• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 成蹊大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 英米文学科

私立大学/東京

セイケイダイガク

英米文学科

募集人数:
130人

文学と言語学を通して、人間への興味を高め、国際感覚を養成

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 外国文学

    海外の文学作品を読み、その国の文化や思想を学ぶ

    外国文学を読み、作家や作品の研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会や人間そのものを研究する。文学史、作家論のほか、言語や文化の研究も行う。語学学習は必須。

目指せる仕事
  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 貿易事務

    輸出入に必要な事務が仕事

    総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などを舞台に、輸出入の必要な事務をとる。輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまで。輸出の場合は、注文のとりまとめ、輸送手続きなどを行う。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 通訳

    人と人とをつなぐ、言語のエキスパート

    国際会議やビジネスの場で、同時通訳または遂次通訳を行うなどの専門家。単に同時通訳するだけでなく議題から出席者のプロフィールなどまで詳しく勉強し、その人が発している言葉のニュアンスを正しく伝えることも必要。

  • 翻訳家

    さまざまなジャンルの外国語を訳す

    文学、一般書、ビジネス文書、学術資料、映画などさまざまな分野の外国語を翻訳するのが仕事。語学力、特にボキャブラリーが豊富なことが求められる。コンピュータの解説書や科学技術関係などのニーズも高まっている。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • 日本語教師

    外国人に日本語を教える

    外国人に日本語を教える専門教員。単に日本語を教えるだけではなく、一般教養や日本語教育に関する知識、日本の事情に関する知識、また教える相手の外国語および外国事情の知識なども求められる。語感の鋭さや、人柄などの適性も必要。

  • 海外現地ガイド

    海外に在住し、生活や文化に関する豊富な知識で、旅行客を観光案内する

    海外に在住して旅行客の空港への送迎や観光案内をする仕事。旅行契約内容に合わせてコースを組んだり、オプショナルツアーを紹介したりすることもある。旅行代理店との契約でツアー客を相手にするケースもあれば、個人旅行客にガイドとして雇われるケースもある。現地の歴史、文化、生活に関する詳しい知識、お客さんのさまざまな希望を受け止められる柔軟さが必要。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 123万5000円 

学科の特長

学ぶ内容

文学と言語学を通して、人間への興味を高め、国際感覚を養成
異文化コミュニケーション、相互理解の基礎となる実践的な英語力を身につけます。英米の文学作品を通して欧米の文化や歴史背景を学び、人間に対する深い興味と観察力を育成します。国際感覚を持って人間を見つめる視点を養い、自分の考えを正確に表現できる国際人を目指します。

カリキュラム

ゼミを中心にしたテーマ別研究により、高度な専門能力を養う
1年次に英米文学・英語学の基礎力を養成、2年次に英米文学の理解を深め、議論の方法を身につけます。3・4年次にはイギリス文学、アメリカ文学、英語学、さらにテーマ別に設定された研究をゼミを中心に行い、卒業論文を作成。英語に関する広い選択肢のあるカリキュラムが特徴で、総合的な視野を培えるよう配慮しています。
基礎力と、実践的な英語力を徹底的に強化
英会話や英作文に関する授業は、ネイティブ教員を中心に能力別クラスで実践的な英語力を養っていきます。また、1年次には英米文学・英語学に関する導入的講義とさまざまなジャンルの英文の多読と精読、ネイティブ教員の直接指導による基礎力の養成をしていきます。

授業

グローバル人材の育成を目的とした学部横断型の「成蹊国際コース」
全学部から選抜されたグローバル人材育成プログラムです。参加者は2年次から英語による発信力を身につけます。授業の課題に取り組みながら異文化への理解を深め、グローバル社会で役立つ知力と対応力を養います。大学在学中に自分の所属する学部の専門性を高めると同時に国際感覚を磨こうとする学生に開かれたコースです。

ゼミ

国による差異や共通性を言葉遣いから学び、人間関係に関する理論を探求
「日本語には敬語があるから日本人は丁寧で親切」「英語には敬語がないからアメリカ人はフランク」。このようなイメージは本当でしょうか。敬語や丁寧な言葉遣いも、くだけた表現も人間関係を円滑にする欠かせないツールと考え、体系的にとらえて考察する「ポライトネス理論」を、日本と海外の事例から学んでいきます。

留学

世界の大学で学べる多彩な留学制度。経済的サポートも充実しています
13カ国29大学の協定校に加え、JSAFを通した約80大学への派遣プログラム、認定留学制度を用意。授業料減免や奨学金制度も整っています。留学・授業以外でも少人数(5~10名)で英語の講師や協定留学生と英語で話す“English Chat Time”なども実施しており、語学力を高め、異文化理解力を深めるサポートを充実させています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 司書教諭<国>

日本語教員(養成課程修了証)※本学独自
社会福祉主事任用資格

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    みずほフィナンシャルグループ 、 三菱東京UFJ銀行 、 野村證券 、 損害保険ジャパン日本興亜 、 日本生命保険 、 全日本空輸(ANA) 、 日本航空(JAL) 、 東日本旅客鉄道(JR東日本) 、 凸版印刷 、 日本郵便 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
TEL:0422-37-3533 成蹊大学入試センター

所在地 アクセス 地図・路線案内
成蹊大学 : 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1 「吉祥寺」駅北口より徒歩約15分
「吉祥寺」駅北口バスのりば1・2番より関東バスで約5分
「西武柳沢」駅南口より関東バス(吉祥寺駅行)で約15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

成蹊大学(私立大学/東京)