• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 千葉工業大学

私立大学/千葉・東京

チバコウギョウダイガク

最先端の科学技術を学び、世界文化に技術で貢献するプロフェッショナルになる!

進化し続ける世界を支えるプロフェッショナルを育てるために、5学部17学科という新たな学びのカタチへ生まれ変わった千葉工業大学。カリキュラムはより専門性に特化し、好学心を更に高める学びがはじまりました。

千葉工業大学の特長

学校の特長1

個々の学生の能力を無理なく伸ばす学習環境や、サポート体制が充実

入学前から学習準備ができるプログラムをはじめ、個々の学生の習熟度に合わせて基礎を固めていき、専門科目へとスムーズに進むためのサポート体制を整えています。例えば「学習支援センター」では、大学の理工系科目を学ぶ上で基礎となる数学・英語・物理・化学に対応する専属教員が常駐し、わからないことがあれば専属教員に何でも質問することができます。また、履修相談をはじめとした勉強面から毎日の暮らしのことまで、学生生活の悩みを3・4年生の先輩たちに相談ができる学生サポーター制度もあり、4年間安心して学習に取り組める環境があります。実習を繰り返して専門性を深める専門科目が充実していることも特徴です。

学校の特長2

最先端の充実した学びの環境が、学生のものづくりや研究を支援

最新の学習環境を整備した津田沼キャンパスのツインタワー研究棟には、ラウンジや各学科の研究室、実験室、約600名収容の大教室などを設置。4号館には最先端の工作機械を揃えた「工作センター」があり、学生たちのものづくりを支えています。新習志野キャンパスでは2016年に食堂や体育館が生まれ変わり、キャンパスライフがさらに充実したものとなりました。また、東京スカイツリータウン(R)キャンパスは、千葉工業大学の最先端技術を集結した、誰でも無料で見学できる体験型のアトラクションゾーン。ロボット技術や惑星科学の研究成果に触れることができます。

学校の特長3

1年次から始まる多彩なキャリア支援プログラムで、将来をバックアップ!

自立した人材育成をめざし、キャリア支援に関する授業科目を開講。各種講座も多数開き、変化に対応できる人材を求める社会ニーズに対応するため「自分で考え、次への行動を起こす」力を身につけます。その為にも、入学直後から多彩なキャリア支援プログラムを開講。学年ごとに目標を明確にし、自己表現法などを授業で学んだり、年間1200回以上もの就職支援講座やインターネットを活用した就職情報の提供などのプログラムで、優良な企業への高い就職実績に結びつけています。

学校の特長1

個々の学生の能力を無理なく伸ばす学習環境や、サポート体制が充実

入学前から学習準備ができるプログラムをはじめ、個々の学生の習熟度に合わせて基礎を固めていき、専門科目へとスムーズに進むためのサポート体制を整えています。例えば「学習支援センター」では、大学の理工系科目を学ぶ上で基礎となる数学・英語・物理・化学に対応する専属教員が常駐し、わからないことがあれば専属教員に何でも質問することができます。また、履修相談をはじめとした勉強面から毎日の暮らしのことまで、学生生活の悩みを3・4年生の先輩たちに相談ができる学生サポーター制度もあり、4年間安心して学習に取り組める環境があります。実習を繰り返して専門性を深める専門科目が充実していることも特徴です。

学校の特長2

最先端の充実した学びの環境が、学生のものづくりや研究を支援

最新の学習環境を整備した津田沼キャンパスのツインタワー研究棟には、ラウンジや各学科の研究室、実験室、約600名収容の大教室などを設置。4号館には最先端の工作機械を揃えた「工作センター」があり、学生たちのものづくりを支えています。新習志野キャンパスでは2016年に食堂や体育館が生まれ変わり、キャンパスライフがさらに充実したものとなりました。また、東京スカイツリータウン(R)キャンパスは、千葉工業大学の最先端技術を集結した、誰でも無料で見学できる体験型のアトラクションゾーン。ロボット技術や惑星科学の研究成果に触れることができます。

学校の特長3

1年次から始まる多彩なキャリア支援プログラムで、将来をバックアップ!

自立した人材育成をめざし、キャリア支援に関する授業科目を開講。各種講座も多数開き、変化に対応できる人材を求める社会ニーズに対応するため「自分で考え、次への行動を起こす」力を身につけます。その為にも、入学直後から多彩なキャリア支援プログラムを開講。学年ごとに目標を明確にし、自己表現法などを授業で学んだり、年間1200回以上もの就職支援講座やインターネットを活用した就職情報の提供などのプログラムで、優良な企業への高い就職実績に結びつけています。

学校の特長1

個々の学生の能力を無理なく伸ばす学習環境や、サポート体制が充実

入学前から学習準備ができるプログラムをはじめ、個々の学生の習熟度に合わせて基礎を固めていき、専門科目へとスムーズに進むためのサポート体制を整えています。例えば「学習支援センター」では、大学の理工系科目を学ぶ上で基礎となる数学・英語・物理・化学に対応する専属教員が常駐し、わからないことがあれば専属教員に何でも質問することができます。また、履修相談をはじめとした勉強面から毎日の暮らしのことまで、学生生活の悩みを3・4年生の先輩たちに相談ができる学生サポーター制度もあり、4年間安心して学習に取り組める環境があります。実習を繰り返して専門性を深める専門科目が充実していることも特徴です。

学校の特長2

最先端の充実した学びの環境が、学生のものづくりや研究を支援

最新の学習環境を整備した津田沼キャンパスのツインタワー研究棟には、ラウンジや各学科の研究室、実験室、約600名収容の大教室などを設置。4号館には最先端の工作機械を揃えた「工作センター」があり、学生たちのものづくりを支えています。新習志野キャンパスでは2016年に食堂や体育館が生まれ変わり、キャンパスライフがさらに充実したものとなりました。また、東京スカイツリータウン(R)キャンパスは、千葉工業大学の最先端技術を集結した、誰でも無料で見学できる体験型のアトラクションゾーン。ロボット技術や惑星科学の研究成果に触れることができます。

学校の特長3

1年次から始まる多彩なキャリア支援プログラムで、将来をバックアップ!

自立した人材育成をめざし、キャリア支援に関する授業科目を開講。各種講座も多数開き、変化に対応できる人材を求める社会ニーズに対応するため「自分で考え、次への行動を起こす」力を身につけます。その為にも、入学直後から多彩なキャリア支援プログラムを開講。学年ごとに目標を明確にし、自己表現法などを授業で学んだり、年間1200回以上もの就職支援講座やインターネットを活用した就職情報の提供などのプログラムで、優良な企業への高い就職実績に結びつけています。

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

「学びを知ろう!」授業公開講座

日時 2017年10月29日(日)12:00~16:00【予定】*入退場自由 場所 津田沼キャンパス…

続きを見る

詳細を見る

クリスマスイルミネーション

日時 2017年12月10日(日)12:30~16:30【予定】*入退場自由 場所 津田沼キャンパス…

続きを見る

千葉工業大学の学部・学科・コース

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

【2017年度納入金】全学部/158万4500円(入学金20万円を含む)

就職・資格

就職支援

豊富できめ細かな就職サポート体制で、学生の夢の実現をバックアップします

1年次からはじまるキャリア教育カリキュラムでは、自分に向いている仕事や、自分が何をしたいのかを考える機会を多数設け、自分らしい生き方の実現に向けたキャリア設計を早くから行います。その他にも、1年次から多彩なカリキュラムを用意し、学生の夢の実現を積極的にアシストします。例えば、年間1200回以上の支援講座や、年間70回以上の学内企業説明会、社会で活躍するOB・OGを招いての懇談会や資格取得対策講座、また、キャリアカウンセリングやふるさと就職支援など、充実したサポート体制が学生たちの夢の実現をサポートします。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1
TEL:047-478-0222

所在地 アクセス 地図・路線案内
津田沼キャンパス(3・4年次、大学院) : 千葉県習志野市津田沼2-17-1 JR総武線「津田沼」駅前(南口)徒歩1分
京成本線「京成津田沼」駅から徒歩10分
新京成線「新津田沼」駅から徒歩3分

地図

 

路線案内

新習志野キャンパス(1・2年次) : 千葉県習志野市芝園2-1-1 JR京葉線「新習志野」駅から徒歩6分

地図

 

路線案内

東京スカイツリータウン(R)キャンパス : 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン(R)8階 東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・都営浅草線・京成押上線「押上」(スカイツリー前)駅から 徒歩1分

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

無料
大学案内セット
無料
2017一般入学試験過去問題集
無料
推薦入学試験学生募集要項
千葉工業大学(私立大学/千葉・東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    「システムデザイン工学部」誕生!2018年4月理工学部に3学系を開設し専門分野を強化

  • Photo

    2017年に創立130年を迎える伝統校。学部の新設・再編成を行い、新しい未来を切り拓く

  • Photo

    「実力主義」の下、「基礎学力」を重視した研究志向の強い大学

  • Photo

    2018年4月、「見たことない」をカタチにする 新3学部誕生!※

  • Photo

    2017年4月建築学部を開設。“ものづくり”のエンジニアを育成する工学系総合大学

  • Photo

    高い専門性を活かし次代を担うエンジニアやメディアコンテンツ・クリエイターをめざす

  • Photo

    実技と理論を融合した工学教育を行う、21世紀をリードする革新的な工科系大学

  • Photo

    目指すのは「心あるエンジニア」「心ある看護者」

  • Photo

    力と自信がつく教育で「考え、行動する人材」を育成します

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる