• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 神奈川工科大学
  • 学校の特長

私立大学/神奈川

カナガワコウカダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

心豊かな時代を目指し保健医療分野に貢献「看護学部看護学科」「工学部臨床工学科」

神奈川工科大学では、常に社会的役割を担うべく、ものづくり分野に貢献する多くの人材を輩出してきましたが、時代の流れは「ものの豊かさ」ばかりではなく「心の豊かさ」も求めつつあります。この社会的課題に対し、工学系・情報系に加え生命系を充実させ、3分野で課題解決型教育研究体制を再構築。その上で、「看護学部看護学科」「工学部臨床工学科」を設置しました。工科系総合大学として培ってきた科学技術教育を基盤に、現代社会が求める看護の姿、また医療機器に必要な操作の安全性を理解し、高度化する医療にも対応できる素養を身につけ、地域社会で保健医療分野の発展に貢献できる人材を育成します。学校の特長1

就職に強い

学生が目標を明確にして全力で夢を追えるように、キャリア形成から就職までをサポート

学生一人ひとりが満足のいく就職の実現にこだわり、1年次から段階的に就職に向けた就職支援プログラムを編成。キャリア就職課では、各学年ごとに年間を通してさまざまな就職サポート、支援プログラムを実施しています。業種と職種(仕事内容)に精通したキャリアアドバイザーも設置し、履歴書作成や面接対策など的確なアドバイスをするほか、業界・企業研究や1年次からの希望の進路に向けたさまざまな相談に応じています。また学内にて合同企業説明会や業界・職種研究会を開催。学外の説明会とは異なり、神奈川工科大学の学生に向けた学内合同企業説明会は、企業そして学生にとって毎年有意義なものになっています。学校の特長2

施設・設備が充実

理工系女子を応援!教育連携の生活の場、女子学生向けシェアハウス

理工系分野を意欲的に学ぼうとする女子学生を応援する取り組みをしています。2016年には、大学敷地内に女子学生向けのシェアハウス(教育研究連携モデル生活棟)を建設。シェアハウスは、生活を通じて協調性、自主性、コミュニケーション力などを培い人間として成長する“場”として教育寮の要素も織り込んでいます。ほかにも快適なキャンパスライフが送れるように、パウダーコーナーのほか、リフレッシュルーム、シャワールームなどを備えた女子専用施設もあります。教育環境としては、「看護医療棟」「KAIT工房」「情報学部棟」「自動車工学棟」「ロボット・プロジェクト棟」「バイオサイエンスセンター」など高水準の施設設備を整えています。学校の特長3
神奈川工科大学(私立大学/神奈川)