• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 千葉経済大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • J.Hさん(経済学部 経営学科/財務)

私立大学/千葉

チバケイザイダイガク

卒業後のキャリア~先輩の、仕事の“やりがい”聞いてみよう!~

財務  として働く  J.Hさん  にインタビュー!

  • 金融業界
  • 金融系専門職
  • 社会のしくみを知るのが好き
インタビュー

会計、IT、コミュニケーション。今までに学んだすべてのスキルを活かしています!

この仕事の魅力・やりがい

会計事務所でお客様からの電話に対応したり、毎月の経費などを会計ソフトに入力する業務を行っています。入社して一年、初めの頃はお問い合わせに対して答えられなかったことも、一つずつ調べたり、わからないことは先輩に教えていただいて答えられるようになっていることがとても楽しいです。小規模の事務所なので、一年目でも任せてもらえる業務が多く、日々成長する自分を実感できることにやりがいを感じています。現在15社ほど担当しているお客様は、業種もいろいろです。普段だったら絶対にお話することができないような、さまざまな企業の社長さんと直接お話ができるというのが、この仕事の大きな魅力だと思います。

財務として働くJ.Hさん

とても雰囲気の良い職場で毎日楽しく仕事をしています

財務として働くJ.Hさん
今の仕事との出会い・きっかけ

成長する自分を実感できる環境です

今の仕事との出会い・きっかけ

高校時代は情報処理科だったので、主にパソコンでプログラミングやエクセル・ワードなどのソフトを学んでいました。情報処理関係のさまざまな検定にも挑戦し、1級に合格。もっといろいろなことを学びたいと思い、独学で簿記の勉強を始めました。子どもの頃からそろばんを習っていたり、もともと数字が好きだったこともあり、簿記の勉強はとても楽しかったです。進学先を考え始めた時、漠然とですが将来は会計の道に進むのかな…と思い、千葉経済大学に進学することを決めました。勤務する会計事務所はIT関連にも力を入れているので、私が今まで興味を持って学んできたITと会計の両方の知識を活かし、自分自身が成長できる環境だと思います。

私の学生時代!

学生時代の経験をたくさん活かしています!

私の学生時代!

学生時代は、ゼミでの学びがとても充実していました。『会計知識を使って、社会に出てから役に立つ力を養う』という目的で、参考書の一章分を自分なりにまとめて他の学生に発表します。会計に関する知識はもちろんですが、人前で話すこと、人の話をよく聞き理解すること、質問することなど“コミュニケーションスキル”を学べたことはとても有意義な時間でした。また、大学の4年間、24時間営業のスーパーで朝6時からアルバイトをしていました。そこでさまざまな年代の方と知り合い交流できたことは、とても貴重な経験だったと思っています。どのような仕事するにしても、職場の人たちやお客様とのコミュニケーションはとても重要だと思います。

プロフィール

J.Hさん のプロフィール

会計事務所勤務/経済学部経営学科/2016年3月卒/「現在は税理士試験のための勉強をしています。難しいところは職場の先輩方に業務の合間に教えていただくこともあります。少人数でとても雰囲気のよい職場です!」というJさん。難易度がとても高い税理士試験。三年後の合格を目指して、仕事が終わったあとに勉強するという忙しい日々を送っている。ITの勉強をしたいと思ったきっかけは、「小学生のころから自宅のパソコンを触っていました。最初はゲームで遊ぶくらいでしたけど(笑)。そのうちに、自分でプログラミングをしてみたいと思うようになりました」と話す。大学時代はプログラミングなど、IT関連の勉強に多くの時間を費やしたそう。

この先輩が卒業したのは…

千葉経済大学 経済学部 経営学科

学校イメージ

初年度に経済学・経営学の両方を学び、2年次進級時に経済学科もしくは経営学科を選択します。経営学科では、経営学をコア分野、経営分野、会計分野、ゼミに分けて学びます。コア分野では簿記、マネジメント、会計・経理について「経営学」の核(コア)となる領域を学びます。経営分野では企業組織などを、会計分野では企業の財務や税法などを学びます。ゼミでは問題発見力、解決力を身につけます。また本学では、人物に優れ強い勉学意欲があり、経済的理由により修学が困難な者に対して「奨学金制度」、在学中の学業成績が優秀で他の学生の模範となる人については「特待生制度(授業料免除)」を設けるなどの学資援助をしています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

先輩の仕事について学ぶ
先輩の業界について学ぶ
千葉経済大学(私立大学/千葉)