• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 新潟国際情報大学
  • 学校の特長

私立大学/新潟

ニイガタコクサイジョウホウダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

情報系、国際系の幅広いカリキュラムが充実!4年間かけて専門知識と教養が身につく

世界中どこにいても瞬時に交信できる現代。新しい価値観を持った人材がますます必要とされています。新潟国際情報大学(略称:NUIS)では、情報文化学部と国際学部の2学部を設置しています。情報文化学部は、情報システムを学ぶ「情報コース」と情報を活用した経営を学ぶ「経営コース」の2コースがあります。国際学部は英語、ロシア語、中国語、韓国語のいずれかの言語を選択。世界各国の社会や文化、歴史についても幅広く学びます。さらに、両学部で高度な専門教育を行うとともに、1年次からの英語・情報教育、少人数教育、ゼミナール等により、一人ひとりの個性を伸ばし、コミュニケーション力や問題解決力を養います。学校の特長1

就職に強い

『就職率99.2%』の実績!万全のサポート体制で一人ひとりの就職活動をバックアップ

学生一人ひとりの個性や適性を重視した個別指導を行い、教職員一丸となり、きめ細やかな進路指導を行っています。1年次より行う各種ガイダンスをはじめ、企業見学会や合同企業説明会の実施、個別相談・個別指導、資格取得サポートから履歴書の添削まで、専門の職員が万全なキャリアサポートを行い、2016年3月卒業生は就職率99.2%を達成しました。また、授業科目として「キャリア開発」も開講。4年間を通じて、キャリア形成の授業やさまざまなプログラム・サポート体制で一人ひとりの就職活動を丁寧に支援しています。インターンシップ・学外実習と併せ、学生が社会人基礎力を身につけ、社会に貢献できる人材育成に力を入れています。学校の特長2

留学制度がある

語学力、そして人間的にも飛躍的に成長!留学参加者全員に奨学金を給付

情報文化学部では、カナダの大学で約5週間学べる「夏期セミナー」を設け、英語研修や企業訪問、ホームステイなど現地での交流を通じて、生きた英語と世界をリードする北米の情報社会をじかに学ぶことができます。国際学部では、希望者を対象にアメリカ、ロシア、中国、韓国の提携先の各大学に半年~1年間留学する「派遣留学制度」を設けています。いずれも、語学力の飛躍的向上はもちろんのこと、人間的にも大きく成長し、教養も身につけることができます。また、留学先で学習した語学と専門科目は、卒業に必要な単位と認定されるため、留学しても4年間で卒業できます。さらに、留学参加者全員に奨学金(20万~30万円)を給付します。学校の特長3
新潟国際情報大学(私立大学/新潟)