• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 神戸学院大学
  • 新増設企画
私立大学/兵庫
所在地〒651-2180 兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬518
お問合せ先078-974-1551
ホームページhttp://www.kobegakuin.ac.jp/

「こころ」を総合的に学び、実践的知識を身につけた「公認心理師」の養成をめざす

Photo
同学部では心理職初の国家資格「公認心理師」の資格取得要件を満たすカリキュラムを整備し、幅広い分野で国民の心の健康保持増進に貢献する人材の輩出をめざします。
report1改組の狙い

社会のニーズに応える心理学部


社会の構造や価値観が急速に変化するいま、いじめや育児不安、職場のハラスメント、高齢者の生きがいづくりなど、従来とは異なるさまざまな問題に直面しています。こうした問題を解決していくために「人の心」を科学的に学ぶ心理学の意義がますます高まってきました。神戸学院大学ではこのような現代の状況を踏まえ、より社会の課題解決につながる実践知としての心理学の学びを提供していくことをめざし、従来の「人文学部人間心理学科」を改組し、「心理学部」を設置します。また、大学院修士課程修了を前提に学部4年間の教育を行い、公認心理師の国家試験受験資格取得をめざします。



report2学ぶ内容

公認心理師養成に対応したカリキュラムと実践的な学び


Photo

「こころ」を総合的・多角的に学ぶ

「生物・心理・社会」を軸に、こころの働きに注目した科目(感情や認知、学習、発達)に加えて、人体の構造や仕組みや働き方(医療)、子育て・教育・労働に関する社会制度(教育、福祉、産業)や法律(司法)などといった、こころに関連する科目の学修から、「こころ」を総合的に理解していきます。このように、総合的・多角的に学ぶことは、心理専門職として他職種との連携を進めていく上でも重要となります。また、幅広い心理学領域をバランス良く学べる体制を確立。いずれかの専門性に偏るのではなく、あらゆる方向から物事を見つめられる力を身につけます。



各分野の実践に関する学外実習

医療、福祉、教育、産業、司法の5分野すべてにおいて複数の施設における学外実習を行います。充実した施設と地域ネットワークを活用した実験実習やフィールドワークを行い、各分野の法律・制度の学修を行う科目を複数設置し、学外実習の成果が高まるよう工夫します。


少人数の演習科目

1年次から4年次までの8つのセメスターすべてに少人数(17名前後)の演習科目を設置します。それぞれの興味や関心に応じて自主的に学修し、その成果を受講生同士で発表や意見交換をする場や受講生同士がグループを組んで学修に臨む場を用意します。こういった少人数学習を4年間継続することは、心理学の学修の集大成である卒業論文の完成に向けてのサポートにもつながります。



report3どんな人物を育てるのか

心理学や各分野の専門的知識を身につけ、さまざまな業界での活躍をめざす


Photo

<大学院および各種学校進学>

公認心理師の資格取得要件を満たした単位を取得して卒業し、公認心理師養成に対応したカリキュラムを整備した大学院へ進学し、公認心理師の国家試験合格をめざします。また、専門学校に進学し、言語聴覚士や精神保健福祉士として心理学を生かすこともめざせます。



<学部卒>

法務省専門職員や警察などの公務員、銀行など金融機関、各種メーカー、ホテルなどの各種サービス、生活協同組合や量販店といった流通、放送などマスメディア関連といった一般企業など、多岐にわたる活躍が期待できます。また、一人ひとりの希望に沿ったキャリアサポートも充実しています。


Photo


※ 2018年4月以降に設置される学校・学部・学科等の名称・内容は、予定につき変更される場合があります。
神戸学院大学(私立大学/兵庫)