• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 川崎医療福祉大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医療技術学部
  • 臨床栄養学科

私立大学/岡山

カワサキイリョウフクシダイガク

臨床栄養学科

募集人数:
50人

医療・福祉分野の知識と技術を身につけ、臨床に強い栄養の専門職を育成

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 栄養教諭

    栄養バランスの取れた給食メニューを考え、栄養に関する指導も行う

    小・中・高校などで学校給食の献立を考え、栄養の管理をする。食材や調理場の品質・衛生管理や、生徒・児童に対して栄養に関する授業を行うのも重要な仕事。さらに、肥満、偏食、食物アレルギーなどの生徒・児童に対する個別指導や、地域と連携した地場産物の給食や授業への活用なども担当する。朝食をとらない、好き嫌いが激しいなど、子どもたちの食生活の乱れが問題視されるなか、栄養教諭が「食育」のために果たす役割は大きくなっている。管理栄養士と教員免許状を両方取得して活躍する栄養教諭も多い。

  • 管理栄養士

    医療や教育、スポーツ、美容に欠かせない栄養指導のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。栄養士資格を持った上で国家資格を取る必要がある。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行う。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2017年度納入金 170万円 

学科の特長

学ぶ内容

栄養生態学、医療生理・生化学、食品機能科学、栄養情報学、カウンセリング論などを幅広く学習
関連専門職と協力してチーム医療を支える栄養専門職を育成するための多彩な学びを展開。人間栄養学を中心にした栄養生態学、解剖生理学と生化学をトータルに理解する医療生理・生化学、食品を科学的に追究する食品機能科学、IT技術を取り入れた栄養情報学、栄養指導に欠かせないカウンセリング論などを幅広く学びます。

カリキュラム

長期にわたる臨地実習で、様々な職場を体験。現場で必要なコミュニケーション能力を養う
川崎医科大学附属病院や旭川荘をはじめ、高齢者福祉施設、保育園など多様な施設での栄養指導を体験。それぞれの職場において、講義で習ったことが実際にどのように活かされるのか、求められることがどのように異なるのかなどを実感できます。また、利用者の方々や他職種とのコミュニケーションの重要性も肌で感じられます。

先生

第一線で活躍する医療人に学び、医療現場に密着した環境で確かな実践力を磨く
大学での授業をはじめ、現場実習を担当する先生の多くは、川崎学園の附属病院で活躍する現役の医療スタッフ。豊富な臨床経験をもとに、実際の医療現場での対応や判断、医療人としての姿勢を伝えています。高度化・複雑化が進むチーム医療の「今」を知る教員によるきめ細かな指導で、現場で活きる知識とスキルを習得します。

実習

地域の人々との交流を通して学ぶ「健康管理学実習」
実習の中で、地域の方を対象とした健康教室を半年間にわたって開講。学生が様々なテーマで地域の方に健康講習を行うほか、血圧測定や活動歩数計測などの健康チェックも行っています。この活動は地域への貢献として意義深く、また、学生のプレゼンテーション、コミュニケーション能力育成のための貴重な場となっています。
就職活動にも活用している4年次の夏季自主実習
希望者は4年次の夏休みを利用して、自分の興味・関心のある病院や施設で自主的な実習をしています。3年次の臨地実習を踏まえ、その他の施設を体験するとともに、就職活動の一環としての意義もあります。実習先は学生が自ら探しますが、教員がすべての実習先に足を運び、実習や就職活動をサポートします。

卒業後

病院や福祉施設の栄養士・管理栄養士として活躍
栄養の専門家をめざすという確かな目的意識を持った学生には、理想的な学習環境を整えており、卒業と同時に管理栄養士国家試験の受験資格が得られます。就職率100%(就職者数56名/2016年3月卒業生)で医療機関や福祉施設などに栄養士・管理栄養士として就職。大学院進学で、より高度な栄養専門職になる道もあります。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 栄養士<国> 、
  • 栄養教諭免許状<国> (一種) 、
  • 社会福祉主事任用資格

受験資格が得られる資格

  • 管理栄養士<国>

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数56名 )

主な就職先/内定先

    川崎医科大学附属病院 、 川崎医科大学総合医療センター(旧 川崎医科大学附属川崎病院) 、 岡山旭東病院 、 重井医学研究所附属病院 、 倉敷成人病センター 、 尾道総合病院 、 庄原赤十字病院 、 飛鳥の里三清荘 、 浮洲園 、 岡山県教育委員会 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

主な進学先/川崎医療福祉大学大学院、岡山県立大学大学院

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒701-0193 岡山県倉敷市松島288
TEL 086-464-1004

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県倉敷市松島288 「中庄」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内


川崎医療福祉大学(私立大学/岡山)