• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 千葉商科大学
  • 学校の特長

私立大学/千葉

チバショウカダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

実学を複合的に学ぶことで社会に出てから役立つ力が身につきます

千葉商科大学では社会に出てから活躍できる人を育成するために複合的な学びの機会を多く用意しています。まず、教室で経済学や経営学、社会学などの理論や知識を学び大学生らしい「論理的思考力」や「分析的な視点」を学びます。それに加えてグループでディスカッションしたり、企業などと共同でプロジェクトを実施する授業や、自治体や企業、団体とボランティアやインターンシップや留学に参加する機会を本当に多く用意しています。これらのアクティブラーニングでは「行動する力」「主体性」「協調する力」が身につきます。座学とアクティブラーニングを繰り返すことで総合的な理解が深まり、社会で必要とされる力を手に入れることができます。学校の特長1

就職に強い

約550社が参加する会社説明会

約690社(2017年1月現在)のさまざまな企業をCUCアライアンス企業としてネットワーク化。アライアンス企業を中心に数多くの学内企業説明会などを実施。(2016年度は約550社。学生はのべ5400名が参加)更に2011年度からは企業を大学に招き、学内選考会を開催することを増やし、2016年度はのべ201社が学内で選考会を開催しています。2015年に実施したアライアンス企業約200社へのアンケートでは、今後も千葉商科大学の学生を「是非採用したい」が68.8%、「採用したい」が26.0%、「どちらでもない」が5.1%となりました。また、1年次からさまざまな企業と出会う機会を多数用意し、就職の意識を高めキャリア教育に活かしています。学校の特長2

資格取得に有利

簿記・教職をはじめ多くの資格サポート制度があります

通常の「講義」で簿記資格対応の講義を開講しています。本気で学べる無料の勉強会「瑞穂会」は、2016年11月の全国大学対抗簿記大会において団体戦1級の部で三連覇を果たし、1位、2位を独占し、個人戦でも1位に輝くなど好成績を収めました。また税理士試験科目合格者も出ています。夕方からの資格取得対策講座(有料)でTOEIC(R)、公務員、情報関連、ファイナンシャル・プランナーなどの各種試験対策講座を学内で開講しています。教職課程では商業・英語・情報・公民の教員免許も取得可能です。今後もより一層学生の資格取得支援を拡大します。学校の特長3
千葉商科大学(私立大学/千葉)