• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 芝浦工業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 工学部
  • 機械工学科

私立大学/東京・埼玉

シバウラコウギョウダイガク

機械工学科

募集人数:
115人

材料、熱、流体、設計、制御系統はもちろん、環境・エネルギー工学や血管、血液などの生体内輸送工学も学べる

学べる学問
  • エネルギー・資源工学

    エネルギーを効率的に利用するための技術や新エネルギーの開発・研究

    従来からある化石燃料(石油や天然ガスなど)を、実験、実習を多用して研究し、原子力発電の改良、新エネルギーの開発などに役立てる学問。

  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 材料工学

    現代社会が求める新機能をもつ材料を開発

    実験や実習を多用して、材料の物性や構造を知り、人類にとって必要な機能と性質を持った材料・新素材を開発し実用化をめざす学問。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 航空機・船舶技術者・研究者

    航空機や船舶の技術開発や研究を行う

    飛行機や船舶の船体から中で使用される電気・電子装備などすべての機器類の設計・開発を行う。パーツごとに、それぞれが高度に専門科しているので、チームを組んで開発にあたる。特に大型旅客機は国内では生産していないため、海外メーカーと共同で部品や内部設備の設計・製造に取り組む企業もある。

  • 機械技術者・研究者

    機械製品や部品の設計から開発まで

    家電製品、通信機器、OA機器など、様々な機械製品の設計・開発をはじめ、製品に必要なパーツとなる部品の製作も手がける。設計用の製図を描いたり、部品の構造や形状・寸法、使用材料など全体の製作工程に関する知識や技術が必要となる。製造後も、改良ポイントの整備をはじめ、新しい技術の導入など常に進歩が求められる。

  • ロボット設計技術者

    安全性・生産性の高いロボットを作る

    産業分野では、危険を伴う作業を安全に行ったり、生産性を向上するためにさまざまな産業用ロボットが活躍している。主に、それらのロボットの設計にかかわる仕事。効率よく作業をさせるためのシステム選びや部品選びをし、作業能力の高いロボットの構造を設計していく。

  • 生命工学研究者

    遺伝子の成り立ちや組み換えなど生物を分子レベルでとらえ、大学や各種研究機関で新たな研究・開発を行う。

    遺伝子の成り立ちや細胞学、生命科学などの成果を、製薬や食品などの工業分野にフィードバックし、生産力をあげたり、新製品の開発につなげるための研究を行っているのが生命工学研究者。分子レベルで生物をとらえ、さまざまな生命や体のメカニズムを解明しようとしている。ある特定の遺伝子の働きが実際にDNAのどの部分で働いているのかなど、マウスを使った実験を繰り返すことで解明しようとする研究者がいたり、実験用の均質なマウスを、遺伝子操作によって作り出すといった実験を繰り返す研究者もいる。

初年度納入金:2017年度納入金 169万7080円 

学科の特長

カリキュラム

力学中心に全産業と関わる工学の基幹分野を学ぶ
専門科目群は流体系、熱・エネルギー系、材料系、設計・加工系、振動・制御系、応用領域系の6系列に大別。高学年になるに従い、体験科目やゼミナールを重点的に配置している。特に応用領域系では「メカトロニクス」「先端材料工学」「航空宇宙工学」など、高度な技術開発が期待されている分野の科目も開講
技術者資格の最高ランク「技術士」の第一次試験が免除になるJABEE認定カリキュラムを設置
JABEEとは、技術者教育のプログラムが高水準にあるかどうかを公平に評価・認定する機関。認定を受けた教育プログラムを修了すると「国際的に通用する技術者教育を受けた者」として、技術士資格の一次試験が免除される。機械工学科ではこのJABEE認定のカリキュラムを有している

授業

機械工学の基本的技術を「機械ゼミナール1」で身につけられる
機械や構造物を安全に運用するために必要な[材料力学]、自然界の物理現象を工学的視点からアプローチする[熱力学]、自分で考え行動する力を養う[機械ゼミナール]などがコア科目である。特に、工学の研究を進める上で不可欠な情報収集、加工機械の取り扱い、数値処理などの技術を身につける[機械ゼミナール1]は特徴的な科目

研究室

生活科学に向けた光技術やミクロな世界で活躍する医用・バイオ工学などを研究する多彩な研究室
可視光から赤外線まで、広い波長範囲でふく射(光電磁波)の伝播問題を扱う「光エネルギー工学研究室」の研究は、肌を明るく見せる化粧品に応用されている。その他、細胞が有する未知なる機能の解明や細胞レベルの治癒を目指した工学的なアプローチを行う「微細機能性流体工学研究室」など、多彩な研究室がある

卒業後

さまざまな「ものづくり」の現場で活躍できる
機械工学は、日を追うごとにその研究対象を広げており、すべての「ものづくり産業」と密接に関係しているといっても過言ではない。従って、機械工学科の卒業生たちは、自動車や電機、鉄道、精密機械、工作機械、建設機械、プラント、情報機器など、さまざまな分野の企業でも活躍が期待されている

奨学金

学生一人ひとりに配慮した独自の制度「SAFEシステム」で経済的負担を軽減
より充実した学生生活を送れるよう、学生一人ひとりに配慮した独自の制度が「SAFEシステム(芝浦工業大学学生総合保障制度)」。費用を大学が全額負担する保険のほか、経済的負担を軽減してくれる奨学金制度も充実。自活支援奨学金、国外研修奨学金、語学研修支援奨学金など目的に応じた各種の後援会奨学金をそろえる

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【数学】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (1種)

受験資格が得られる資格

  • 技術士<国> 、
  • 技術士補<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    東京都特別区 、 東日本旅客鉄道 、 本田技研工業 、 ミネベア 、 いすゞ自動車 、 日立工機 、 日本発条 、 日産自動車 、 マツダ 、 富士重工業 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

(就職のほかに大学院進学者38名)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5
TEL03-5859-7100(入試部入試課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
大宮キャンパス : 埼玉県さいたま市見沼区深作307
(1・2年次)
「東大宮」駅東口からスクールバス 5分
「東大宮」駅東口から徒歩 20分

地図

 

路線案内

豊洲キャンパス : 東京都江東区豊洲3-7-5
(3・4年次)
「豊洲」駅から1Cまたは3番出口を出て徒歩 7分
「越中島」駅から2番出口を出て徒歩 15分

地図

 

路線案内


芝浦工業大学(私立大学/東京・埼玉)