• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 聖心女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 英語英文学科

私立大学/東京

セイシンジョシダイガク

英語英文学科

募集人数:
90人 (一括募集)

3つの研究分野を通して、「英語コミュニケーションの実践」と「英語文化の理解」を目指します

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 外国文学

    海外の文学作品を読み、その国の文化や思想を学ぶ

    外国文学を読み、作家や作品の研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会や人間そのものを研究する。文学史、作家論のほか、言語や文化の研究も行う。語学学習は必須。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 外務公務員

    将来は外務省の幹部職員に

    外務省本省では、政策決定に関与する課長、局長、次官などの幹部職員候補。大使館・総領事館などでは大使や総領事としての仕事を行う。経験を積めば、将来は幹部職員として活躍することが期待される。

  • 国際ボランティア・NGOスタッフ

    民間レベルで、国際協力を行う

    政府間での国際協力とは異なり、NGOと呼ばれる民間の組織で、開発、飢餓、教育、難民、環境、人権など、それぞれの得意分野をもちながら、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行う。それぞれの団体に直接応募して、主に海外の現地で働く。

  • 大使館スタッフ

    在日大使館で働く国際交流の窓口役

    諸外国が日本に置く大使館や領事館などで仕事をする。事務処理などが主な仕事になるが、海外から派遣されてきている外交官に対して日本のことを伝え、理解を深めてもらう役割も担う。所属する大使館の国の言葉は必須。日本の文化や歴史、政治・経済などについても熟知していることが大切だ。

  • 通訳

    人と人とをつなぐ、言語のエキスパート

    国際会議やビジネスの場で、同時通訳または遂次通訳を行うなどの専門家。単に同時通訳するだけでなく議題から出席者のプロフィールなどまで詳しく勉強し、その人が発している言葉のニュアンスを正しく伝えることも必要。

  • 翻訳家

    さまざまなジャンルの外国語を訳す

    文学、一般書、ビジネス文書、学術資料、映画などさまざまな分野の外国語を翻訳するのが仕事。語学力、特にボキャブラリーが豊富なことが求められる。コンピュータの解説書や科学技術関係などのニーズも高まっている。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

初年度納入金:2017年度納入金 137万円  (分納可)

学科の特長

カリキュラム

2年次から各学科・専攻に分かれるユニークな教育システム
1年次は全員が基礎課程に所属し、学科専攻を定めず各自の興味と関心により各学科の入門科目を学びます。その中で、本当に学びたい学問分野を見定め、2年次からの学科・専攻を決めます。このシステムによって、幅広い教養を身につけるリベラル・アーツ教育を実践するとともに、間違いのない学問分野選びを支援しています。

授業

7割が英語のみの授業。英語に多く触れて身につける!<英語英文学科>
ネイティブスピーカー及びバイリンガル教員の授業がとても多いのが大きな特徴です。リーディングや英作文といった科目は、英語で行われており、専門科目も7割は英語で行われています。「英語学・英語教育学」「英米文学」「メディア・コミュニケーション」の研究分野から1つを選び、英語で卒業論文を書きます。

教育目標

英語学・英語教育学/英米文学/media communicationの3分野で、新しい英語の可能性を探る
英語文化は多様で重層的なものですが、そうした文化のなかに「つねに新しく、古くならないもの」、すなわち「価値のあるもの」を見出し、想像力・創造性をもって物ごとを正確に理解し、自分の考えを発信できる個性を育むことを教育目標としています。英語による授業、ディスカッション、プレゼンテーションの機会も豊富。

制度

興味や問題意識に応じた「副専攻制度」で、物事を多面的にとらえる力を養う
所属の学科専攻に加え、もう一つの専攻を履修できるシステムです。各学科が提供するカリキュラムのほか、自ら決めたテーマについて学科を超えて学ぶ「総合リベラル・アーツ副専攻」のカリキュラムも用意しています。自分の興味・関心や問題意識に応じて自由に選択でき、専門とする学問の理解を深めることにも役立ちます。

留学

国際的な視野を養うための海外留学・語学研修制度が充実
選考審査を経て、協定校で半年~1年間専攻分野を研究する「交換・推薦留学制度」、自分で計画・手続きをして協定校以外の大学に留学する「認定留学制度」、夏期・春期休暇を利用して、本学の指定する12の大学の外国語研修プログラムに3~4週間参加する「海外語学研修」など、海外留学や語学研修の制度が充実しています。

入試

AO入試、一般入試(3教科方式、総合小論文方式)で学生を募集
AO入試は入学意欲や表現力などを判断するために、小論文や面接、調査書の審査を実施。一般入試は2種類の方式があり、3つの科目を選択し筆記試験を受ける「3教科方式」と、通常の学力試験で測れないタイプの能力を持つ学生を、小論文や客観的に学力を測る問題で審査する「総合小論文方式」があります。
学校概要

リベラル・アーツの聖心。グローバルに「行動する知性」を養う

2年進級時に学科・専攻を決めるユニークな教育システム。様々な学問に触れることにより、幅広い知識、柔軟な思考力、的確な判断力を養うリベラル・アーツ教育で、国際社会に貢献できる力をもつ女性を育成します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 中学校教諭免許状【英語】<国> (1種) 、
  • 学芸員<国> 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国>

日本語教員資格(本学独自)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 98.5 %

( 就職者数454名 )

主な就職先/内定先

    大塚商会 、 エミレーツ航空 、 空港ターミナルサービス 、 全日本空輸 、 ヤマトグローバルエキスプレス 、 三越伊勢丹 、 国際協力銀行 、 みずほフィナンシャルグループ 、 三菱東京UFJ銀行 、 帝国ホテル ほか

※ 2016年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒150-8938 東京都渋谷区広尾4-3-1
TEL 03-3407-5076
goukaku@u-sacred-heart.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都渋谷区広尾4-3-1 「渋谷」駅からバス 14分 日赤医療センター前下車 徒歩 3分
「広尾」駅から天現寺橋・聖心女子大学方面、2番出口を出て徒歩3分

地図

 

路線案内


聖心女子大学(私立大学/東京)