• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 神奈川大学
  • 保護者の方へ

私立大学/神奈川

カナガワダイガク

保護者の方へ

神奈川大学の教育理念

「成長支援第一主義」をスローガンに
自己の価値を高め実社会で活躍できる人材を育成

学ぶ意欲をサポート: 授業・カリキュラム

少人数のゼミナール・研究室での学びを通して、自ら考える力や意見を発表する力を養う

知識と教養と語学力、課題解決に必要なスキルを修得できるカリキュラム

神奈川大学では、学生一人ひとりの可能性を開花させるため、多彩な学修支援プログラムを用意しています。その第一ステップとなるのが入学後すぐに始まる「FYS(First Year Seminar)」。新入生が大学で学ぶ意義を理解するとともに、学修の基本的なスキルや思考力を身につけるための授業です。また、すべての学生が語学力を高められる環境を整えていることも大きな特色です。ネイティブ講師による習熟度別授業や課外英語講座、語学研修・留学など、さまざまな学修機会を提供しています。さらに、「ゼミ・卒研の神大」といわれる双方向型の少人数教育を通して、主体的に学び、積極的に行動する「学生の成長」を支援しています。

卒業後をサポート: 就職

卒業後までを見据え、学生一人ひとりのキャリア形成・就職をサポート

自分らしく未来へ羽ばたくための「キャリア形成」と「就職サポート」

社会人に必要な考え方やスキルを身につけるための「キャリア形成」科目を1年次から正課授業に取り入れ、一貫したカリキュラムでキャリア教育を行っています。また、自己分析や自己PR、企業研究、面接対策などの講座で構成される独自の「就職支援プログラム」を設け、実践的な対策を行っています。2・3年次を中心に実施される「インターンシップ」は、職業適性や将来を考える絶好の機会。研修先は国内外に広がり、卒業単位として認定もしています。実社会で求められる専門的技能を養うための資格取得講座も学内で多数開講し、充実したフォローシステムで資格取得をバックアップしています。

卒業後の進路2016年3月卒業生就職実績

野村證券、三井住友銀行、第一生命保険、日産自動車、リコージャパン、東芝、日立製作所、ソフトバンク、大塚商会、伊藤園、日清食品ホールディングス、持田製薬、日本航空、全日本空輸、東日本旅客鉄道、横浜ロイヤルパークホテル、ホテルニューグランド、東急リバブル、清水建設、大和ハウス工業、テレビ朝日、国税局、神奈川県教育委員会、横浜市役所、警視庁など

学費・奨学金

最大800万円の奨学金を給付。伝統の「給費生制度」

1933年から実施されている「給費生制度」。毎年12月23日に全国19会場で実施される「給費生試験」の結果、給費生として入学すると、入学金等を除く初年度納入金が免除されるほか、文系学部は年額100万円、理工系学部は年額130万円、さらに自宅外通学者には年額70万円の生活援助金が原則として4年間給付されます。給費生として採用されなくても、試験の成績優良者は2月の一般入試を免除して入学が許可されるため、前哨戦としても活用できます。

神奈川大学(私立大学/神奈川)