• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 昭和薬科大学

私立大学/東京

昭和薬科大学

ショウワヤッカダイガク

87年の“絆”を薬学の未来へつなげ、より充実した教育を推進します

長い歴史と伝統を誇る昭和薬科大学。「薬を通して人類に貢献」を大学の理念に掲げ、豊かな人間性を備え、創薬から臨床にいたる薬学の幅広い分野で薬の専門家として活躍できる21世紀の薬剤師を育てます。

昭和薬科大学の特長

学校の特長1

6年制に高いレベルで対応した最新の教育施設を完備

6年制カリキュラムに対応した第2講義棟は1階に最先端の研究拠点ハイテクリサーチセンターを設け、化学系総合研究室、物性解析室などを配備した学内研究プロジェクトの拠点となっています。2・3階には、2学年分の4教室があり、各席に学内LANに接続する情報コンセントを設置、パソコンを用いた講義が行えます。また、学習室は、個人学習、グループ学習、それぞれに対応するデスク環境を採用し、学生のニーズに応えています。4・5階はゼミ室フロアで、小ゼミ室を24室、中ゼミ室を8室設け、コミュニケーション能力を養うSGD教育に活用しています。今後は、この第2講義棟を核に新しい薬学教育・研究をさらに発展させていきます。

学校の特長2

事前実習と連携した病院・薬局実習を展開

昭和薬科大学では、より満足度の高い実務実習を行うために事前実習に力を入れ、3年次後期から4年次にかけて現役薬剤師による指導を繰り返し行っています。同時に第2講義棟の小ゼミ室、中ゼミ室を活用し、少人数での討論・発表を行い、学生のコミュニケーション能力や問題解決能力に磨きをかけます。5年次以降行う病院・薬局実習では、教員が実習先に出向いて担当の薬剤師と実習の進みぐあいを確認し、評価を行うとともに、学生による報告会を開催するなど、最善のあり方を構築していきます。

学校の特長3

薬剤師国家試験合格に向け、1年次から強力バックアップ

薬剤師国家試験の合格をめざし、「学修支援室」が中心となり、充実したサポート体制を構築しています。1~3年次の学生で定期試験の成績がおもわしくない学生を対象に、苦手科目を克服する学力向上プログラムを提供します。4年次の共用試験に備えたCBTの模擬試験、確認試験も国家試験対策の一環として全員が足並みを揃え、一定の学力水準に達する教育指導を行います。6年次後期には、外部の専門家を招いて「最終総合演習」を実施し、学生が自信をもって国家試験に臨むことができるよう、強力にバックアップします。

学校の特長1

6年制に高いレベルで対応した最新の教育施設を完備

6年制カリキュラムに対応した第2講義棟は1階に最先端の研究拠点ハイテクリサーチセンターを設け、化学系総合研究室、物性解析室などを配備した学内研究プロジェクトの拠点となっています。2・3階には、2学年分の4教室があり、各席に学内LANに接続する情報コンセントを設置、パソコンを用いた講義が行えます。また、学習室は、個人学習、グループ学習、それぞれに対応するデスク環境を採用し、学生のニーズに応えています。4・5階はゼミ室フロアで、小ゼミ室を24室、中ゼミ室を8室設け、コミュニケーション能力を養うSGD教育に活用しています。今後は、この第2講義棟を核に新しい薬学教育・研究をさらに発展させていきます。

学校の特長2

事前実習と連携した病院・薬局実習を展開

昭和薬科大学では、より満足度の高い実務実習を行うために事前実習に力を入れ、3年次後期から4年次にかけて現役薬剤師による指導を繰り返し行っています。同時に第2講義棟の小ゼミ室、中ゼミ室を活用し、少人数での討論・発表を行い、学生のコミュニケーション能力や問題解決能力に磨きをかけます。5年次以降行う病院・薬局実習では、教員が実習先に出向いて担当の薬剤師と実習の進みぐあいを確認し、評価を行うとともに、学生による報告会を開催するなど、最善のあり方を構築していきます。

学校の特長3

薬剤師国家試験合格に向け、1年次から強力バックアップ

薬剤師国家試験の合格をめざし、「学修支援室」が中心となり、充実したサポート体制を構築しています。1~3年次の学生で定期試験の成績がおもわしくない学生を対象に、苦手科目を克服する学力向上プログラムを提供します。4年次の共用試験に備えたCBTの模擬試験、確認試験も国家試験対策の一環として全員が足並みを揃え、一定の学力水準に達する教育指導を行います。6年次後期には、外部の専門家を招いて「最終総合演習」を実施し、学生が自信をもって国家試験に臨むことができるよう、強力にバックアップします。

学校の特長1

6年制に高いレベルで対応した最新の教育施設を完備

6年制カリキュラムに対応した第2講義棟は1階に最先端の研究拠点ハイテクリサーチセンターを設け、化学系総合研究室、物性解析室などを配備した学内研究プロジェクトの拠点となっています。2・3階には、2学年分の4教室があり、各席に学内LANに接続する情報コンセントを設置、パソコンを用いた講義が行えます。また、学習室は、個人学習、グループ学習、それぞれに対応するデスク環境を採用し、学生のニーズに応えています。4・5階はゼミ室フロアで、小ゼミ室を24室、中ゼミ室を8室設け、コミュニケーション能力を養うSGD教育に活用しています。今後は、この第2講義棟を核に新しい薬学教育・研究をさらに発展させていきます。

学校の特長2

事前実習と連携した病院・薬局実習を展開

昭和薬科大学では、より満足度の高い実務実習を行うために事前実習に力を入れ、3年次後期から4年次にかけて現役薬剤師による指導を繰り返し行っています。同時に第2講義棟の小ゼミ室、中ゼミ室を活用し、少人数での討論・発表を行い、学生のコミュニケーション能力や問題解決能力に磨きをかけます。5年次以降行う病院・薬局実習では、教員が実習先に出向いて担当の薬剤師と実習の進みぐあいを確認し、評価を行うとともに、学生による報告会を開催するなど、最善のあり方を構築していきます。

学校の特長3

薬剤師国家試験合格に向け、1年次から強力バックアップ

薬剤師国家試験の合格をめざし、「学修支援室」が中心となり、充実したサポート体制を構築しています。1~3年次の学生で定期試験の成績がおもわしくない学生を対象に、苦手科目を克服する学力向上プログラムを提供します。4年次の共用試験に備えたCBTの模擬試験、確認試験も国家試験対策の一環として全員が足並みを揃え、一定の学力水準に達する教育指導を行います。6年次後期には、外部の専門家を招いて「最終総合演習」を実施し、学生が自信をもって国家試験に臨むことができるよう、強力にバックアップします。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

ミニオープンキャンパス【事前登録制】

大学説明に加え、薬学への興味を広げるミニ講義や、キャンパスツアーを実施。キャンパスツアーでは、講義棟…

続きを見る

詳細を見る

オープンキャンパス

2017年度最大のオープンキャンパスで昭薬大を実感しよう! 大学説明、キャンパスツアー、受験対策講座…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

昭和薬科大学からのメッセージ

本学と東京薬科大学・星薬科大学との合同進学相談会を開催します。【事前申込不要】

・4月29日(祝) 10:00~15:00
 町田市文化交流センター5F(JR横浜線・小田急線町田駅下車)

・5月7日(日) 10:00~15:00
 大宮 ソニックシティビル 6F会議室(JR・東武野田線 大宮駅下車)

・5月28日(日) 10:00~15:00
 武蔵小杉 ユニオンビル会議室(JR南武線、東急東横線、目黒線・武蔵小杉駅下車)

(3/25更新)

昭和薬科大学の学部・学科・コース

入試情報

実施している前年度入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】237万3640円

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試課

〒194-8543 東京都町田市東玉川学園3-3165
TEL:042-721-1512 (直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都町田市東玉川学園3-3165 「玉川学園前」駅から徒歩 約15分
「つくし野」駅から東玉川学園四丁目行きバス 約20分
「成瀬」駅から東玉川学園四丁目行きバス 約10分

地図

 

路線案内

昭和薬科大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    現代社会のニーズに応える「生命科学」の総合大学

  • Photo

    10学部32学科の幅広いフィールドで、「自分流」の未来を見つける

  • Photo

    伝統と最先端の研究がある環境で学び、人の命と健康に貢献するプロフェッショナルへ!

  • Photo

    「実力主義」の下、「基礎学力」を重視した研究志向の強い大学

  • Photo

    医・薬・理・看護の4分野が有機的な連携をはかる、自然科学系の総合大学

  • Photo

    128年の伝統と113万人を超える卒業生パワーが、夢を実現する皆さんを応援します。

  • Photo

    「惻隠の心」を持ち、豊かな人間性と倫理観を備えた医療に関わる人材を育成。

  • Photo

    「志」を持って薬学を学べる伝統と実績。真の社会貢献に繋がる薬剤師・研究者に!

  • Photo

    教員や先輩による親身なサポート制度で、これからの医療を担う薬剤師・創薬研究者に!

  • Photo

    患者の苦しみを理解できる“惻隠(そくいん)”の心と温かい心を持つ医療人を育成

次へ