• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 順天堂大学
  • 学校の特長

私立大学/東京・千葉・静岡

ジュンテンドウダイガク

施設・設備が充実

充実の施設・設備を完備した、4つのキャンパス

スポーツ健康科学部生と医学部1年生が学ぶさくらキャンパスには、陸上競技場や人工芝サッカー場等の運動施設や、運動中の酸素量を測定できるトレッドミル装置を備えた運動生理学実験室、バイオメカニクス実験室などがあります。本郷・お茶の水キャンパス(医学部・国際教養学部)は医療現場に隣接しており、教育研究用施設・機器が充実。浦安キャンパス(医療看護学部)には、最先端のシミュレーター等を用いて学生が積極的に参加できるような授業を展開しています。この3つのキャンパスに加え、2010年には、広大な敷地に最新施設を備えた三島キャンパス(保健看護学部)が完成しました。学生が集中して学習に取り組むことができる環境を整えています。学校の特長1

寮などの学生サービスが充実

寮生活のすばらしさをみんなに伝えたい!

スポーツ健康科学部と医学部の1年生は、学寮(啓心寮)において1年間共同生活を送ります。これが順天堂開学以来の伝統です。共に学ぶこころを育み、社会性、協調性を養っていきます。最初は不安や抵抗感を抱く学生も多いようですが、すぐに解消してしまいます。学生が寮生活に慣れた頃、寮生の親睦を深めるためのイベント「寮祭」が開催されます。寮祭を終えた後は、誰もが熱い感動で充たされ、固い友情と、順天堂で学ぶ誇りが生まれてくるのです。学校の特長2

きめ細かな少人数制

すべての学部でめざす理念は「仁」

順天堂大学は保健・医療・福祉・健康を担う人材育成をおこなう「健康総合大学」です。『医学知識の効率的な理解』、『看護実践の場における的確な状況判断の育成』、『学生の個性をのばすきめ細かな指導』の実現のために、すべての学部で少人数教育をおこなっています。技術や知識の習得のみでなく、相手を思いやり行動できる人間性を育てています。学校の特長3
順天堂大学(私立大学/東京・千葉・静岡)