• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 青山学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 地球社会共生学部

私立大学/東京・神奈川

アオヤマガクインダイガク

地球社会共生学部募集人数:190人

地球規模の視野と共生マインドを持つ、新世代のグローバル人材をめざす。

募集学科・コース

地球社会共生学科

キャンパスライフShot

Photo
豊かな環境が整った、相模原キャンパスで学びます。
Photo
地球社会共生学科「アジアの経済入門」の授業風景。
Photo
1クラス約20名の能力別クラスで、ネイティブ教員による英語授業を実施。確かな英語力を修得。

学部の特長

学ぶ内容
カリキュラム
本学部では、学生一人ひとりの興味やめざす進路に応じて学びたい授業を選べるオーダーメイド型のカリキュラムを採用しています。共通科目のほか、「4つの専門領域」の各授業を自由に組み合わせた学生オリジナルのカリキュラムで、専門性を高めていきます。
4つの専門領域
「地球社会」を構想するとき、まず注目したいのが東南アジアをはじめとした新興国・途上国です。本学部では、新興国・途上国の発展を阻む4つの問題〈紛争・貧困・情報格差・差別〉各々にアプローチするための4つの専門的な学問領域「コラボレーション領域」「ビジネス領域」「メディア/空間情報領域」「ソシオロジー領域」を設定。自らの興味やめざす進路に応じて選択し、学びを深めていきます。さらに、“使える英語”力の練磨と学部独自の留学プログラム。これら三位一体の学びにより、“共生”マインドを支える知力、共感力、実行力を体得していきます。
グローバル教育
海外取材経験の豊富なジャーナリストや開発銀行の出身者など、国際舞台の第一線で活躍する実務家たちが教壇に立ちます。多彩な分野の専門家と共にグローバルな視点で、ビジネス、貧困と開発、グローバリゼーションなど、今世界で起こっているさまざまな問題を学び、解決策を探っていきましょう。
英語授業
学部オリジナルの英語の授業は全てEnglish Only。能力に応じた少人数制クラスでネイティブ教員による授業を毎日行います。1年次には全学部生を対象に、留学で必要な英語力を判断するためのテストIELTSを実施。IELTS対策を視野に入れた授業も行っています。
学部のプロフィール
学部の特色
2015年4月に開設した「地球社会共生学部(GSC: School of Global Studies and Collaboration)」では、地球規模の視野と共生マインドを持ち、高い倫理観を備えたグローバル人材を養成します。ネイティブ・スピーカーの教員による英語授業や全学生必須のフィールドワーク型海外留学など、グローバルに活躍するための多彩なプログラムを用意。アジア、そして世界をフィールドに、人々と共生して協働できる。そのような「地球市民の新世代」を育むことこそ、本学部の使命です。
学生支援・制度
留学のサポート制度
タイやマレーシアなど急成長するアジア諸国での留学を通じ、タフなグローバル人材への成長をめざします。本学部では、2年次後期または3年次前期に東南アジアの大学への「半期海外留学」が必須。危機管理の専門家によるサポート体制を構築し、安心して学べる環境です。

入試・出願

就職率・卒業後の進路 

■想定される進路
国際協力機構(JICA)などの公的機関、国内外のNPO・NGO、シンクタンク、総合商社、観光・旅行、ジャーナリスト、新聞・出版・広告、行政機関、学術・開発研究機関など。 ※2015年4月開設の学部のため、卒業生はまだ出ていません。

問い合わせ先・所在地

〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
03-3409-0135 (入学広報部)

所在地 アクセス 地図・路線案内
相模原キャンパス : 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1 「淵野辺」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内


青山学院大学(私立大学/東京・神奈川)