• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 実践女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 生活科学部
  • 現代生活学科

私立大学/東京

ジッセンジョシダイガク

現代生活学科

募集人数:
60人

「自立」「環境」「メディア」をコンセプトに、21世紀の社会に応じた「新しい家政学の領域」を追究する!

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 人事

    企業の採用や人材育成などのマネージメント役

    人事の仕事は大きくわけて4つ。(1)人事、(2)教育、(3)採用、(4)労務、だ。人事部は企業内の異動や配属などのマネージメントを行う。これは企業の活性化にかかわる重要なポイント。社員一人一人のパーソナル・データバンクとも言われるところで、それだけに責任重大。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 事業開発

    会社にそれまでなかった新たなビジネスを提案し、立ち上げる

    民間企業などで、その会社にそれまでなかった新たなビジネスプランを考え、立ち上げる仕事。事業の仕組みづくり、コストや売上げ・利益のシミュレーション、営業活動を担当する社員の組織づくりなど、会議などで社内の承認を取りつつ実現させていく。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • 宣伝

    自社製品の広告制作窓口

    自社製品を広く告知するための広告制作、ポスター・CM制作、カタログ制作、イベント、一般問い合わせ対策などの企画・実施を行う。また、社内報の編集、社史編纂、CI統括、会社案内制作などの仕事をするケースもある。自社製品や業界情報に精通するための勉強は欠かせない。

初年度納入金:2017年度納入金 135万7010円 

学科の特長

学ぶ内容

<自立社会と自立生活の領域>
持続可能なコミュニティについて、エネルギー、食料、安全などの様々な切り口から検討。課題から見えてくる新しいニーズの発掘と、商品・サービスづくりに必要な視点を築くと共に、自らも一員である地域社会と家庭生活の新たなかたちと、可能性を見いだしていきます。
<環境と生活産業の領域>
地域や地球の環境とその変化をとらえ、そこから生まれる新たなビジネスや技術イノベーション、マーケティングの手法を学び、環境の改善に役立つ解決法、社会環境の新たな価値を見いだしていく力を身につけます。
<メディアと生活の領域>
現代の生活や社会を、インターネットに代表される情報ネットワークの側面からとらえ、飛躍的に進化するメディア技術を用いた経営、新たなサービスの創造、メディア社会が抱える問題などを学びます。

これらの授業は少人数制で実施。演習型の授業や、発表・討論の機会が多く設けられた授業スタイルで学生の自主性も養います。

授業

プロジェクト型演習
この授業では、企業や行政、NPO・NGOと連携しながら、実際の商品開発や事業を企画・運営するもので、学内だけでは得られないアクティブな総合学習が可能に。プロジェクトを通じ、創造性やコミュニケーション力なども身につけていきます。
ビジネスプランニング
これからの社会では、一人ひとりが何らかの事業を構想し計画する能力が大切になります。授業では、企業経営の仕組みに基づき、環境的・地域的側面も考慮した持続可能な事業計画づくりを学習。基礎知識の学習や事例研究に加えて、最終的にグループごとに事業計画を競うようなビジネス・コンペ形式の授業を行います。

資格

2017年4月より、環境・エネルギー系の資格が取得可能に!
2017年4月より、現代生活学科の環境・エネルギー系科目の授業履修(単位取得)により、「環境マネジメント実務士」「上級環境マネジメント実務士」が取得可能になります。環境ビジネス企業や民間企業の環境マネジメント部門において、指導的に活動する環境スペシャリストです。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【家庭】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【家庭】<国> (一種) 、
  • 司書教諭<国> (要教諭免許) 、
  • 環境マネジメント実務士

上級環境マネジメント実務士

目標とする資格

    • IT パスポート試験<国> 、
    • マルチメディア検定 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • Word文書処理技能認定試験 (2・3級) 、
    • Excel(R)表計算処理技能認定試験 (2・3級) 、
    • 情報検定(情報活用試験)【J検】 (2・3級)

    eco検定    
    CSR検定(3級)    
    環境エキスパート検定(2級)    
    統計検定   
    経営学検定(C級) 
    検索技術者検定

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒191-8510 東京都日野市大坂上4-1-1
TEL 042-585-8820(入試センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
日野キャンパス : 東京都日野市大坂上4-1-1 JR中央線「日野(東京都)」駅から徒歩 約12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

実践女子大学(私立大学/東京)