• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 淑徳大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人文学部
  • 表現学科

私立大学/千葉・埼玉・東京

シュクトクダイガク

表現学科

募集人数:
60人

さまざまな表現方法で新たな可能性を引き出し、伝える力を育む

学べる学問
  • マスコミ学

    マスメディアの歴史やしくみ、影響力などについて研究する

    放送・広告・新聞・雑誌・インターネット・携帯電話など、あらゆるコミュニケーション・メディアを研究対象とし、その特性などを学ぶ。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

目指せる仕事
  • アナウンサー

    ニュースやスポーツ実況などを、正しい発声法と美しい言葉で伝える

    ニュース原稿を読むことから、番組のナレーターや司会、スポーツなどの実況中継まで仕事の領域は広い。TV・ラジオ局に勤務する局アナと、プロダクションに所属またはフリーのタイプある。

  • ナレーター

    映像に言葉をのせていく

    映画やドキュメンタリー、テレビドラマのナレーションなど、いろいろなナレーションがある。どれもきれいな日本語で、映像に合わせながら言葉をのせていくことが大事。テーマによって、語調も多少異なるため、センスや感性も要求される。

  • 声優

    洋画、アニメなどの声の演技者

    TVやアニメーションキャラクター、洋画の登場人物の声の吹き替えをする。登場人物のしゃべりや動きに合わせて、自然な声の演技をするのは、想像以上に難しく、熟練した技術が必要。活躍の場は広く、CMやドキュメンタリー番組、その他各種TV番組、ラジオのDJなど。

  • 放送作家

    TVやラジオの台本を書く

    番組の趣旨を踏まえたうえで、構成や流れを考えながら、台本を書いていくのが仕事。ある事例に対して、誰と誰がどんな内容でコメントするのかなど、内容や出演者のパーソナリティを知っておくのも重要だ。

  • ラジオ・テレビ番組プロデューサー

    番組の企画を立て、放送までにさまざまな対外調整をしていく責任者

    テレビやラジオの番組の企画を立て、それを放送するまでのさまざまな手はずを整えていく番組全体の責任者。ディレクターが実際に番組の中身を作るのに対し、プロデューサーは社内の関係セクションの許可を取り、予算やタレントの出演交渉、番組スポンサーとの打ち合わせなど対外的な調整をしていく

  • 作家・小説家

    文章表現で、人を感動させる作品をつくる

    大きくは、純文学系とエンターテイメント系に分かれる。作品を書き下ろし単行本になる場合と、新聞や週刊誌、月刊誌などに連載されたものがあとから本にまとめられる場合がある。いずれにせよ、書き続ける意欲と情熱は欠かせない。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • 雑誌記者

    フットワークと文章力で勝負

    雑誌の企画内容やテーマに応じて取材を行い、記事を書き上げるのが仕事。企画から関わることも多く、雑誌のターゲットである読者向けの題材や書き方が要求される。出版社の雑誌編集部や制作プロダクションに所属したり、フリーで活躍する場合も。

  • 新聞記者

    社会の動きをとらえて伝える

    新聞社に勤めて、記事を書くのが仕事。その中でも取材記者、原稿の誤りを正す校閲記者、整理記者と、仕事が分担されている。取材記者は事件や事故が起これば、現場に急行し、独自ネタを拾い出して記事にする。社会を見る自分なりの視点やフットワークが必要。

初年度納入金:2017年度納入金 126万1210円 

学科の特長

学ぶ内容

文芸、編集、放送、それぞれの専門領域での「表現する力」を学び、「生きる力」を身につける
1年次は「文芸」「編集」「放送」の3コースを横断的に学び、2年次から関心領域のコースを選択。現場経験の豊富な講師陣からプロの手法を学び、生きていく上で必要な言葉を通して「表現する力」=「生きる力」を養います。また、複数の表現方法を駆使する演劇(舞台)を必修科目として、1年次から学びます。
【文芸表現コース】文学の力で表現することを学び、「美しい表現力」を身につける
文学の力で表現することを学ぶ【文芸表現コース】では、文章のつくり方、感情を伝える表現方法など、作品づくりのための基礎的な知識と技術を学びます。深い教養と確かな日本語力、そして多角的な思考力をもとに「美しい表現力」が身につきます。
【編集表現コース】新聞・雑誌など出版物の編集・制作を習得し、魅力的なメディアづくりに挑戦
メディアをつくることを学ぶ【編集表現コース】では、新聞・雑誌など出版物の編集・制作について実習を通じて習得します。企画の立案から文字原稿の作成・整理、読みやすいレイアウト、内容を効果的に伝えるグラフィックの活用など、魅力的な誌面づくりに挑戦します。
【放送表現コース】アナウンサーやナレーター、声優など「声のプロ」を目指す
声で伝えるテクニックを習得する【放送表現コース】では、自らの声と個性を生かして表現する技術を習得。アナウンサーやナレーター、声優、介護・医療現場での読み聞かせなどで活躍する「声のプロ」を目指します。

先生

メディアの最先端で活躍する教授陣は多彩な顔ぶれ
元日本テレビアナウンサー・松永二三男(教授)、元アナウンサー・外川智恵(特命教授)、文学座 演出家・望月純吉(特命教授)、TVプロデューサー・石井ふく子(客員教授)、俳優・渡辺徹(客員教授)、株式会社ヘッドライン代表・一木広治(客員教授) 他多数

施設・設備

最新設備がそろった「東京キャンパス」で、現場を知り、即戦力を身につける
東京キャンパスには、人文学部の学生が学ぶ施設が新しく建設されました。録音室やスタジオもあり、実践的な学びを身につけることができます。最新設備が揃ったスタジオや編集室などで学ぶことにより、プロの現場を知り、即戦力を身につけます。
学校概要

建学以来培ってきた「共生」の精神と「実学」の旗を掲げ続ける大学

人を思いやる気持ちの大切さと、その気持ちを社会に役立てていく“実学”が身につく大学です。6学部11学科の中からあなたの興味のあるテーマを選び、人を思いやる気持ちをカタチにする方法を学んでください。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • Webクリエイター能力認定試験

    日本語検定(3級) ほか

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

作家、ライター、脚本家、出版社、PR会社、編集者、アナウンサー、ナレーター、声優、プロデューサー ほか

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒174-0063 東京都板橋区前野町2-29-3
TEL 03-3966-7637 (東京アドミッションセンター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京キャンパス : 東京都板橋区前野町2-29-3 「ときわ台(東京都)」駅から北口より徒歩 12分
「ときわ台(東京都)」駅から「赤羽駅西口行」国際興業バス 5分、「前野小学校」下車 1分
「赤羽」駅から「ときわ台駅行」国際興業バス 20分、「前野小学校」下車 1分
「志村三丁目」駅より徒歩 18分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

淑徳大学(私立大学/千葉・埼玉・東京)