
鹿児島県鹿児島市坂之上8-34-1 「坂之上」駅からスクールバス 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

鹿児島国際大学(私立大学/鹿児島)