• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 新潟工科大学

私立大学/新潟

新潟工科大学

ニイガタコウカダイガク

フレキシブルな学びで「深い専門性」や「複数分野の広い知識」を持つ技術者になる!

自分の適性や将来の希望により段階的に専門分野を選択する3学系8コースを設置。「深い専門性を究める」「広い知識を修得する」といった希望をかなえる工学教育プログラムを提供します。

新潟工科大学の特長

学校の特長1

深い学びから広い学びまで。希望をかなえるフレキシブルなカリキュラム

1年次では基礎的な知識と技術を広く身に付け、2年次では関心を持つ分野の周辺領域までを含む「学系」で徐々に専門性を深め、3年次からは専門として選ぶ「コース」でより深く学びます。また「得意分野の深い知識」を身に付けたい人は、その分野を深く学ぶ学習プログラム、「複数分野の広い知識」を身に付けたい人は、複数分野を広く学ぶ学習プログラムなど、一人ひとりの希望で選ぶことができます。現代のものづくり企業は「得意分野の深い知識を持つ技術者」と「複数分野の広い知識を持つ技術者」の両方の人材を求めています。そのために、「深い専門性を究める」「広い知識を修得する」といった希望をかなえる工学教育プログラムを提供します。

学校の特長2

開学以来の平均就職率は95%!充実した就職支援で高い実績を維持

さまざまな就職支援プログラムに加え、専門スタッフや指導教員が一人ひとりの状況を把握しながら活動方法や採用試験に関して丁寧にアドバイスします。また、社会で活躍するための力を育成するため、企業の協力で行う「インターンシップ」「工学プロジェクト」「キャリアデザイン」などの産学協同科目により、社会人・技術者として活躍するために必要な専門力、人間力(挑戦力、創造力、コミュニケーション力)が身に付きます。これらの取り組みの成果が、第一期生卒業以来18年間の平均就職率が95%という確かな実績につながっています。【2016年3月卒業生就職実績/就職率100%(就職希望者108名)】

学校の特長3

独自の経済的支援制度で学生生活をサポート

本学では、経済的な面から学生の学びをサポートするため、さまざまな経済的支援制度を設けています。特待生制度では、入試の成績優秀者や入学までに本学が指定する資格を取得した者に、最大で4年間の学納金を全額免除(128万円×4年)します。このほか、専願(AO・指定校制推薦※)入試の合格者、または卒業生の子および卒業生・在学生の兄弟姉妹が入学した場合に入学金を免除(20万円)する入学金免除制度や、世帯所得が一定基準以下の者に最長で4年間の学納金を半額免除(64万円×4年)する修学支援奨学金制度などを設けています。※指定校については在籍校へお問い合わせください

学校の特長1

深い学びから広い学びまで。希望をかなえるフレキシブルなカリキュラム

1年次では基礎的な知識と技術を広く身に付け、2年次では関心を持つ分野の周辺領域までを含む「学系」で徐々に専門性を深め、3年次からは専門として選ぶ「コース」でより深く学びます。また「得意分野の深い知識」を身に付けたい人は、その分野を深く学ぶ学習プログラム、「複数分野の広い知識」を身に付けたい人は、複数分野を広く学ぶ学習プログラムなど、一人ひとりの希望で選ぶことができます。現代のものづくり企業は「得意分野の深い知識を持つ技術者」と「複数分野の広い知識を持つ技術者」の両方の人材を求めています。そのために、「深い専門性を究める」「広い知識を修得する」といった希望をかなえる工学教育プログラムを提供します。

学校の特長2

開学以来の平均就職率は95%!充実した就職支援で高い実績を維持

さまざまな就職支援プログラムに加え、専門スタッフや指導教員が一人ひとりの状況を把握しながら活動方法や採用試験に関して丁寧にアドバイスします。また、社会で活躍するための力を育成するため、企業の協力で行う「インターンシップ」「工学プロジェクト」「キャリアデザイン」などの産学協同科目により、社会人・技術者として活躍するために必要な専門力、人間力(挑戦力、創造力、コミュニケーション力)が身に付きます。これらの取り組みの成果が、第一期生卒業以来18年間の平均就職率が95%という確かな実績につながっています。【2016年3月卒業生就職実績/就職率100%(就職希望者108名)】

学校の特長3

独自の経済的支援制度で学生生活をサポート

本学では、経済的な面から学生の学びをサポートするため、さまざまな経済的支援制度を設けています。特待生制度では、入試の成績優秀者や入学までに本学が指定する資格を取得した者に、最大で4年間の学納金を全額免除(128万円×4年)します。このほか、専願(AO・指定校制推薦※)入試の合格者、または卒業生の子および卒業生・在学生の兄弟姉妹が入学した場合に入学金を免除(20万円)する入学金免除制度や、世帯所得が一定基準以下の者に最長で4年間の学納金を半額免除(64万円×4年)する修学支援奨学金制度などを設けています。※指定校については在籍校へお問い合わせください

学校の特長1

深い学びから広い学びまで。希望をかなえるフレキシブルなカリキュラム

1年次では基礎的な知識と技術を広く身に付け、2年次では関心を持つ分野の周辺領域までを含む「学系」で徐々に専門性を深め、3年次からは専門として選ぶ「コース」でより深く学びます。また「得意分野の深い知識」を身に付けたい人は、その分野を深く学ぶ学習プログラム、「複数分野の広い知識」を身に付けたい人は、複数分野を広く学ぶ学習プログラムなど、一人ひとりの希望で選ぶことができます。現代のものづくり企業は「得意分野の深い知識を持つ技術者」と「複数分野の広い知識を持つ技術者」の両方の人材を求めています。そのために、「深い専門性を究める」「広い知識を修得する」といった希望をかなえる工学教育プログラムを提供します。

学校の特長2

開学以来の平均就職率は95%!充実した就職支援で高い実績を維持

さまざまな就職支援プログラムに加え、専門スタッフや指導教員が一人ひとりの状況を把握しながら活動方法や採用試験に関して丁寧にアドバイスします。また、社会で活躍するための力を育成するため、企業の協力で行う「インターンシップ」「工学プロジェクト」「キャリアデザイン」などの産学協同科目により、社会人・技術者として活躍するために必要な専門力、人間力(挑戦力、創造力、コミュニケーション力)が身に付きます。これらの取り組みの成果が、第一期生卒業以来18年間の平均就職率が95%という確かな実績につながっています。【2016年3月卒業生就職実績/就職率100%(就職希望者108名)】

学校の特長3

独自の経済的支援制度で学生生活をサポート

本学では、経済的な面から学生の学びをサポートするため、さまざまな経済的支援制度を設けています。特待生制度では、入試の成績優秀者や入学までに本学が指定する資格を取得した者に、最大で4年間の学納金を全額免除(128万円×4年)します。このほか、専願(AO・指定校制推薦※)入試の合格者、または卒業生の子および卒業生・在学生の兄弟姉妹が入学した場合に入学金を免除(20万円)する入学金免除制度や、世帯所得が一定基準以下の者に最長で4年間の学納金を半額免除(64万円×4年)する修学支援奨学金制度などを設けています。※指定校については在籍校へお問い合わせください

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

2017年度オープンキャンパス

【イベント概要】 ■あなたの「なりたい」を支える仕組みを紹介!! ・大学紹介 ・入試説明 ・学生生活…

続きを見る

新潟工科大学からのメッセージ

【春のオープンキャンパス開催】

◆日時
3/25(土)10:00~12:00
◆内容
・大学紹介
・キャンパス見学、研究室見学
・iPadを使った授業体験 など

新潟駅、長岡駅、直江津駅、柏崎駅から無料送迎バスを運行します。
詳細は、ホームページをご覧ください。
  

(3/15更新)

新潟工科大学の学部・学科・コース

工学科 (募集人数:200人)工学科全コースを含めた定員
  • 機械・素材科学系 先進製造コース

  • 機械・素材科学系 シミュレーションコース

  • 機械・素材科学系 化学バイオコース

  • 知能機械・情報通信学系 ロボティクスコース

  • 知能機械・情報通信学系 情報通信コース

  • 知能機械・情報通信学系 医療福祉工学コース

  • 建築・都市環境学系 建築コース

  • 建築・都市環境学系 都市環境エネルギーコース

入試情報

実施している前年度入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

●2017年度納入金 148万円 (後援会費等5万5千円を除く)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数116名
就職希望者数108名
就職者数108名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
進学者数6名
※開学以来、就職率は90%以上を維持しており、第一期生卒業以来18年間の平均就職率は95%です。景気に左右されず、これだけの高い就職率となっているのは、学生のモチベーションの高さはもちろん、本学の支援団体である「新潟工科大学産学交流会」会員企業との連携による充実した就職支援の成果と言えるでしょう。

就職支援

きめ細かな就職支援で、満足度の高い就職を実現

企業と連携して行うキャリア教育に加え、就職ガイダンスや就職試験対策講座など、さまざまな支援プログラムを行います。就職活動が本格化する3年次からは、専門スタッフや指導教員が就職先のアドバイス、面接指導など親身になって個別指導します。また、キャリアアドバイザーやキャリアコーディネーターが専門的な立場からの助言や学生の要望に合った就職先を支援していきます。さらに、本学支援団体「新潟工科大学産学交流会」が合同会社説明会を行うなど全面的にサポートを行います。充実した就職支援により、就職先の企業について99.0%の学生が「満足している」と回答(2015年度調査回答卒業生104名中103名/本学調べ)しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒945-1195 新潟県柏崎市藤橋1719
TEL:0120-8188-40 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県柏崎市藤橋1719 JR「柏崎」駅より新潟工科大学線バス 約10分 終点下車 徒歩 0分
JR「柏崎」駅より久米線バス 約15分 工科大学前下車 徒歩 5分

地図

 

路線案内

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
願書セット(大学案内+入試ガイド+願書)
無料
大学案内セット(大学案内+入試ガイド)
新潟工科大学(私立大学/新潟)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    目指すのは「心あるエンジニア」「心ある看護者」

  • Photo

    イノベーション創出を可能にする「世代・分野・文化を超えた共創教育」を実践

  • Photo

    佐渡に残る社寺建築物を教材に、伝統建築物の修理・再生工事を行い宮大工を目指す

  • Photo

    『長岡大学米百俵奨学金制度(給付型)』で、大幅に学費を減免!!

  • Photo

    建築・インテリア新潟一の伝統校!企業と連携した授業で即戦力を身につけ、夢を実現!

  • Photo

    国際化・情報化社会で活躍できる知識と教養が身につく!

  • Photo

    私たちの生活に関わる「経済」を学び、社会で通用する力を身につけよう!

  • Photo

    「薬剤師」「理科教育」「食品・バイオ・環境分野の専門人材」を育成する総合大学

  • Photo

    3学部8学科の総合大学。工学や環境、スポーツなど多彩な分野で活躍できる技術者に。

次へ