• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 昭和女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • グローバルビジネス学部
  • 会計ファイナンス学科

私立大学/東京

ショウワジョシダイガク

会計ファイナンス学科(2018年4月開設)

募集人数:
未定

グローバルな視野と知識を身につけ、会計・ファイナンスのプロフェッショナルとして活躍できる人材を育てる

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 国税専門官

    調査・指導で適正な納税を促す

    適正な納税額が申告されているか調査・検査を行う国税調査官、納期限までに納付されていない税金の催促や滞納処分を行う国税徴収官、悪質な脱税嫌疑者の家宅捜査など強制捜査を行い告発する国税査察官に分かれる。納税者の正しい申告についての指導も行う。

  • 金融機関販売・営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 人事

    企業の採用や人材育成などのマネージメント役

    人事の仕事は大きくわけて4つ。(1)人事、(2)教育、(3)採用、(4)労務、だ。人事部は企業内の異動や配属などのマネージメントを行う。これは企業の活性化にかかわる重要なポイント。社員一人一人のパーソナル・データバンクとも言われるところで、それだけに責任重大。

  • 財務

    企業の経営資金に関する戦略を経営者に提案する

    会社が経営を進めていく上で必要な資金を正しく算定し、最も有利な調達方法を経営者に提案する。株式の発行、銀行との折衝、M&Aなどを担当することもある。

  • ファイナンシャルプランナー

    生涯設計の資産設計プロデューサー

    顧客に関するあらゆるデータを収集・分析し、顧客のライフプランを達成するための貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などの資産設計をし、実行を手助けする仕事。ファイナンシャル・プランナーは銀行や生・損保、証券を中心とした金融機関に始まり不動産、ノンバンク、流通系の企業でも導入。

  • 銀行員

    融資や預金、為替などの業務などを通して社会のお金の流れを支える

    メガバンクや地方銀行、信用金庫・信用組合、ネット銀行などで働き、社会のお金の流れを支える仕事。銀行の主な業務は、顧客のお金を預かる預金業務、利息をつけてお金を貸し付ける貸付業務、振り込みや手形の発行などの為替業務、国債などの債券の売買、投資信託などの金融商品の販売など。なかでも代表的な仕事の一つが融資担当。顧客からの融資の依頼を受け、顧客の返済能力などを分析しながら融資が可能かどうかの判断をし、融資額や融資内容を判断する。顧客が企業の場合は経営のアドバイスなどをすることも。

  • 公認会計士

    企業の財政状況を、第三者の立場で公正に監査する

    売上げや利益、財政状況を公表するために企業が毎年行わなければならない決算の際、社内の経理・会計部門が作成した財務諸表や税額などを、第三者の立場で公正にチェックし、内容を証明する仕事。

初年度納入金:2018年度納入金 143万8000円 

学科の特長

学ぶ内容

「ビジネス5つの知」で課題解決力を磨く
本学部における「5つの知」の領域である「顧客づくり」「組織づくり」「経営資源づくり」「視野づくり」「経済学的思考」を、ビジネスにおいて新しい価値を創造する基盤と捉えており、基礎から応用に至る理論体系を学ぶことができます。

カリキュラム

資格取得とその能力を発展させることに重点を置く
経済社会および企業経営を科学的に分析するために、会計およびファイナンス関連の資格取得を通じてそのスキルを修得し、資格を駆使しながら、さらにその能力を新しいビジネスや起業といった価値の創造に発展させることができる履修プログラムを構成しています。

授業

徹底的な演習を通して「高度職業専門人」としてのプロフェッショナルを育成
簿記を中心に資格取得のための演習を徹底的に行います。将来、どのような業界に進もうと、会計およびファイナンスの視点から考えられるように「専門性」に配慮し、「高度職業専門人」としてのプロフェッショナルを育成します。同時に、組織で活躍するためのコミュニケーション能力や高度な倫理観の育成にも注力します。
ビジネスに必要な英語力や国際感覚も修得
実践的なスキルの修得のみならず、ビジネスに必要な英語力や国際感覚の修得も重視し、グローバルな視点で課題解決ができるよう指導します。学んだ成果を形にするために、少人数制のゼミナールを通じて卒業研究やプロジェクト活動を行います。また、企業現場での実務経験者を講師として招くなど、多面的な講義を行います。

学べる学問

目指せる仕事

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

会計事務所、ファイナンシャルプランナー、アセットマネジメント会社、税理士事務所、銀行・証券・保険など

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
アドミッションセンター TEL:03-3411-5154
spass@swu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都世田谷区太子堂1-7-57 「三軒茶屋」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

昭和女子大学(私立大学/東京)