• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 杉野服飾大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 服飾学部
  • 服飾表現学科

私立大学/東京

スギノフクショクダイガク

服飾表現学科(2018年4月設置予定)

募集人数:
40人

多彩な表現世界を学び、ファッションの価値を「つたえる」クリエーターを育成する

学べる学問
  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • 映像プロデューサー

    予算や質的管理など番組全体の制作総括責任者

    テレビ番組などで、番組の企画立案をしたり、スポンサーや出演予定者との交渉、制作予算の管理、質的管理など、番組全体を管理するのが仕事。テレビ局や番組制作会社に入社するとアシスタントから始まり、ディレクター、プロデューサーと役割が徐々に大きくなっていく。

  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • 美術スタッフ

    場面に合わせた道具やセットを用意する

    映画やTV、舞台などで美術を担当する。その場面に合わせた室内などを作り上げたり、そのなかに置かれているあらゆる道具を用意するのも仕事。映画などでは時代考証に合わせた古いものを集めてきたり、または、同じようなものを作り上げる技術も必要。

  • イベントプランナー

    アイデアはもちろん折衝力も重要

    企業の販売促進のための催しやフェスティバルなど、さまざまなイベントの企画立案を行うのが仕事。イベントの趣旨や目的を考えて、内容にあった演出方法や構成を考える。アイデアや表現力は欠かせないが、主催者と内容をすり合わせていく手腕も必要。

  • イベントプロデューサー

    スタッフ選びから経営責任までの総指揮者

    イベントの企画立案にもかかわり、全体的な方向性を決め、スタッフ選びを行い、適材適所に人を配置して、イベントが計画通りに進行するように全体的な指揮をとる。豊富な情報量と企画力はもちろん、決断力、交渉力なども必要。

  • イベント制作スタッフ

    会場作りから広報までイベント全般を担当

    企業の販促イベント、地方自治体の主催する博覧会や展示会、コンサートなどの実施を請け負い、その制作・管理をする。企画や演出にそった会場作り、パンフレットの制作、音響や照明スタッフとの打合わせ、広報活動などを担当。当日も滞りなく進行できるよう受付やアルバイトスタッフの管理などをする。

  • 空間デザイナー

    店舗や住宅などの空間の演出家

    店舗やアーケードといった商業空間、一般住宅などの生活空間をどのように使うか提案する。商業空間の場合、店舗の周辺を行き交う人の動きや気持ちを想定して、売場の構成や演出の工夫、商品のディスプレイ等を考える。生活空間の場合、そこに住む人が快適に過ごせるよう、工夫をこらす。

  • ディスプレイデザイナー

    ショーウィンドウなどを魅力的に飾る

    デパートのブティックのショーウィンドウに飾られるディスプレイや、ショップ内のデコレーションを行う。人目を引くような斬新なアイデア、流行を感じ取る鋭い洞察力、色や形のバランスを気遣う美的センスなどが必要。店舗が閉まっている夜間の業務が多い。

  • ファッションショープランナー

    ファッションショーの演出方法や構成を決める

    ファッションショーの企画を担当。まず出品予定の衣装や主催者の意向などを参考に、イメージを膨らませ、ショーのコンセプトを決める。それに基づき、会場レイアウト・音響・照明・特殊効果などの演出プランを練り、進行を管理する。

  • ファッションスタイリスト

    ファッションから小物まで自分のセンスでコーディネート

    雑誌やテレビの撮影のために、タレントやモデルのファッション全般をコーディネートする仕事。場面にふさわしい服や小物を選択・収集し、現場でのセッティングを行う。求めるものをどこで調達するかといった人脈や借りたものを丁寧に扱う細やかさも求められる。著名人などのイメージアップのため、ファッションを演出することもある。

初年度納入金:2018年度納入金 147万1000円 

学科の特長

学ぶ内容

服飾の基本を学んだ後、2年次に専攻分野を選択し、専門性を高めます
入学後1年間の初年次教育課程では、全員が服飾表現、服飾造形、写真表現、グラフィックデザインなど服飾の基本的な知識を学びます。2年次に5つの専攻分野から希望の表現領域を選択し、将来の進路や目標にあわせて専門分野の知識を深めていきます。
2年次以降は、5つの専攻分野から1つを選択して実践的に学びます
「衣装表現」「スタイリング」「VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)」「ショープロデュース」「映像・メディア表現」の5つの専攻分野から選択します。中心となる専門科目は、各界で活躍するクリエーター、アーティスト、プロデューサーが担当。豊富な経験にもとづいた実践的な授業でリアルタイムな表現世界を学びます。

カリキュラム

専門企業でのインターンシップを体験。最先端の技術と知識を身につけます
3年次には、トップ企業で長期インターンシップを実施します。実際の現場で体験しながら学習することで、実践的な技術と知識を修得。専攻科目の講師が現場で指導することに加え、インターンシップ前後は授業でもフォローにあたります。

卒業後

ファッションの価値を「つたえる」クリエーター
美しく独創的な衣装を制作する衣装デザイナーや、魅力や個性を引き出すスタイリスト、ショップやイベント会場で視覚的に訴える演出を行うVMD、ショーやイベントで観客を魅了する空間を創るイベントプロデューサーやショースタッフ、多彩なメディアで品質の高い映像表現を行う映像作家や映像ディレクターなどを目指します。

施設・設備

本格的なスタジオを完備した日野キャンパス
専攻分野の実践能力を磨くために、2年次から日野キャンパスの施設設備を活用します。日野キャンパスには写真やビデオ撮影など、映像制作用の設備を備えた本格的なスタジオがあり、映像制作・編集用の最先端ハード&ソフトを完備しています。

設立の背景

新次元のファッションを学び、その魅力を“つたえる”ことができるクリエーターを育成
演劇の夢あふれる衣装、モデル、タレント、アーティストのスタイリング。魅力的なディスプレイのあるショップ、デザイナーのメッセージを表現するコレクション、多彩なメディアでの映像。ファッションをどう魅せるかに注目が集まるいま、高いクリエーティビティーの表現世界を構築できるクリエーターが求められています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 学芸員<国>

目標とする資格

    • パターンメーキング技術検定 、
    • ファッションビジネス能力検定 、
    • ファッション販売能力検定 、
    • ファッション色彩能力検定 、
    • 色彩検定(R) 、
    • 洋裁技術認定試験

    ほか

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

デザイナーやスタイリスト、VMD、イベントプロデューサー、ショースタッフ、映像作家、映像ディレクター等

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

杉野服飾大学 入試広報課  〒141-8652 東京都品川区上大崎4-6-19
TEL03-3491-8152
kouhou@sugino.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
目黒キャンパス : 東京都品川区上大崎4-6-19 「目黒」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

杉野服飾大学(私立大学/東京)