• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 松山東雲女子大学
  • 学校の特長

私立大学/愛媛

マツヤマシノノメジョシダイガク

就職に強い

1年次から"素敵な女性になるための各種支援講座"を実施。専門職公務員対策も充実

1年次から様々なキャリア支援講座を開催。特に、元客室乗務員による講座では航空業界受験対策に加え、面接マナーなどの実践講座を行い、自分磨きの第一歩を踏み出します。3年次には全11回のキャリア支援ガイダンスを開催し、自己分析から履歴書の書き方・面接練習などを個別指導。一人ひとりの学生にあわせた声かけをするなど、学生との関わりを大切にした支援を展開しています。また、幼稚園教諭や保育士などを目指す学生には、公務員模試にはじまり、集団討論のシミュレーションなどきめ細かな対応を実施。愛媛銀行と連携協力協定を締結し、出張講座の開講やインターンシップなども実施し、現場が求める人材育成にも力を入れています。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

豊富な演習や実習に加え、実践力や粘り強さ、自分の言葉であらわし伝える力を培います

本学では、実社会では不可欠な「自主性」を養うために、演習や実習の授業を多く取り入れています。心理子ども学科では、子どもたちと実際にふれあいながら子どもの生活や特性を研究するプログラムや資格関連の実習を用意。心理福祉専攻では、4つの学びの領域を設けて、複数の領域内容を組み合わせて学びます。体験型・実践型の授業を通して、現状を分析し、課題を見つけ、解決の方法を探り、行動する力を養います。また、アメリカ、オーストラリア、中国、韓国、マレーシアの大学と教育・文化交流協定を結び、語学・文化研修プログラムも用意しています。学校の特長2

クラブ・サークル活動が楽しめる

本学はクラブ・サークル活動も盛ん。かけがえのない思い出や仲間をつくろう

文化系では、茶道・書道がーるず・着装・パソコン部R・東雲V.Y.Sなど、体育系では、柔道・ソフトテニス・バレーボール・バドミントン・弓道・ダンス・バスケットボール・ソフトボールなど、36のクラブ・サークル・同好会が活動する本学。中でも、ソフトテニス部が第66回四国学生ソフトテニス選手権大会で優勝、バレーボール部が、第52回四国大学バレーボール秋季リーグ戦で準優勝、ビーチバレーでも国体3位と輝かしい成績を収めています。学校の特長3
松山東雲女子大学(私立大学/愛媛)