• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 成蹊大学
  • 学校の特長

私立大学/東京

セイケイダイガク

きめ細かな少人数制

伝統の少人数教育で、豊かな教養と人間性を育む

創立以来、大切にしてきた「個性尊重の人格教育」の精神を具現化したものが、ゼミ(演習)での学びです。専門分野を持つ教員のもと、10人から15人程度の学生が発表や議論を通して個性を伸ばし合いながら学ぶ、双方向対話型の授業です。また、文系・理系全学部がワンキャンパスで学ぶ総合大学ならではの取り組み「成蹊教養カリキュラム」では、全学部の学生が1年次に「ゼミ(演習)」を必修として学ぶほか、経済・法・文学部の各学部では4年間を通してゼミを開講。理工学部でも3年次後期という早い段階から研究室に所属し、卒業研究に取り組みます。少人数の環境を通じ、問題発見・課題解決能力やコミュニケーション能力を養います。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

「英語教育」と「異文化理解」を柱に真の国際人を育成する

成蹊大学は、グローバル社会で活躍できる人材を育成するために、「英語教育」と「異文化理解」の二つを国際教育の柱としています。1年次の夏休みという早い段階で、オーストラリアのモナシュ大学での「サマースクール」を実施。2年次から履修できる特別プログラムとして「成蹊国際コース」を設置しています。さらに、英語以外の言語やその背景となる文化を学ぶ機会も提供し、複数の言語や文化を学ぶことで、視野を広げ、世界を多面的にとらえることができるようにしています。学校の特長2

就職に強い

一人ひとりの個性に応じた個別支援が、確かな就職実績を生み出す

成蹊大学は伝統的に「就職に強い大学」といわれています。その評価を支えているのが、全学部の学生を対象に1年次から実施するキャリア教育と、学生一人ひとりの個性や適性に応じたきめ細かな就職支援です。就職活動を控える3年次には、就職ガイダンスや学内企業セミナー、他にも就職試験や面接の対策講座など、多くの支援講座を提供しています。キャリア支援センターでは、「全ての学生が自身の適性を活かし、なおかつ成長できる企業へ就職すること」を目標に、徹底して個別相談に応じ、学生の能力を確実に社会につないでいきます。学校の特長3
成蹊大学(私立大学/東京)