• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 新潟経営大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 経営情報学部
  • スポーツマネジメント学科

私立大学/新潟

ニイガタケイエイダイガク

スポーツマネジメント学科

募集人数:
50人

『経営学×スポーツ』で、これからのスポーツ界を支えるプロフェッショナルを育てる

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • メディカルトレーナー・リハビリトレーナー

    ケガをした人の運動機能の回復やスポーツ選手の健康管理をサポート

    病気やケガをした人や高齢者の運動機能の回復、スポーツ選手のコンディションの管理やケガの治療・リハビリなどをサポートする専門職。マッサージやストレッチなどの施術のほか、効果的なトレーニング方法のアドバイスなども行う。病院や治療院、スポーツクラブなどで働くほか、特定のスポーツチームや選手の専属として活躍する人も多い。メディカルトレーナー・リハビリトレーナーを名乗るのに国家資格は必須ではないが、理学療法士、柔道整復師、はり師・きゅう師、あん摩・マッサージ指圧師なども持っていると有利。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • レクリエーションインストラクター

    レクリエーション活動の提案や指導をする

    学校や職場、町内会などでスポーツ、ゲーム、イベントといったレクリエーション活動の指導をしていく。時には、レクリエーションの提案をしたり、イベント等の主催者の相談にのるなど、社会的にレクリエーションの大切さを啓蒙していくことも大切な仕事だ。

  • プロスポーツ選手

    専門のスポーツ競技の分野で、自分の実力で勝負

    プロ野球、サッカーのJリーグ、ボクシングやゴルフなどプロスポーツの世界はさまざまな分野がある。どの分野でやるにしても、スポーツでお金を稼ぐということは並大抵のことではない。憧れの大きい分、競争社会であり、実力次第で天と地の差がはっきりでる。でもスター選手を目標に頑張るだけの価値がある魅力的な仕事だ。

  • 監督・コーチ

    スポーツ選手の強みや弱みを把握し、勝てる選手になるよう鍛え、試合を導く

    野球やサッカー、バレーボールなど、プロおよびアマチュアスポーツの監督・コーチとして、選手の育成や試合の指導を行う。医学やスポーツ科学など科学的なアプローチのし方から、メンタル面の支援など、幅広い知識と経験も問われる。個々の選手の強み・弱みを把握し、より強くなるよう指導したり、「勝てる」試合運びを指導したりする。Jリーグでは日本サッカー協会が認定する指導者資格(コーチライセンス)のS級を取得していないと監督になれないなど、競技によって、コーチ育成のための研修・資格認定を受ける必要があることも。

  • スポーツ用品・施設店員・店長

    競技経験を生かしてスポーツを楽しむ人たちをサポート

    スポーツ用品店やスポーツ施設では、さまざまな競技経験者が働いている。例えば、スポーツ用品店の中でも特定の競技の専門店や専門フロアで働く店員・店長は用具選びや用具の使い方に関してアドバイスを求められることも多く、競技経験を生かした提案ができる。テニスコートや野球場、プールなどのスポーツ施設で働くスタッフも、競技や用具に関する知識を生かして、安全な利用をサポートすることができる。初心者と接する機会も多いので、わかりやすく説明する力も大切だ。

初年度納入金:2016年度納入金(参考) 126万3300円  (入学金20万円含む)

学科の特長

学ぶ内容

コンセプトは「スポーツを学び、スポーツで学ぶ」
本学科では、「スポーツビジネス」「スポーツトレーナー・指導者」「健康・地域スポーツ」といった3つの学びの分野を用意。スポーツを学ぶと同時に、スポーツを通じて経営学そのものを学びます。また、スポーツトレーナーとして必要な知識や技術を学ぶこともできるトレーナー教育体制が整っています。

先生

プロ選手、トレーナー、フロントの実務経験者が豊富な教授陣
プロ野球やJリーグなどプロチーム経営に携わっていたフロント経験者、元プロ選手や本場アメリカでのトレーナー経験者など、スポーツ界で実績を持つ多彩な教員が学生の指導にあたっています。

実習

スポーツビジネスの現場にどんどん触れられる『実地研修』
「自ら気づき、感じ取りながら学ぶ」をキーワードに、地域スポーツクラブの運営や野球リーグ(BCリーグ)の運営に携わるなど、受入先企業・団体の協力のもと、実際のスポーツビジネスが行われているフィールドに赴いて、「生の経営」を体験する環境を整えています。

ゼミ

全国スポーツビジネスプランコンテストで多数の受賞回数を誇る
本学科ではゼミ活動にも力を入れています。その成果として、プロ野球の集客策やブランド戦略を提案するビジネスプランコンテスト「大学生のベースボールビジネスアワード」で、通算11企画が受賞(大賞3点・優秀賞8点)と、数多くの受賞回数を誇っています。

資格

国内外のスポーツ界で活躍するために用意された強力な資格
本学科の目標とする資格として、日本体育協会公認スポーツ指導者、CSCS、NSCA認定パーソナルトレーナー【NSCA-CPT】 、JATI-ATIとたくさんあります。また、ビジネスシーンや世界で活躍するために必要な知識として会計関係や英語関係、IT関係の資格の取得もサポートしています。

施設・設備

最新施設を整えた実習施設「トレーニングセンター」
本学科でトレーナーとしての知識・技術を学ぶ学生たちの実習施設として「トレーニングセンター」があります。1階がウエイトトレーニングルーム、2階がケアルームとミーティングルームとなっています。また本学はNSCA「CSCS認定校」に定められています。
学校概要

「理論」と「実践」の繰り返しで、社会に貢献する本物の経営感覚を身につけよう

企業とスポーツ界で求められる人材を育成するため、専門科目の充実とビジネス現場での実地研修を行っています。英語教育、教員免許、資格取得、就職と、学生一人ひとりに対して徹底したサポート体制を整えています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 公認スポーツ指導者 (基礎資格[スポーツリーダー]日本体育協会) 、
  • 秘書士 (JAUCB) 、
  • 社会福祉主事任用資格

目標とする資格

    • 日商簿記検定試験 (1~3級) 、
    • 販売士 (1級~3級) 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS) 、
    • ビジネス実務法務検定試験(R) 、
    • 実用英語技能検定 、
    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST 、
    • NSCA認定パーソナルトレーナー【NSCA-CPT】

    CSCS(ストレングス&コンディショニング) 
    JATI-ATI ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数43名 )

主な就職先/内定先

    青山商事 、 ジェイメディカル 、 スポーツクラブNAS 、 スポーツコミュニティ 、 糸魚川市社会福祉協議会 、 新潟県警察 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒959-1321 新潟県加茂市希望ヶ丘2909-2
TEL 0120-57-7720(フリーダイヤル)
nyushi@duck.niigataum.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟経営大学 : 新潟県加茂市希望ヶ丘2909-2 「加茂(新潟県)」駅からスクールバス 8分
「加茂(新潟県)」駅から新潟交通バス 8分
「加茂(新潟県)」駅から徒歩 30分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

新潟経営大学(私立大学/新潟)