• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 神田外語大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 外国語学部
  • 国際ビジネスキャリア専攻

私立大学/千葉

カンダガイゴダイガク

国際ビジネスキャリア専攻

募集人数:
30人

国際ビジネスの舞台で活躍できる英語運用能力を養い、国内外での企業インターンシップでスキルアップ。

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    経済学をベースに、現実の経済の動きや、ビジネスの実践的な業務に必要な方法論や仕組みを、調査・分析などを通して学ぶ。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 会社経営者

    会社の業績、戦略判断、すべてに関して最終判断と責任を負う

    会社が活動を行う上での、事業戦略、資金対策、取引先対応、社員管理などあらゆる問題について、次の方向を示したり難しい決断を下したりする最高責任者。大企業以外では営業活動の第一線で活躍していることも少なくない。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 通関士

    貿易の申告書類を作成する

    税関を通過させるための書類作成や手続きを専門に行うのが仕事。輸出や輸入など貿易を行う際には、申告から引き渡しまで、さまざまな規制があるため、通関法や関税法、貿易に必要な法令や手続き方法の勉強は不可欠だ。

  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 貿易事務

    輸出入に必要な事務が仕事

    総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などを舞台に、輸出入の必要な事務をとる。輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまで。輸出の場合は、注文のとりまとめ、輸送手続きなどを行う。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

初年度納入金:2017年度納入金 144万5000円  (入学金20万円を含む)
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

世界のビジネスシーンで即戦力となる人財を育成する国際ビジネスキャリア専攻
世界に通用する語学力を身につけると同時にビジネス分野の知識・スキルを学び、企業や組織における様々な場面に対応できる実力を身につける。外資系企業や海外でのインターンシップが必修科目になっており、卒業時には外国企業の年次報告書が理解できる程度の力をつける
経営と組織、年次報告書などビジネスに特化した英語を学ぶ
「EBC(English for Business Career)」ではビジネスと企業の基本的事項に英語で親しみ、現代ビジネスとその環境、経営と組織、マーケティング等のトピックをケース・スタディで学ぶ。「企業英語」では企業英語入門、CSR(Corporate Social Responsibility)レポートや年次報告書、技術英語などビジネスに特化した英語を学ぶ

授業

「企業英語」(企業経営の基本英語)
「企業英語」は、事例を取り上げながら海外と日本の企業経営に関する基本的英語を理解するための授業。企業組織、経営方針、株式、会計などの事項を、日本語と英語を対応させながら同時に学ぶ。また、海外企業との文化的差異やビジネス慣習の違いなども扱う
「企業インターンシップ」が必修。国内企業と海外企業で1ヵ月ずつ現場体験
在学中に2度必修で企業インターンシップを行う。2年次は国内企業、3年次は海外の企業(あるいは国内の外資系企業)で、それぞれ約1ヵ月実務を体験する。ビジネス現場での体験は、理論と実践の懸け橋となり、将来を考えるための貴重な経験となる。なお、長期間のインターンシップができるのは、神田外語大学では本専攻のみ

入試

「自己推薦入試」なら志望理由書や小論文、英語リスニング、面接で勝負
英語の学習や国際ビジネスに強い関心を持っている人に向いているのが「自己推薦入試」。志望理由書、小論文、英語リスニング、日本語と英語による面接で選考される。現役、既卒、社会人の誰でも出願することができる

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • TOEIC(R)LISTENING & READING TEST

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    全日本空輸 、 日本航空 、 JTB首都圏 、 みずほフィナンシャルグループ 、 千葉銀行 、 イオンリテール 、 ユニクロ 、 東洋水産 、 千葉県教員(中・高) 、 外務省在外公館派遣員(各国) ほか

※ 内定先一覧 (学校全体)

2016年11月現在内定状況

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1
TEL043-273-2826 神田外語大学広報部

所在地 アクセス 地図・路線案内
千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1 JR京葉線「海浜幕張」駅からバス 5分 神田外語大学バス停下車 徒歩 約1分
JR京葉線「海浜幕張」駅から徒歩 15分
京成線「京成幕張」駅から徒歩 15分
JR総武線「幕張」駅から徒歩 20分
JR総武線・京成線「幕張本郷」駅からバス 15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

神田外語大学(私立大学/千葉)