• リクナビ進学(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 新潟薬科大学

私立大学/新潟

新潟薬科大学

ニイガタヤッカダイガク

学校photo

「生命と健康をみつめる」がキーワード!2学部3学科からなる生命科学系総合大学

地域医療を担う薬剤師を育成し、生涯にわたってサポートする「薬学部」と、生命科学分野における研究者、理科教員、農・食・環境分野における企画経営に携わる専門家を育成する「応用生命科学部」からなる総合大学

新潟薬科大学の特長

即戦力となる人材を育てる~知識・技能・態度教育体制の充実~

【薬学部】全学年を通じて、医療人として必要な『高い倫理観』、患者さんや医療スタッフから信頼される薬剤師となるために必要な『コミュニケーション能力』、日々進歩を続ける医療技術に対応するための『情報収集能力』・『問題解決能力』を身に付けるための科目を設置。 【応用生命科学部】応用生命科学科は2年次にバイオ工学・環境科学・食品科学・理科教職コースを選択。幅広い分野の講義・実験を通して最先端の技術を習得。生命産業創造学科は企業経営の経験者が講義する経営経済学に加え、地域の商店街などと接点を持ち実践力を養う「地域活性化フィールドワーク」を設置。英語教育にも力を入れ、卒業時にTOEIC(R)テスト600点を目指す。

抜群の就職決定力で、なりたい自分を現実に~低学年からの段階的なキャリア形成~

キャリア支援室の経験豊富なスタッフ(有資格者を含む)が、学生の就職・進学の相談やアドバイスを個別に行います。学生の希望を叶えるための支援として、マナー講座、履歴書添削、個別相談会、SPI対策講座、模擬面接などの就職活動支援はもちろんのこと、企業研究にも力を入れています。企業研究の仕方や企業見学だけではなく、大学にOBやOGを招いての職種別セミナーを開催し、学生時代に準備しておくことなどアドバイスを聞ける機会を設けています。その他、学外からでも最新の求人情報や会社説明会情報などを取得できるICTを活用したシステムを導入しています。

薬剤師、研究者、理科教員、農食環境分野の企画経営の専門家等、社会貢献できる人材へ

【薬学部】「地域医療を担う薬剤師の養成」を目的とし、ユニークな教育システムを開発・拡充・実施しています。在学中はもちろんのこと、入学前から始まり、生涯にわたってサポートします。 【応用生命科学部】応用生命科学科は、農・食・環境・バイオ分野の最先端の研究に取り組み、特に課題解決力が発揮できる人材を育成。中学・高校の理科教員を目指す教職課程では「理科の楽しさ」を生徒に伝える技術取得のため、理科を学ぶことの意義を実感できるように、実験を重視した科目を実施。生命産業創造学科は、経営経済学の実践的な科目を多数設置し、農、食、環境分野における企画・開発・経営能力に優れた専門人材を育成。

新潟薬科大学の学部・学科・コース

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

●2016年度納入金 薬学部(6年制):薬学科/240万円、応用生命科学部(4年制):応用生命科学科(理系)/160万円、生命産業創造学科(文系)/130万円

問い合わせ先・所在地・アクセス

新潟薬科大学 広報室

〒956-8603 新潟県新潟市秋葉区東島265番地1
TEL:0120-2189-50 (フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟薬科大学 : 新潟県新潟市秋葉区東島265-1 JR「古津」駅から徒歩 10分
JR「新津」駅からスクールバス(無料)利用で9分

地図

 

路線案内

新潟薬科大学(私立大学/新潟)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    現代社会のニーズに応える「生命科学」の総合大学

  • Photo

    伝統と最先端の研究がある環境で学び、人の命と健康に貢献するプロフェッショナルへ!

  • Photo

    就職率99.3%!就職率ランキング全国第1位!保健・医療・福祉・スポーツの総合大学

  • Photo

    「理論」と「実践」の繰り返しで、社会に貢献する本物の経営感覚を身につけよう

  • Photo

    フレキシブルな学びで「深い専門性」や「複数分野の広い知識」を持つ技術者になる!

  • Photo

    就職率99.6%の実績!国際化・情報化社会で活躍できる知識と教養が身につく!

  • Photo

    看護・福祉・介護・保育・心理。高度な専門性と豊かな人間性を備えた専門家を目指す

  • Photo

    127年の伝統と110万人を超える卒業生パワーが、夢を実現する皆さんを応援します。

  • Photo

    「惻隠の心」を持ち、豊かな人間性と倫理観を備えた医療に関わる人材を育成。

  • Photo

    患者の苦しみを理解できる“惻隠(そくいん)”の心と温かい心を持つ医療人を育成

次へ