• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 神奈川大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理学部
  • 化学科

私立大学/神奈川

カナガワダイガク

化学科

募集人数:
100人

充実した研究設備と多彩な教授陣のもと、化学知識を総合的に学ぶ

学べる学問
  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 化学技術者・研究者

    プラスチックや化学繊維、合成ゴムなどの化学製品を、製品開発したり、製造技術の開発などを行う。

    プラスチックや化学繊維、合成ゴムなどの化学製品に関して、新しい製品を開発したりするのが、民間企業(化学メーカーなど)にいる化学研究者。一方、国や学校などの研究所で活躍する化学研究者は、直接すぐに製品になるものというよりも、ある化学薬品の試薬を発見する研究だったり、特定の動きをする化学物質の研究だったりと、基礎的な研究になりがち。また、これらの化学研究を行うために必要な設備技術や化学製品を作成するための技術開発などの研究を行う研究者もいる。

  • 金属・材料技術者

    さまざまな金属やセラミックなどの新素材の開発をしたり、製品の製造現場での新しい技術を開発したりする。

     モノを作る現場では、モノを作るための素材が必要になる。機械などの場合は、さまざまな金属やセラミックなどの新素材がそれ。どういう目的で、どんな形状のものを作るかという話になった際、重要なのがこの材料。目的にかなった強度や加工のしやすさ、耐久性など、材料次第でうまくいくことも失敗することもある。しかも、商品にするためには、コスト管理も欠かせない。そのような金属や材料に関しての専門知識を持ち、時には新しい素材の開発を行ったり、加工技術に工夫を凝らしたりするのが金属・材料技術者。

  • 環境計量士

    濃度や騒音レベルを計量する

    計量器の整備、正確性の保持、計量方法の改善など、適正な計量のための環境保持をする仕事。具体的には、濃度や騒音レベル、振動レベルを測り、工場や事業所などでの計量に問題がないよう必要な措置を講じていく。

  • 環境分析技術者

    環境汚染物質などの測定・分析をする

    例えば大気中の二酸化炭素の濃度、水質汚濁が生態系に与える影響、ダイオキシンによる地質汚染などを野外で計測・調査し、環境破壊や、環境汚染が実際にどのように進行しているかを調べる。また、専門知識を持って、結果を参考に分析や研究を行う。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 製薬開発技術者・研究者

    製薬会社や化粧品会社などの研究機関、大学の研究室などで製薬に関する研究や製造技術の開発・研究を行う。

    製薬開発技術者は、主に製薬会社や化粧品会社などで製品の開発のための企画立案や計画を立てて製品化を実現したり、品質検査や製造工程のチェック・指導など、製造に関する技術指導・管理などを行う。製薬開発研究者は、企業をはじめとした各種研究機関や大学の研究室などで、新薬の開発のほか、素材や化学物質の基礎研究、新薬開発のための製造技術の開発・研究など、それぞれの専門分野をもとに、「製薬」に関わる新しい研究を行う。高度な専門知識を必要とするため、多くは大学院で専門の研究を経て研究者となるのが一般的。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2017年度納入金(参考) 155万3300円 

学科の特長

学ぶ内容

講義と実験の両面から基礎を学び、その上に立って化学の各分野、材料科学・環境化学などを学ぶ
1年次では講義と実験の両面から化学の基礎を学び、2・3年次では毎週半日の実験を行い、3年次から研究室へ。専門的な化学の各分野を確実に修得し、4年次には最新設備で卒業研究にはげむ。「環境分析化学」「応用環境化学」などの講義がある。また、ノーベル賞受賞者を輩出している国立台湾大学との国際交流も行っている

先生

「化学はニーズと出会うことで開花する」
「私の研究室のテーマは“クラスター”です。中でも最近は特に“ナノ粒子の構造と性質”を調べています。通常では目に見えない、ごく小さな世界の物質について調べることは、とても興味深いことです。発見者が考えたことを、自ら追体験して考える、それが学習です。学生には是非そんな考える力を養ってほしいと思います」

学生

「環境保護につながることを夢見て分析化学の研究に取り組んでいます」
「幼い頃から環境問題に関心があった私は、神大の化学科が環境関連の研究を行っていると聞き、本学科へ進もうと思いました。今は、水や空気など生活に密着した材料を対象とした分析化学の研究に取り組んでいます。環境を守るための応用につながることを願いつつ、水溶性高分子の分析実験を行っています」

卒業後

食品や医薬、化学工業などの分野で活躍
物質科学の幅広い知識と技術を生かして、食品や医薬、化学工業などの分野で研究開発・品質管理・技術営業等に従事。教員や公務員になる学生も少なくない。また、大学院へ進学し、研究職に就く道を選ぶ卒業生もいる

資格

将来の目標に合わせた資格が学内で取得可能
学生の意志や希望に応じて、さまざまな資格を学内で取得することができる。理科(高等学校1種・中学校1種)の教員免許状、さらに技術士、危険物取扱者(甲種)などの取得もめざせる。資格取得を志す学生のために各種課程・講座を設置して全面的にバックアップしている

施設・設備

高度な研究設備が揃えられた「ハイテク・リサーチ・センター」
ハイテク・リサーチ・センター棟は、最先端の研究装置を多数集約した研究専門棟です。「光、分子、生物」をキーワードに、レベルの高い先端的研究を実践し、その研究の成果を社会に還元しています。最先端の優れた教育研究環境によって、理学部の学生は一層充実した指導を受け、より高度な研究に挑戦しています
学校概要

成長支援第一主義。4年間で最大800万円給付の給費生制度で未来を拓こう!

一人ひとりの学ぶ意欲に応え、学生の成長を全力で支援します。創立者の想いに基づく「米田吉盛教育奨学金」は「給費生制度」をはじめ、返還不要の奨学金が充実。2017年度入試より「神奈川大学予約型奨学金」を新設。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【理科】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【理科】<国> (1種) 、
  • 学芸員<国> 、
  • 日本語教育能力検定試験 、
  • 社会教育主事任用資格

受験資格が得られる資格

  • 危険物取扱者<国> (甲種) 、
  • 作業環境測定士<国> (1種)

衛生工学衛生管理者
労働衛生コンサルタント
労働安全コンサルタント

目標とする資格

    • 放射線取扱主任者<国> (1・2種) 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • 公害防止管理者<国> 、
    • 技術士<国> 、
    • 毒物劇物取扱責任者<国> 、
    • 弁理士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    黒坂鍍金工業所 、 三星化学工業 、 帝人 、 富士薬品 、 ファーストリテイリング 、 みずほフィナンシャルグループ 、 旭化成アミダス 、 タマホーム 、 日本赤十字社 、 神奈川県教育委員会 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒221-8624 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-26-1
入試センター TEL:045-481-5857

所在地 アクセス 地図・路線案内
湘南ひらつかキャンパス : 神奈川県平塚市土屋2946 JR東海道本線「平塚」駅から神奈川中央交通バス(平37系統ほか) 約28~35分
小田急小田原線「秦野」駅から神奈川中央交通バス(秦38系統ほか) 約18~25分

地図

 

路線案内


神奈川大学(私立大学/神奈川)