• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 新潟経営大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 観光経営学部
  • 観光経営学科

私立大学/新潟

ニイガタケイエイダイガク

観光経営学科

募集人数:
60人

地域+観光+経営=新時代の地域活性化

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 通訳ガイド

    外国人旅行者を案内するのが仕事

    日本を訪れる外国人旅行者を案内する。空港までの出迎え、ホテルへの誘導から、観光案内など、旅行者が快適に日本滞在できるようにするため、さまざまな仕事をこなす。語学力のほか、日本文化に関する知識、また、好感を持たれる人柄なども大切。

  • ツアーコンダクター

    団体旅行のアドバイスから演出まで

    団体客の世話人。添乗が決まると、旅行先の情報収集、ホテルやバス、航空機、食事などの手配やチェックを行ったり、海外などの場合パスポート、予防接種証明書、出国記録書、税関などの書類作成のアドバイスや手伝いを行う。

  • ツアープランナー

    様々なニーズに対応した旅行の企画を立てる

    パック旅行の企画はもちろん、個人の旅行コースの相談にのり、個性的な旅を演出するのが仕事。飛行機やホテルの予約手続きはもちろん、見たいお芝居や、行きたいレストランなど、こまかい要望を聞きながら、安心して旅行できるように段取りし、手配する。

  • 観光局スタッフ・地域コーディネーター

    各国の観光局で観光案内を行う

    観光局スタッフは、各国の窓口となり、政府に代わって観光案内を行う。情報収集や本国とのやり取りがあるため、その国の語学が堪能であることは必須。メディアに対してPRすることも重要な仕事だ。地域コーディネーターは、まちづくりのキーパーソンとして、地域の課題を探り出し、地元のヒトやモノを結びつける新たな事業を生み出していく仕事。たとえば、地元の若者と企業をつなぐインターンシップ事業や地域独自の観光資源を生かした新たなツアーの企画など、さまざまな取り組みが実践されている。

  • 旅行代理店販売・営業

    行く先の相談から出発の手続きまで、旅のお手伝いをする営業職

    旅行会社の窓口スタッフや営業担当として、個人や企業・学校などの顧客に対し、旅行プランの提案・販売を行う。単なる販売職ではなく、顧客の目的や要望、嗜好、予算などをしっかりと聞いて、ニーズに合ったプランを提案するコンサルタント的な役割も担う。そのほか、宿泊施設や乗物の予約、保険手続きなど、安全で快適な旅に向けた準備のお手伝いも大切な仕事。国内外の観光地に関する幅広い知識や旅行・交通に関する専門的な知識が求められる。

  • テーマパークスタッフ

    夢を与えるテーマパークの顔として接客する

    各地にあるテーマパークの中で働くスタッフ。受付案内や切符販売、乗り物を動かしたり、誘導したり、人員整理を行ったり、飲食物を販売したりと、各テーマパークによって仕事内容はさまざま。ただしどの仕事においても、そのテーマパークのスタッフとしてのイメージを崩さないことが大事。

  • ホテル法人営業

    多くのホテル利用客を集めるため旅行会社や一般企業を対象にセールス

    ホテルにより多くの利用客を集めるため、一般企業や旅行会社に対してセールスをする仕事。旅行会社が手がける団体ツアーの宿泊、企業が開催するセミナーや会議、イベント、大規模パーティー、特定の企業との年間契約など大口の取引を扱うことが多い。ホテル内で働くことはあまりなく、頻繁に顧客である企業を訪問し、情報収集や関係作りに努める。宿泊プランやイベントの内容などに関しても積極的に提案を行うので、相手のニーズに合わせた企画力も重要なポイントになる。

  • 広告プランナー

    商品などを売り出すためのアピール方法を企画する

    商品や企業イメージなどをその時代や流行、消費者ニーズを考えながら、どのように広告していけばいいのか企画するのが仕事。イメージ作りはもちろん、デザイナーやコピーライターを集めたり、どの時期にその媒体に広告を打つと効果が高いかなども考えながら仕事を進める。

初年度納入金:2016年度納入金(参考) 126万3300円  (入学金20万円含む)
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

「観光+経営」
経営学をベースとして、観光の専門的な知識を身につけることにより、多角的な視野から地域の発展に貢献することを目指します。経営学を学ぶことにより、“継続的に価値を創りだす”ための知識を養うとともに、4つのコースで観光の専門性を身につけます。

カリキュラム

強みを伸ばす4つの専門コース
2年次より、「レジャー・まちづくり」「アグリ・フードビジネス」「英語・ツーリズム」「ホテル・ホスピタリティ」の4つの専門コースに分かれ、高い専門性と実践力を養います。

実習

行動力と創造性を育む多彩な実習
机の上の理論だけでは本当のホスピタリティは身につきません。講義で学んだ理論は、現場に出向き実際に体験・実践し、人と交流することにより初めて社会に貢献できる生きた知識になります。4つのコースにはそれぞれの専門に沿って、多彩な実習の場を用意しています。

卒業後

観光経営で広がる活躍の場所
観光と経営を学ぶことで幅広く地域の発展に貢献することを目指します。また各コースで学んだ専門性を活かした活躍も可能です。レジャー・スポーツ産業/農業法人/食品加工・開発会社/農業協同組合/旅行代理店/宿泊産業/ブライダル産業/一般企業の企画部門/公務員・観光行政関係/商工会議所など

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 総合旅行業務取扱管理者<国> 、
    • 通訳案内士<国> (通訳ガイド) 、
    • 国内旅行業務取扱管理者<国> 、
    • 観光英語検定試験 、
    • 日商簿記検定試験 、
    • 日商PC検定試験 、
    • 販売士 (リテールマーケティング(販売士)検定) 、
    • サービス接遇検定

    ホテルビジネス実務検定試験【H検】

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒959-1321 新潟県加茂市希望ヶ丘2909-2
TEL 0120-57-7720(フリーダイヤル)
nyushi@duck.niigataum.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟経営大学 : 新潟県加茂市希望ヶ丘2909-2 「加茂(新潟県)」駅からスクールバス 8分
「加茂(新潟県)」駅から新潟交通バス 8分
「加茂(新潟県)」駅から徒歩 30分

地図

 

路線案内


新潟経営大学(私立大学/新潟)