• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 城西国際大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営情報学部
  • 会計ファイナンスコース

私立大学/千葉・東京

ジョウサイコクサイダイガク

会計ファイナンスコース

会計やファイナンスの専門的なスキルを身につけ、お金の流れからビジネスを読み解くチカラを磨きます。

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

目指せる仕事
  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 商学・経営学研究者

    大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで専門分野を研究し論文を書く

    商学または経営学に関する専門的な研究を、大学・大学院、公的研究機関・民間研究所などで続け学会などに論文を発表する。大学・大学院の場合は、教授・准教授または助教として、学生の指導も行う

  • 証券アナリスト

    投資価値調査や未来予測の専門家

    企業の財務状況や業績の見通し、あるいは広く、産業全般や経済、金融の動向を調査・分析し、個人や金融機関投資家の資産運用について、アドバイスをする。データを集め、膨大な数字から投資価値の評価やいま何に投資すればいいのかを予測するためには、一般企業の動向から為替や原油価格、金利の動向などさまざまな情報を分析しなければならない。

  • 公認会計士

    企業の財政状況を、第三者の立場で公正に監査する

    売上げや利益、財政状況を公表するために企業が毎年行わなければならない決算の際、社内の経理・会計部門が作成した財務諸表や税額などを、第三者の立場で公正にチェックし、内容を証明する仕事。

  • 税理士

    納税の手助けをする仕事

    個人や企業の依頼に応じて、所得税、法人税、消費税、事業税、固定資産税など税務署に申告したり納税手続きを取る際の代行。また、会計帳簿の記帳や決算書の作成、その他の会計関係の指導や相談にも携わる。最近では、各社業務の合理化が図られているため、仕事の範囲や経営や財務の相談など税務処理以外にも広がってきている。

初年度納入金:2018年度納入金 139万7000円  (予定)(諸会費等除く/2期分納)

学科の特長

学ぶ内容

あらゆる企業に求められる専門知識から国際財務報告書の仕組みまでを学習
業界を問わずあらゆる企業に求められる会計やファイナンス、金融の専門的な知識やスキルを学ぶコースです。経営的な視点から企業個々の課題を見出し、分析ならびに解決する能力を身につけると共に、英語や諸外国の語学力から国際財務報告書の仕組みまで学ぶなど、グローバルに活躍できる『人財』を育成します
2年次からのコース選択で、財務・会計に必要な専門性を高める
1年次は、「経営」「情報」「語学」「教養」の基礎力を養成。2年次から全7コース体制より『会計ファイナンスコース』を選択し、資格取得を含めて専門性を高めていきます
★専門科目:会計学、財務諸表論、管理会計論、会社法、等

カリキュラム

充実した進路決定プログラムで自分つくりを支援
東京紀尾井町キャンパスの進路決定プログラムは、経済産業省が提唱する『社会人基礎力』の習得や、公務員試験対策、大学内での企業面談会の実施や、就職支援の公的機関から職員を招いて各種の就職相談と指導にあたるなど、入学初年度から複合的でバラエティ豊かな内容を用意しています

卒業生

本学の卒業生が来訪。業界や仕事のリアルな話が聞ける機会もある
本学では、銀行や保険会社、税理士事務所など幅広い分野に就職した卒業生が東京紀尾井町キャンパスを訪れ、在学生に近況について話をするといったシーンも少なくありません。例えば銀行勤務の卒業生からは融資業務について学ぶなど、業界や仕事のリアルな話を聞ける機会があることも、大きな特長の一つです

卒業後

会計やファイナンスの専門的なスキルを身につけ、多方面で活躍
将来の進路は、会計事務所や税理士事務所のほか、コンサルティング会社や銀行、信用金庫、証券会社、保険会社等。在学中に日商簿記検定試験(1・2級)の資格取得を目標とするほか、公認会計士や税理士の国家資格に挑む先輩もいるなど、会計やファイナンスの専門家をめざしていきます

施設・設備

経営情報学部は「東京」「千葉」の両方で学べる
1年次は、千葉東金と東京紀尾井町の両キャンパスで同一授業を開講するため、いずれかのキャンパスを選択できます(コース選択後の2年次より東京紀尾井町キャンパスのみ)。東京紀尾井町キャンパスは都心のビジネスエリアに立地。研究施設や教育施設、サービス施設などが充実したキャンパスです
学校概要

グローバル教育を推進する8学部の総合大学

実社会で研修等を経験するフィールド教育、自分で学ぶことを企画し実践するプロジェクト教育、職業につなげていくための資格取得を教育の柱とし、世界160以上の大学とも提携、学びのネットワークを広げ教育を展開。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 公認会計士<国> 、
    • 税理士<国> 、
    • 日商簿記検定試験 (1・2級)

    ほか

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    公認会計士事務所 、 税理士事務所 、 コンサルティング企業 、 銀行 、 信用金庫 、 証券会社 、 保険会社 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒283-8555 千葉県東金市求名1番地
TEL 0475-55-8855
admis@jiu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京紀尾井町キャンパス : 東京都千代田区紀尾井町3-26 
(1~4年次)
東京メトロ「麹町」駅から徒歩 3分
東京メトロ「半蔵門」駅から徒歩 3分
東京メトロ「永田町」駅から徒歩 5分
JR「四ツ谷」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

千葉東金キャンパス : 千葉県東金市求名1番地
(1年次)
JR東金線「求名」駅から徒歩 5分
JR外房線「大網」駅からシャトルバス 25分
JR京葉線「蘇我」駅からシャトルバス 45分
JR総武線「西船橋」駅からシャトルバス 60分
JR「東京」駅からシャトルバス 70分

地図

 

路線案内

※ 1年次は、千葉東金と東京紀尾井町の両キャンパスから選択可。コース選択後の2年次より東京紀尾井町キャンパスのみとなります。

他の学部・学科・コース

城西国際大学(私立大学/千葉・東京)