• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 石巻専修大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 理工学部
  • 機械工学科

私立大学/宮城

イシノマキセンシュウダイガク

機械工学科

募集人数:
40人

あらゆる産業に対応できる21世紀の「ものづくり」を学び、3コースで人と環境を考慮した機械知識と技術をマスター!

学べる学問
  • エネルギー・資源工学

    エネルギーを効率的に利用するための技術や新エネルギーの開発・研究

    従来からある化石燃料(石油や天然ガスなど)を、実験、実習を多用して研究し、原子力発電の改良、新エネルギーの開発などに役立てる学問。

  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    実習・実験を中心に、精密機械や工作機械、ロボットなどの機械や装置を作るためのテクノロジーを研究する。材料、設計、制御、加工などの領域を学び、実習も多い。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

目指せる仕事
  • 自動車整備士

    自動車の整備、修理をする

    乗用車やバス、トラックなどさまざまな自動車を整備し、故障を修理する仕事。異常がある箇所や指定されたところのみを修理するのではなく、ほかの部分も一通りチェックし二次故障を防ぐ。

  • CAD技術者

    CADを使って正確な図面を作成する

    建築会社、自動車、家具など製図が必要な各種のメーカーで、CADを使った図面製作を担当する。設計者が描いたラフスケッチを正確な図面におこしたり、指示に従い図面の訂正をするなどの仕事が中心。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 学校職員

    大学・短大、専門学校をはじめ、各種スクールなどで事務や経理などの実務から、学校経営・運営などを行う。

    学校もひとつの法人。どれだけの生徒を集め、いかに運営していくかは重要なポイント。生徒募集のための広報や入学、履修、就職などの各種手続き業務、教員との連絡、経理、大学で働く人の人事・労務管理など、さまざまな仕事がある。学生数が減少している現在は特に、いかに無駄のない運営をするか、学校の特色を効果的に打ち出すかなど、学校職員が重要な役割を担うようになっている。

初年度納入金:2017年度納入金 158万1000円  (入学金、授業料、施設費、教育充実費、委託徴収金を含む。分納による4分割納入が可能です)

学科の特長

学ぶ内容

<社会を支えるものづくり未来形を学ぶ>
産業とものづくりの根幹である機械工学の基礎をしっかりと学びます。さらに最先端の技術が融合されている自動車やロボット、エネルギーシステムをベースとして実践的な学びによって、未来型エンジニアリングにも柔軟に対応できる知識と技術を身につけていきます。
【自動車工学コース】
機械工学や電気工学など、さまざまな分野の技術が集約されている自動車を学ぶコース。1・2年次で機械工学の基礎を学んだ後、3・4年次でその応用として集中的に自動車全般について学習。各種装置・設備が整う「自動車工学センター」での、実際の自動車に関わる現場をリアルに想定した整備実習にも多くの時間を割きます。
【機械システムコース】
ロボット、コンピュータを援用した機械設計(CAD)・製作(CAM)、マイクロマシンなどの機会をシステマチックに統合することは、近年のコンピュータ性能の発達と相まって著しい進歩を遂げています。本コースでは、多様な機械や機械要素を融合させて、最適な機械システムを構築できるエンジニアを養成します。
【エネルギー輸送システムコース】
熱力学や流体力学、航空宇宙まで省エネルギーの推進や新エネルギーの開発に欠かせない知識・技術を学ぶコース。1・2年次に熱力学や流体力学などの基礎を、3・4年次にそれらの応用として冷却、熱交換、燃焼、航空宇宙などについて学びます。本コースのカリキュラムはエネルギー管理士(熱管理)の資格取得に有利な内容です。

施設・設備

最新設備に囲まれ、快適で高効率な実習を可能にした自動車工学センター
自動車工学センターは、アライメントテスター、シャーシーダイナモ、コンピュータ計測自動車走行試験装置などの最新設備が充実し、年間400時間の自動車整備実習を可能にしています。また暖房完備で、冬季も快適に実習が行えます。既存の自動車だけではなく、自動車の構造を理解するためのキットカー製作もここで行います。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【工業】<国> (一種)

受験資格が得られる資格

  • 二級ガソリン自動車整備士<国> 、
  • 二級ジーゼル自動車整備士<国>

目標とする資格

    • 3次元CAD利用技術者試験 、
    • エネルギー管理士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者28名 ※自営含む )

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒986-8580 宮城県石巻市南境新水戸1
入学試験係 TEL 0225-22-7717
E-mail nyushi@isenshu-u.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県石巻市南境新水戸1 「石巻」駅からバス3番線 石巻専修大学下車 20分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

石巻専修大学(私立大学/宮城)