• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 千葉工業大学
  • 学校の特長

私立大学/千葉・東京

チバコウギョウダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

個々の学生の能力を無理なく伸ばす学習環境や、サポート体制が充実

入学前から学習準備ができるプログラムをはじめ、個々の学生の習熟度に合わせて基礎を固めていき、専門科目へとスムーズに進むためのサポート体制を整えています。例えば「学習支援センター」では、大学の理工系科目を学ぶ上で基礎となる数学・英語・物理・化学に対応する専属教員が常駐し、わからないことがあれば専属教員に何でも質問することができます。また、履修相談をはじめとした勉強面から毎日の暮らしのことまで、学生生活の悩みを3・4年生の先輩たちに相談ができる学生サポーター制度もあり、4年間安心して学習に取り組める環境があります。実習を繰り返して専門性を深める専門科目が充実していることも特徴です。学校の特長1

施設・設備が充実

最先端の充実した学びの環境が、学生のものづくりや研究を支援

最新の学習環境を整備した津田沼キャンパスのツインタワー研究棟には、ラウンジや各学科の研究室、実験室、約600名収容の大教室などを設置。4号館には最先端の工作機械を揃えた「工作センター」があり、学生たちのものづくりを支えています。新習志野キャンパスでは2016年に食堂や体育館が生まれ変わり、キャンパスライフがさらに充実したものとなりました。また、東京スカイツリータウン(R)キャンパスは、千葉工業大学の最先端技術を集結した、誰でも無料で見学できる体験型のアトラクションゾーン。ロボット技術や惑星科学の研究成果に触れることができます。学校の特長2

就職に強い

1年次から始まる多彩なキャリア支援プログラムで、将来をバックアップ!

自立した人材育成をめざし、キャリア支援に関する授業科目を開講。各種講座も多数開き、変化に対応できる人材を求める社会ニーズに対応するため「自分で考え、次への行動を起こす」力を身につけます。その為にも、入学直後から多彩なキャリア支援プログラムを開講。学年ごとに目標を明確にし、自己表現法などを授業で学んだり、年間1200回以上もの就職支援講座やインターネットを活用した就職情報の提供などのプログラムで、優良な企業への高い就職実績に結びつけています。学校の特長3
千葉工業大学(私立大学/千葉・東京)