• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 神奈川大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人間科学部
  • 人間社会コース

私立大学/神奈川

カナガワダイガク

人間社会コース

募集人数:
コースは2年次進級時に選択

多様化していく人間社会についての理論を国内外での調査・実習などを通して実証的に学ぶ

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    哲学、心理学、歴史学、文化人類学、社会学、法学、そして生命科学や人類学、人工知能など、文系・理系両分野を通して多角的に、あるいは総合的に人間について考える。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 児童指導員

    児童福祉施設での“親がわり”

    児童指導員は、養育放棄などのさまざまな事情で入所してきた子どもたちやしつけや学習指導、生活上のアドバイスを行う。また、児童相談所や子どもの通学する学校との連絡や、子どもの引き取りをめぐって親と連絡をとったり、面接をするなど、子どもの養育と社会関係の調節も必要な仕事。

  • 生活指導員

    福祉施設に勤務し、施設利用者の生活全般を支援する

    老人福祉施設や身障者施設などに勤務し、施設利用者の入退手続きや生活プログラムの設計などを行い、施設利用者が快適に生活を送れるよう支援する。必須資格は特にないが、介護援助を行う場面もあるので、介護の現場経験者や介護系資格取得者が理想的だ。

  • ケースワーカー

    社会生活上、困っている人に相談・助言を行う

    障害者、児童、高齢者など、地域で福祉サービスを必要としている人の相談に乗り、保育所などの福祉施設の入所や生活保護を必要とする人への適用手続きをすることなどが主な仕事。各地方自治体の福祉事務所で相談・援助の第一線で勤務する公務員のことをケースワーカーと呼ぶ。

  • 福祉施設指導専門員

    福祉施設を利用する老人や障害者への直接指導を行ったり、施設職員の指導を行ったりする。

    老人福祉施設や障害者福祉施設、児童福祉施設などで、入所している老人の介護、障害者への生活指導や職業指導、児童の生活や養育の面倒を見るなど、入所者への直接的な指導を行う一方、施設職員の能力向上のための指導なども行う。また、施設行事の日程を企画したり、要介護者のケアプランの作成を行ったり、訪問看護のケアマネージャーを行うなど、施設と患者の間に立ったプラン作成やマネージャーとしての役割を果たす。さらに、必要に応じて、他の機関(専門の病院など)との連携がとれるように調整することも。

  • 福祉相談指導専門員

    医療福祉や介護の中で、患者とその家族の相談を受けたり、介護に携わる人の指導や相談を受ける。

    医療福祉施設や介護施設、介護などに関連する商品を販売している会社などで活躍するのが福祉相談指導専門員。まず、患者とその家族の相談を受けて、精神的な支えになったり、具体的な生活指導やさまざまな情報の提供を行う。一方で、介護に直接携わる人の相談に乗り、指導を行う。「介護サービスのプラニング」「ホームヘルパーの指導」「行政機関・ボランティア団体の連携折衝窓口」などを通じて、介護に携わる人をバックアップする。また、介護に必要になる介護医療機器(用品)のアドバイスをしたり、購入の手助けをしたりもする。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 120万6300円 

学科の特長

学ぶ内容

「人間」が形成している多様化する「社会」について、理論と実践で学ぶ
「人間社会コース」では、「こころ」と「からだ」を持つ人間が形成する「社会」という軸に焦点を当て、「社会的存在」としての人間の側面に着眼する。調査・実習を通して実証的に学ぶことにも重点を置き、主体的に問題を発見し社会に積極的に提案する実践力や企画力を養成していく

授業

実践重視の教育理念。多様な科目で人間社会に踏み込む
近現代の日本を象徴的に表す都市横浜。「横浜学」ではそれを扉としてグローバル化の現状、経済や産業のダイナミックな進展、多国籍のコミュニティなどを学ぶ。「ジェンダー研究」では、男女共同参画社会基本法を背景に、社会全体における男女の地位の平等感の現状を学び、性別にとらわれない社会への道を模索する

実習

人間科学部の大きな特色は、少人数チームの実験・実習・フィールドワーク
人間理解のため、実際に手足を動かして学ぶフィールドワークの科目が人間科学部の特色。心理学実験、体育実習、社会調査などのカリキュラムでは、少人数チームで調査・実験を行いレポートを作成する。データ処理、分析についても学ぶほか、他科目で修得した文章力やコンピュータ活用法を実際に応用する場でもある

研究テーマ

本コースの教員が専門とする、「人間社会」に関しての数々の研究テーマ
若者文化のカルチュラルスタディーズ、文化人類学という新たな知との遭遇、現代日本の社会心理、日本社会と国際関係、地理学的考察の方法と実践、社会の課題解決、現代日本人の社会行動と意識など、数々のテーマを専門の教員とともに研究できる

学生

「1年次から学べる専門科目。専門ゼミの履修に期待」
「入学して驚いたのは、カリキュラムや授業の期待以上の充実度。1年次から『人間科学概論』で、専門に近いことを学んでいますし、コースにとらわれず関心や進路にあわせて幅広く学ぶことができます。将来の目標はツアーコンダクター。これから始まるゼミが、今から楽しみです」

卒業後

「人間社会」を深く、多角的に理解する人材が求められている
複雑化した現代社会は高齢者福祉、教育、環境など数々の難問を抱えており、その解決に貢献できる人材が求められている。多彩な切り口から人間社会を学んだ経験と知識を生かし、卒業生はさまざまな分野・業種に進出している。社会や地理歴史・公民などの教員としても活躍できる

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【保健体育】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【保健体育】<国> (1種) 、
  • 日本心理学会認定心理士 、
  • 社会調査士 、
  • 学芸員<国> 、
  • 日本語教育能力検定試験 、
  • 社会教育主事任用資格

目標とする資格

    • 産業カウンセラー 、
    • カラーコーディネーター検定試験(R) 、
    • 色彩検定(R)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    三井住友銀行 、 第一生命保険 、 SMBC日興証券 、 東日本旅客鉄道(JR東日本) 、 ワコール 、 ベネッセスタイルケア 、 ANAエアポートサービス 、 マイナビ 、 日立製作所 、 神奈川県教育委員会 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

(学科全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒221-8624 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-26-1
入試センター TEL:045-481-5857

所在地 アクセス 地図・路線案内
横浜キャンパス : 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1 東急東横線「白楽」駅から徒歩 13分
東急東横線「東白楽」駅から徒歩 13分
「横浜」駅から横浜市営バス(西口バスターミナルより36系統ほか) 約14分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

神奈川大学(私立大学/神奈川)