• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 成蹊大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 国際文化学科

私立大学/東京

セイケイダイガク

国際文化学科

募集人数:
110人

人間の多様性を知り国際社会で活躍する人材を育成

学べる学問
  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 海外営業

    海外の企業などに自社製品を販売する

    自社製品を海外の会社や団体などにアピール、販売する仕事。販売する商品やサービスは国内の営業職と同様さまざまだが、コミュニケーションに必要な英語や現地の言葉などの日常会話力は欠かせない。仕事に必要な専門用語、法律用語などを身につけていると有利。

  • 貿易事務

    輸出入に必要な事務が仕事

    総合商社、専門商社、貿易代行会社、メーカーの海外事業部門などを舞台に、輸出入の必要な事務をとる。輸入の場合は、海外への注文手続きから、商品が日本に着いた際の通関手続き、輸入元に対する代金の支払いまで。輸出の場合は、注文のとりまとめ、輸送手続きなどを行う。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 外務公務員

    将来は外務省の幹部職員に

    外務省本省では、政策決定に関与する課長、局長、次官などの幹部職員候補。大使館・総領事館などでは大使や総領事としての仕事を行う。経験を積めば、将来は幹部職員として活躍することが期待される。

  • 外交官

    世界を舞台に国益を守り、国際社会に貢献する日本の顔

    在外の公館である大使館や総領事館でさまざまな外交事務を担当したり、現地の情報収集を担当する。諸外国と日本の関係を円滑に友好的に結ぶための政策決定などに影響を与える仕事だ。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • 日本語教師

    外国人に日本語を教える

    外国人に日本語を教える専門教員。単に日本語を教えるだけではなく、一般教養や日本語教育に関する知識、日本の事情に関する知識、また教える相手の外国語および外国事情の知識なども求められる。語感の鋭さや、人柄などの適性も必要。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 123万5000円 

学科の特長

学ぶ内容

世界の多様性を理解し、豊かな国際感覚を養い、人間の本質に迫る
「国際関係研究」「文化人類学」「地域文化・歴史」という3つの科目群を柱としたカリキュラムで、世界の各地域や民族、歴史、文化について多様な角度から学びます。異文化を幅広く考察することで、世界の多様性を知り、視野の広い豊かな国際感覚を養い、人間の本質に迫っていきます。

カリキュラム

「国際関係研究」「文化人類学」「地域文化・歴史」の3領域をバランスよく学ぶ
1・2年次で、自分の関心のあるテーマの方向性を探り、学習・研究方法を修得します。さらに「国際関係研究」「文化人類学」「地域文化・歴史」といった領域に関連する多様な科目をバランス良く学び、3・4年次のゼミでの研究テーマへとつなげていきます。
幅のある文化研究のための概念・方法・考え方を学び、実践力を養成
3・4年次には学科の教員が開講するいずれかのゼミに所属。問題意識を持って自己の研究テーマに取り組むことで、専門性を高めていきます。4年間を通じ、幅のある文化研究のための概念・方法・考え方を学ぶとともに、実践的な応用力を養います。また、ゲストスピーカーによる講義なども充実。広い視野を養います。

授業

グローバル人材の育成を目的とした学部横断型の「成蹊国際コース」
全学部から選抜されたグローバル人材育成プログラムです。参加者は2年次から英語による発信力を身につけます。授業の課題に取り組みながら異文化への理解を深め、グローバル社会で役立つ知力と対応力を養います。大学在学中に自分の所属する学部の専門性を高めると同時に国際感覚を磨こうとする学生に開かれたコースです。

ゼミ

「平和」のためにできることは何かを自らに問う
テーマは「紛争と平和と国際社会」。世界各地の紛争を事例として取り上げ、その発生原因に対する国際社会の対応や、平和な状態へと導く解決策を考えます。「平和学」「国際協力論」を中心に平和とは単純に紛争や戦争がない状況ではなく、貧困や社会的な不条理がない状態を含むという概念で考え、多様なテーマを研究します。

留学

世界の大学で学べる多彩な留学制度。経済的サポートも充実しています
13カ国29大学の協定校に加え、JSAFを通した約80大学への派遣プログラム、認定留学制度を用意。授業料減免や奨学金制度も整っています。留学・授業以外でも少人数(5~10名)で英語の講師や協定留学生と英語で話す“English Chat Time”なども実施しており、語学力を高め、異文化理解力を深めるサポートを充実させています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (1種) 、
  • 司書教諭<国>

日本語教員(養成課程修了証)※本学独自
社会福祉主事任用資格

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    みずほフィナンシャルグループ 、 三菱東京UFJ銀行 、 三井住友銀行 、 東京海上日動火災保険 、 三菱電機 、 日本電気(NEC) 、 コーセー 、 キユーピー 、 全日本空輸(ANA) 、 日本航空(JAL) ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
TEL:0422-37-3533 成蹊大学入試センター

所在地 アクセス 地図・路線案内
成蹊大学 : 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1 「吉祥寺」駅北口より徒歩約15分
「吉祥寺」駅北口バスのりば1・2番より関東バスで約5分
「西武柳沢」駅南口より関東バス(吉祥寺駅行)で約15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

成蹊大学(私立大学/東京)