• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 城西大学
  • 他の在校生レポート一覧
  • 2015年8月 躰道部と私 2年熊沢君

私立大学/埼玉・東京

ジョウサイダイガク

2015年8月 躰道部と私 2年熊沢君

2年 熊沢君
今回は、躰道部に所属している熊澤君を紹介します。躰道部は武道系の運動部であり、今年51期を迎えます。ということは、51年目を迎えた本学の創立と同年に創部されたということです。熊澤君は、この6月に開催された埼玉県大会において、法形競技(いわゆる型)で優勝し、埼玉県優秀選手賞も受賞しました。おとなしい感じなのに以外な面を見せてくれました。

私が城西大学の躰道部と出会ったのは、入学間もない部活動の勧誘のときです。勧誘時期の初日に声をかけてもらい、先輩方に顔を覚えていただいたようで、次の日もその次の日も声をかけてもらいました。そのことがとても嬉しく、その後、躰道部の練習を見学した時、先輩方が楽しそうに活動しているのを見て、この部なら自分は楽しく過ごせると確信し入部を決めました。
そもそも躰道とはどのようなものかといいますと、空手から派生し、空手と新体操を混ぜたようなアクロバティックな武道です。競技としては、技を当て合う実践競技、型を通す法形競技、主役となる一人が五人の脇役を一人ひとり倒していく展開競技の三種類があります。私は先月に行われた埼玉県の大会で、法形競技で優勝することができました。実は、今年の4月初めに腕を骨折し、一ヶ月間練習できない時期がありました。もちろん焦りはありましたが、大事をとりようやく5月に復帰し、そこからの一ヶ月間は、自分でも感心するほど必死で毎日の練習に参加しました。優勝した時は、一ヶ月間、諦めずに練習してきて良かったという気持ちはもちろんでしたが、それとともに自信もつくようになりました。躰道とは、今の自分にとって、心身を鍛錬できる欠かすことのできない重要な存在です。
いまは部活動に力を入れている私ですが、来年は3年生です。自分の進路についても本格的に考えなくてはなりません。現在、私は宅地建物取引士試験の勉強に取り組んでいます。将来の職業について具体的には決まっていませんが、この資格を活かした仕事に就きたいと考えています。おわりに、これからも勉学、部活動ともに頑張っていこうと思います。
城西大学(私立大学/埼玉・東京)