• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 静岡理工科大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理工学部

私立大学/静岡

シズオカリコウカダイガク

理工学部

2017年4月に、静岡県初の建築学科開設。生まれ変わる理工学部で、静岡から世界へ!

募集学科・コース

防災、減災、コンパクトシティ。静岡だから学べる世界基準の知識と技術で人々の生活を支える建築家を養成。

自動車、航空機、ロボットなどに関わる充実の設備と教授陣を揃え、社会人としての自覚を持ったエンジニアを養成。

ロボットや自立走行の回路、システム設計など、社会を大きく変えようとする電気電子分野について学びます。

食品・環境・エネルギー・細胞・遺伝子などに関する諸問題を科学的に捉え、解決に貢献できる人材を養成します。

キャンパスライフShot

Photo
ものづくり教育の一環として、全日本学生フォーミュラ大会など様々な大会に出場。夢に向かって情熱を燃やせます
Photo
最新鋭・高性能の実験分析機器をそろえ、高度な専門性を追求する「先端機器分析センター」
Photo
建築学科の新学び舎「建築学科棟」。防災やエコ等の観点を盛り込んだ建築構造を“活きた教材”として活用

学部の特長

学ぶ内容
建築学科
静岡県を教材に伝統建築、省エネ住宅、防災減災等から世界に通用する建築学を目指します。建築に係わる計画・設計・デザインから構造・材料、環境・設備、生産・施工までバランスよく修得し、より良い暮らしを実現するための課題に取り組んでいきます。
機械工学科
機械工学の基礎である4力(材料力学、流体力学、熱力学、機械力学)や加工・材料について理解し、設計・解析・製作・評価の実践的プロセスが学べるカリキュラムが編成されています。体験重視の授業で応用力を身につけ、社会が求める実践力のある技術者を養成します。
電気電子工学科
電気・電子回路の基礎を理解し、ロボットや携帯端末、発電と送電、蓄電など環境への影 響を最小減に抑えるこれからの電気や電子、通信に関わる技術の修得を目指します。また 「結果」ではなく「過程」重視の教育で技術者にとって大切な「自ら考え、分析する」力 を養っていきます。
物質生命科学科
物理、化学、生物など高校で学んだ科目を基礎に機能性材料、生体材料、遺伝子、食品などの専門的な知識と分析技術を講義・実験・演習を通して実践的に修得します。環境とエネルギー、バイオテクノロジーや食品化学等に精通し、関連する問題の解決に貢献できる人材を養成します。また高校教諭一種免許(理科)〈国〉も取得できます。
授業
産学官民連携共同研究
地域社会に貢献する優秀な技術者の育成を理念に掲げ、産学官民連携を重視した教育を展開。企業や行政との共同研究開発など、多様な研究や事業への取り組みを通して、地域社会に貢献できる技術者を養成しています。
少人数教育
一人ひとりの能力を引き出し伸ばすためには、それぞれの学習状況や問題意識を理解し指導することが必要。導入的な授業や重要な授業で少人数教育を行うだけでなく、卒業研究への取り組みでも直接教員が指導できる少人数体制を重視し、確かな成長を実現しています。
施設・設備
やらまいか創造工学センター
学生の主体的な学びを支援する施設。「未来移動体重点研究フロア」では、エンジンやモータ、ロボット、車両などに関する教育・研究、「やらまいか教育フロア」では、グループ実習や製作物の解析、「新エネルギー研究・産学連携研究フロア」では、太陽光発電などの新エネルギーの研究などを行います。
先端機器分析センター
地域に開かれたプロジェクトの拠点として、30台近くの高度性能分析装置を有する施設。電子線マイクロアナライザ装置やDNA解析、X線解析装置などを設置。学内の研究・教育支援に加え、地域企業における新たな材料開発や分析技術の向上にも貢献しています。

就職率・卒業後の進路 

■平成28年3月卒業生就職実績
スズキ、富士機工、矢崎総業、文化シャッター、小野測器、ローム浜松、わらべや日洋 他

問い合わせ先・所在地

〒437-8555 静岡県袋井市豊沢2200-2
0538-45-0115 

所在地 アクセス 地図・路線案内
静岡県袋井市豊沢2200-2 「愛野(静岡県)」駅からスクールバス 5分
「愛野(静岡県)」駅から徒歩 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

静岡理工科大学(私立大学/静岡)