• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 川崎医療福祉大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医療技術学部
  • リハビリテーション学科

私立大学/岡山

カワサキイリョウフクシダイガク

リハビリテーション学科

募集人数:
120人

お年寄りや障がいのある人を支えて、社会生活への参加をサポートするリハビリの専門家を育成

学べる学問
  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 作業療法士

    さまざまな作業を通して、高齢者や障がい者の社会適応力を育てる“リハビリの専門家”

    工芸、手芸、園芸、絵画、玩具操作などの作業技法を使って、病後や障害の機能回復や日常生活動作の維持や改善を図る仕事。生活場面での応用的な動作能力にとどまらず、精神的・心理的な安定を目的としているところが、理学療法士と違うところ。また、作業療法は職業準備訓練という目標をもつ。

  • 理学療法士

    運動やトレーニングで機能回復を目指す『リハビリの専門家』

    運動を主体とした治療や訓練を行い、病後や障害の機能回復と日常生活動作などの維持や改善を図る仕事。運動療法、物理療法、日常生活動作訓練、義手や義足・車椅子などの装具に関する訓練をする。対象疾患は、中枢性疾患、整形疾患、脳性まひ、内部疾患など、小児から高齢者まで幅広い。

初年度納入金:2017年度納入金 170万円 

学科の特長

学ぶ内容

多様な分野で社会に貢献できる理学療法士・作業療法士を育成
医療や保健、福祉などの分野で貢献し、リハビリテーションを推進するチーム医療の一員として活躍できるセラピストを育成。けがや障がいによって身体機能が低下している人に対して運動療法や日常生活動作訓練、物理療法を行う理学療法士、食事や着替えなどの作業活動を用いて訓練や指導、援助を行う作業療法士をめざします。

カリキュラム

1年次から臨床見学や臨床実習を取り入れて現場で役立つ実践力を養う
川崎医科大学附属病院で実際にリハビリを担当している教員から、臨床見学や実習を通して実践的な知識や技術を学びます。また、この際に生じる疑問点を調査・発表し、質疑応答を行うことで理学療法士・作業療法士という仕事のイメージを具体化させていくことができます。

先生

現場で豊富な経験を積んだドクターやリハビリの専門家が指導
本学科の先生は、川崎医科大学附属病院の現役ドクターや他の医療機関で活躍しているリハビリの専門家などプロフェッショナルばかり。現場での豊かな経験を活かした指導を通して即戦力の理学療法士、作業療法士を育成します。また、臨床の場で川崎医大生との交流もあり、早い段階でリハビリ医学の位置づけが理解できます。

実習

「理学療法専攻」
川崎医科大学附属病院に勤務している教員が学生の指導にあたります。「理学療法臨床実習」は、約半年間の実習を行います。3年次には教員が担当する患者さまの協力を得て実習を行います。これにより、理学療法の基本的な技術や、接し方、礼儀作法などの社会性やコミュニケーション能力を身につけることができます。
「作業療法専攻」
川崎医科大学附属病院に勤務している教員が学生の指導にあたります。「作業療法臨床実習」は、約半年間の実習を行います。3年次には教員が担当する患者さまの協力を得て実習を行います。これにより、作業療法の基本的な技術や、接し方、礼儀作法などの社会性やコミュニケーション能力を身につけることができます。

卒業後

理学療法士、作業療法士としてリハビリの最前線で活躍
医療機関や福祉施設などを中心としたリハビリテーションの第一線で理学療法士、作業療法士として活躍することはもちろん、リハビリの専門家として様々な分野で力を発揮できます。就職率は、理学療法専攻:97.4%(就職者数38名)、作業療法専攻:100%(就職者数37名/ともに2016年3月卒業生)と高い実績を挙げています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 社会福祉主事任用資格

受験資格が得られる資格

  • 理学療法士<国> 、
  • 作業療法士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 98.7 %

( 就職者数75名 )

主な就職先/内定先

    川崎医科大学附属病院 、 川崎医科大学総合医療センター(旧 川崎医科大学附属川崎病院) 、 倉敷中央病院 、 倉敷リハビリテーション病院 、 重井医学研究所附属病院 、 岡山大学病院 、 三豊総合病院 、 松江生協病院 、 松山リハビリテーション病院 、 広島県立障害者リハビリテーションセンター ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒701-0193 岡山県倉敷市松島288
TEL 086-464-1004

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県倉敷市松島288 「中庄」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内


川崎医療福祉大学(私立大学/岡山)