• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 杉野服飾大学
  • 学校の特長

私立大学/東京

スギノフクショクダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

全学生が1年次にファッション業界の「基礎」を養ったあと、自分にあった学びを選択!

ファッション業界における「表現の分野」に関する教育を研究する新学科「服飾表現学科」を2018年4月に設置予定です(届出中)。「服飾学科」、「服飾表現学科」共に1年次の初年次教育課程では服飾造形基礎やファッション・フィールド・リサーチといった、ファッション業界の様々な職種に関する基礎を学んだ後、将来の目標にあわせて学びを選択します。どのコース・専攻も服飾業界のスペシャリストとして社会で自立できる知識と技術を段階的に養います。学校の特長1

インターンシップ・実習が充実

実社会を体験する「コラボレーション」&「インターンシップ」

ファッション関連企業や地域社会とのコラボレーションによる授業を積極的に導入しています。例えば、学生がチームに分かれ、特定のブランドの市場調査を行い、商品を企画。サンプルづくりの指導を受けるなど、コスト構造や生産の背景を把握した商品開発から販売までを体験する産学協同プロジェクトです。実際の企業で行われている研究開発や物づくりのプロセスに携わることで学内の授業では得られない実社会に近い貴重な学びを体験できます。また、2~4週間で行われるインターンシップは、将来へ向けたキャリアプランに役立つ制度。第一線の企業で就業体験ができ、プロの知識や技術を間近で学ぶと同時に、自分の適性を改めて知ることができます。学校の特長2

在校生・卒業生が魅力

各種ファッションコンテストへの挑戦!プロへの意識を刺激します

杉野服飾大学では、50年以上の伝統を誇る「全国ファッションデザインコンテスト」をはじめ、様々なコンテストへの参加を推進し、積極的にバックアップしています。第15回YKKファスニングアワードではファッショングッズ部門において本学在学生が優秀賞を受賞しました。その他にも様々なコンテストで受賞や入賞をしており、優秀な成績を収めています。外部コンテストにも積極的に挑戦をすることで、クリエーターとしての技術や感性を成長させるチャンスとなります。学校の特長3
杉野服飾大学(私立大学/東京)