• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 上野学園大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 音楽学部
  • 音楽学科

私立大学/東京

ウエノガクエンダイガク

音楽学科

募集人数:
110人

音楽を愛し、究めたい人のために。少人数制の行き届いた指導と「石橋メモリアルホール」をはじめ充実した演奏環境

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

目指せる仕事
  • ピアニスト

    感情をのせながらピアノを奏でる

    自分の感情をのせながらメロディを奏でていく。数々のコンクールなどで優勝し、プロのピアニストとしてコンサートを開いたり、オーケストラやバンド等に所属して活躍する場合もある。

  • ブライダルプレイヤー

    結婚式を演奏で盛り上げる

    結婚式でピアノ、電子オルガンなどの楽器演奏をする。入場、退場やケーキ入刀、花束贈呈など式の進行に合わせたBGM以外に、出席者の披露する出し物の伴奏なども担当。演奏技術はもちろん幅広いレパートリーとアレンジ力、その場の雰囲気に応じて臨機応変に対処するサービス精神が必要だ。

  • トランペッター

    ジャズにポップスにクラシックに、さまざまなジャンルで活躍するトランペット奏者

    ジャズバンドのメンバーになる、オーケストラの団員になる、フリーのトランペッターとしてさまざまな楽団で客演する、ソリストになる、スタジオミュージシャンになる…演奏家としてのスタイルはさまざま。いずれも実力がすべての狭き門。音楽教師などを並行して行い生計を立てているケースも多い。

  • サックスプレイヤー

    ジャズやポップスの世界でバンドメンバーとして、ソリストとしてサックスを演奏

    主にジャズやポップス界で活躍。ソリストとして有名なプレイヤーになる以外にも、バンドのメンバーとして、スタジオミュージシャンとしての働き方がある。

  • パーカッショニスト

    さまざまな打楽器をレパートリーに、広い音楽ジャンルで活躍

    ティンパニーなどの打楽器のほかに、和太鼓やラテン系民族楽器からマリンバまで、打楽器奏者として多彩に操る。

  • 楽器演奏者

    楽器の高い演奏技術をもち、音楽を創り上げる

    コンサートや楽曲のレコーディングの際に、楽器を演奏する。ジャンルはクラシック音楽やジャズ、ロックなどさまざま。ソロで演奏したり、バンドやオーケストラのメンバーや、レコーディングスタジオのミュージシャンとなって楽器を演奏する。楽器演奏の技術に加え、その楽器をよい音色で奏でるための理論と、楽曲に関する幅広い知識をあわせ持てば、音楽学校の講師として働く道もある。

  • 楽器インストラクター

    専門の楽器について、演奏技術を教える

    ポピュラーやジャズ、クラシックなどさまざまな教室があるが、初心者からプロ志向の人向きまでそれぞれのレベルに応じた指導をする仕事。これらの教室は、従来の基礎から入る指導から、個人の希望を取り入れる方向に変わってきている。そこで生徒の希望を取り入れつつ、専門的な知識と技術を教えなければならない。

  • 音楽教師

    音楽に親しむ喜びを教え、豊かな心を育てる

    児童・生徒に歌うこと、楽器を弾くこと、名曲を聴くことなどを通して、音楽に親しむ喜びを教える。学校教師の場合、音楽の時間だけでなく地域との交流、合唱の発表会、クラブ活動などで果たす役割も大きい。また個人で教室を開く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 148万2100円~229万5100円  (コースによって異なります)

学科の特長

学ぶ内容

世界を舞台に活躍する演奏家の育成を目指す、「演奏家コース」
「演奏家コース」の個人レッスンは毎週120分。教授に、田部京子(ピアノ)、矢部達哉(ヴァイオリン)、今井信子(ヴィオラ)、三上明子(フルート)、曽根麻矢子(チェンバロ)などを迎えています。コンクール支援プログラムを設置し、学生の積極的な挑戦を応援しています。
「器楽/声楽コース」の個人レッスンは週60分(年間約30週)。アンサンブルの授業も充実
個人レッスンでは、技術的な側面はもちろんのこと、作品の解釈や作曲家一人ひとりの作曲様式にまで踏み込んだレッスンが行われています。「オーケストラ」「ウィンド・アンサンブル」「管楽合奏」「弦楽合奏」「打楽器合奏」「合唱」などの授業では、一歩進んだアンサンブルを学びます。

授業

「オーケストラ」「ウィンド・アンサンブル」授業などで、多くの本番を経験!
全学年を対象に行う週1回・160分の「オーケストラ」は30名近くの教員が学生と共に演奏に参加する、実り多い授業。各楽器の担当教員がプレイング・アドバイザーとなり、学生の技術に磨きをかけていきます。また、オーディションで選ばれた学生は、「協奏曲演奏会」「定期演奏会」でソリストとしてオーケストラと共演します。

施設・設備

JR・東京メトロ上野駅から徒歩8分の好立地!クラシック音楽専用のコンサートホールを併設
15階建ての都市型キャンパスは、ガラス張りの明るい雰囲気。クラシック音楽専用の石橋メモリアルホールやオーケストラ・スタジオ、合唱用リハーサル室、レッスン室、練習室など音楽大学ならではの設備が整っています。

イベント

【オープンキャンパス】 上野学園大学HPで情報を随時更新!
レッスン公開や音大受験対策講座、グローバル教養コース体験授業など、音大での学びを知ることのできるさまざまなプログラムがあります。学校説明会では、全体説明の他、各コースの主任教授と話ができ、入試や学生生活など個別相談にも応じます。上野学園大学生活の一日体験ができます。
体験レッスン受付中!!
体験レッスンを随時受け付けています。音大受験を目指す高校生を対象に、本学で実際に指導にあたっている教員が無料で60分程度のレッスンを行います。「オープンキャンパス」や「入試説明会」開催日の他、平日も実施しています。お気軽にお問合せください。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【音楽】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【音楽】<国> (1種)

目標とする資格

    ヤマハ音楽能力検定ピアノ演奏グレード(3級~5級)
    カワイピアノグレードテスト演奏グレード(3級~6級)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒110-8642 東京都台東区東上野4-24-12
TEL 0120-186-234(企画広報部)

所在地 アクセス 地図・路線案内
上野キャンパス : 東京都台東区東上野4-24-12 「上野」駅からJR入谷改札口を出て徒歩 8分
「上野」駅から東京メトロ改札口を出て徒歩 8分
「京成上野」駅から徒歩 10分
つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内


上野学園大学(私立大学/東京)