• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 洗足学園音楽大学
  • 入試科目・日程
  • 一般入試

私立大学/神奈川

センゾクガクエンオンガクダイガク

【注意】こちらの入試情報は、2017年卒(去年の高校3年生)向けの情報です。

洗足学園音楽大学の入試科目・日程情報

音楽学部

音楽学科/管楽器コース

平成29年度一般入学試験 A日程

募集人数
40名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.聴音
旋律聴音|長調・短調各1題
和声聴音
4.副科ピアノ Czerny 30 番または Sonatine 程度以上の任意の1曲を演奏する(暗譜。繰り返しなし。Czerny はペダルを使用しないこと。Sonate・Sonatine の場合は1つの楽章を選択すること)。
5.楽器別専門実技(下記参照)
スケール|調性は当日指定。暗譜。短調は和声・旋律短音階のいずれでも可。譜例は P.64 参照。
課題曲|伴奏なし(楽譜を見ながらの演奏も可
■ホルン
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階を演奏する。
(2)課題曲
Wolfgang Amadeus Mozart / Konzert fur Horn No.3 第1楽章
■トランペット
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階を演奏する。
(2)課題曲
Jean-Baptiste ArBan / Fantaisie Brillante No.3 Theme、 var. I 、 I
■トロンボーン
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階を演奏する。
(2)課題曲
下記(A)、(B)の中から当日指定された1曲を演奏する。
(A) Georg Kopprasch / Sixty Selected Studies for TromBone より No.7
(B) Joannes Rochut / Melodious Etudes for TromBone Book1より No.16
(バストロンボーンで受験する場合)
(A) O.Blume / 36 Studies for TromBone with F attachment より No.19
(B) Joannes Rochut / Melodious Etudes for TromBone Book1より No.16(但し、オクターヴ下で演奏すること)
■ユーフォニアム
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階を演奏する。
(2)課題曲
下記(A)、(B)の 2 曲を演奏する。
(A) Jean-Baptiste ArBan / Fourteen Characteristic Studies より No.1
(B) Joannes Rochut / Melodious Etudes for TromBone Book1より No.4
■テューバ
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階を演奏する。
(2)課題曲
下記(A)、(B)の 2 曲を演奏する。
(A) Georg Kopprasch / Sixty Selected Studies for TuBa よりNo.11、13、14の中から任意の1曲。
(B) Marco Bordogni / 43 Bel Canto Studies for TuBa(R.King 版)より No.2、4の中から任意の1曲。
試験日程
平成29年2月11日(土)~ 2月12日(日)

平成29年度一般入学試験 A日程

募集人数
40名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.聴音
旋律聴音|長調・短調各1題
和声聴音
4.副科ピアノ
Czerny 30番または Sonatine 程度以上の任意の1曲を演奏する(暗譜。繰り返しなし。Czerny はペダルを使用しないこと。Sonate・Sonatine の場合は1つの楽章を選択すること)。
5.楽器別専門実技(下記参照)
スケール|調性は当日指定。暗譜。短調は和声・旋律短音階のいずれでも可(クラリネットを除く)。譜例は P.63 参照。
課題曲|伴奏なし(楽譜を見ながらの演奏も可
■フルート
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階をスラーまたはスタッカートで演奏する(奏法は任意とする )。
(2)課題曲
下記(A)、(B)の 2 曲を演奏する。
(A) ①、②の 8 曲から任意の1曲を選択する。
1 Ernesto Kohler / 35 Exercises op.33-2より No.1、5、8、12の中から任意の1曲。
② Karl Joachim Andersen / 24 Studies op.21よりNo.4、 10、13、24の中から任意の1曲。
(B)次の中から任意の1曲を選択する。
1Eugene Bozza / Image
② Claude DeBussy / Syrinx
③ Arthur Honegger / Danse de la Chevre
④ Jacques IBert / Piece
■オーボエ
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階をスラーで演奏する。
(2)課題曲
Ludwig Wiedemann / 45 Etuden fur OBoe(全音楽譜出版社)より No.1、 9、18、30の中から当日指定。
■クラリネット
(1)スケール
Rolf Eichler / Scales for Clarinet より長調および短調の1番のみスラーで演奏する。
(2)課題曲
Carl Maria von WeBer / Concertino fur Klarinette op.26
■ファゴット
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階を演奏する。
(2)課題曲
Julius WeissenBorn / Studies for Bassoon op.8
vol. IIより No.2、 4、10、13の中から当日指定。
■サクソフォーン
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階をスラーまたはタンギングで演奏する(奏法は任意とする)。
(2)課題曲
Marcel Mule / 48 Etudes、 pour Tous les Saxophones、 de Ferling(Leduc 版)より、任意の奇数番号1曲と偶数番号1曲、計2曲を演奏すること。
試験日程
平成29年2月11日(土)~ 2月12日(日)

平成29年度一般入学試験 B日程

募集人数
20名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.副科ピアノCzerny 30 番または Sonatine 程度以上の任意の1曲を演奏する(暗譜。繰り返しなし。Czerny はペダルを使用しないこと。Sonate・Sonatine の場合は1つの楽章を選択すること)。
4.楽器別専門実技(下記参照)
スケール|調性は当日指定。暗譜。短調は和声・旋律短音階のいずれでも可。譜例は P.64 を参照。
自由曲|伴奏なし(楽譜を見ながらの演奏も可)
■ホルン
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階を演奏する。
(2)自由曲
任意の独奏曲または練習曲を1曲演奏する。
■トランペット
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階を演奏する。
(2)自由曲
任意の独奏曲または練習曲を1曲演奏する
■トロンボーン
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階を演奏する。
(2)自由曲
任意の独奏曲または練習曲を1曲演奏する。
■ユーフォニアム
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階を演奏する。
(2)自由曲
任意の独奏曲または練習曲を1曲演奏する
■テューバ
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階を演奏する。
(2)自由曲
任意の独奏曲または練習曲を1曲演奏する。
試験日程
平成29年3月13日(月)~ 3月14日(火)

平成29年度一般入学試験 B日程

募集人数
20名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.副科ピアノ Czerny 30番またはSonatine 程度以上の任意の1曲を演奏する(暗譜。繰り返しなし。Czerny はペダルを使用しないこと。Sonate・Sonatine の場合は1つの楽章を選択すること)。
4.楽器別専門実技(下記参照)
スケール|調性は当日指定。暗譜。短調は和声・旋律短音階のいずれでも可(クラリネットを除く)。譜例は P.63 を参照。
自由曲|伴奏なし(楽譜を見ながらの演奏も可)
■フルート
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階をスラーまたはスタッカートで演奏する(奏法は任意とする )。
(2)自由曲
任意の独奏曲または練習曲を1曲演奏する。
■オーボエ
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階をスラーで演奏する。
(2)自由曲
任意の独奏曲または練習曲を1曲演奏する。
■クラリネット
(1)スケール
Rolf Eichler / Scales for Clarinet より長調および短調の1番のみスラーで演奏する。
(2)自由曲
任意の独奏曲または練習曲を1曲演奏する。
■ファゴット
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階を演奏する。
(2)自由曲
任意の独奏曲または練習曲を1曲演奏する。
■サクソフォーン
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階をスラーまたはタンギングで演奏する(奏法は任意とする)。
(2)自由曲
任意の独奏曲または練習曲を1曲演奏する。
B日程でピッコロ、バスクラリネット、ソプラノ・テナー・バリトンサクソフォーン等特殊管で受験する場合)出願前に入試センターへ問い合わせて指示事項を確認すること
試験日程
平成29年3月13日(月)~ 3月14日(火)

音楽学科/打楽器コース

平成29年度一般入学試験 A日程

募集人数
40名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.聴音
旋律聴音|長調・短調各1題
和声聴音
4.副科ピアノ
Czerny 30番またはSonatine程度以上の任意の1曲を演奏する(暗譜。繰り返しなし。Czernyはペダルを使用しないこと。Sonate・Sonatine の場合は1つの楽章を選択すること)。
5.楽器別専門実技
(スネアドラムで受験する場合)
(1)基礎打ち
1つ、2 つ、5 つ、7 つ打ち、及びロールより当日指定。
(2)課題曲
下記(A)、(B)を演奏する(伴奏なし)。
(A)Charley Wilcoxon / The All-American Drummer 150 Rudimental Solos より Solo No.21
(B)次の中より任意の1曲を演奏する。
①網代景介・岡田知之/小太鼓 100 曲集より 47
② Anthony J.Cirone / Portraits in Rhythm 50 Studies for Snare Drum より 13
③ Siegfried Fink / Trommel-Suite より Intrada
(マリンバで受験する場合)
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階を演奏する(調性は当日指定。暗譜。)。
(2)課題曲
下記(A)、(B)を演奏する(伴奏なし)。
(A)Morris GoldenBerg / Modern School For Xylophone、 MarimBa and ViBraphone より 39 Etudes XII
(B)次の中より任意の1曲を演奏する。
1Clair Omar Musser / Etude No.4 Op. 11
② Alice Gomez and Marilyn Rife / Rain Dance(繰り返しなし)
③三善晃/組曲「会話」より 1. やさしいお話、3. いつまでもくやしい
(注意)
1. 各楽器とも伴奏なし。
2. 使用するマリンバ(ヤマハ 5100(5oct. c-c)または、コオロギパーフェクション(5oct. c-c))を入学願書の所定の欄に記入すること。
3. スネアドラムは、原則各自持参すること(貸出を希望する場合は、入試願書の所定の欄に記入すること)。
試験日程
平成29年2月11日(土)~ 2月12日(日)

平成29年度一般入学試験 B日程

募集人数
20名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.副科ピアノ
Czerny 30番またはSonatine程度以上の任意の1曲を演奏する(暗譜。繰り返しなし。Czernyはペダルを使用しないこと。Sonate・Sonatine の場合は1つの楽章を選択すること)。
4.楽器別専門実技
(スネアドラムで受験する場合)
(1)基礎打ち
1つ、2つ、5つ、7つ打ち、及びロールより当日指定。
(2)自由曲
スネアドラムによる、任意の独奏曲または練習曲を演奏する(複数曲の組み合わせ可。伴奏なし)。
(マリンバで受験する場合)
(1)スケール
譜例にしたがい長調および短調の音階を演奏する(調性は当日指定。暗譜。譜例は P.65 を参照)。
(2)自由曲
マリンバによる、任意の独奏曲または練習曲を1曲演奏する(伴奏なし)。
(注意)
1. 各楽器とも伴奏なし。
2. 使用するマリンバ(ヤマハ 5100(5oct. c-c)または、コオロギパーフェクション(5oct. c-c))を入学願書の所定の欄に記入すること。
3. スネアドラムは、原則各自持参すること(貸出を希望する場合は、入試願書の所定の欄に記入すること)。
試験日程
平成29年3月13日(月)~ 3月14日(火)

音楽学科/弦楽器コース

平成29年度一般入学試験 A日程

募集人数
40名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽 典
3.聴 音
旋律聴音:長調・短調各1題
和声聴音
4.副科ピアノ
(ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバスで受験する場合)
Czerny30 番または Sonatine 程度以上の任意の 1 曲を演奏する(暗譜。繰り返しなし。Czerny
はペダルを使用しないこと。Sonate・Sonatine の場合は 1 つの楽章を選択すること)。
(ハープで受験する場合)
Johann SeBastian Bach / Inventionen、Sinfonien より任意の 1 曲を演奏する(暗譜。繰り返しなし)。
5.楽器別専門実技
(下記参照。伴奏なし。暗譜。演奏曲目提出用紙を入学願書と同時に提出すること。)
■ヴァイオリン
(1)課題曲
次の曲集より任意の 1 曲を演奏する。
C. クロイツェル/ 42 の練習曲
P. ローデ/ 24 のカプリス
J. ドント/練習曲とカプリス Op.35
N. パガニーニ/ 24 のカプリス Op.1
J. S. バッハ/無伴奏ソナタとパルティータ BWV1001~1006 より任意の楽曲
(2)自由曲
任意の協奏曲の第 1 楽章または終楽章または任意の楽曲 1 曲を演奏する。
■ヴィオラ(ヴァイオリンで受験も可。その際の課題曲はヴァイオリンに同じ。自由曲は下記(2)。)
(1)課題曲
C. クロイツェル/ 42 の練習曲またはこれに準ずるエチュード 1 曲を演奏する。
(2)自由曲
任意の楽曲を演奏する。
(注意)
受験楽器を入学願書の所定の欄で選択すること。
■チェロ
(1)自由曲
任意の楽曲または任意の練習曲を 1 曲演奏する。
■コントラバス
(1)自由曲
任意の楽曲または任意の練習曲を 1 曲演奏する。
(注意)
希望者にはコントラバスの貸し出しを行うので、入学願書の所定の欄に記入すること。
■ハープ
(1)自由曲
任意の楽曲を 1 曲演奏する(繰り返しなし)。
〔使用楽器〕サルヴィ(オーロラ)・ライオン & ヒーリー 23 号
(注意)
受験楽器を入学願書の所定の欄で選択すること。
試験日程
平成29年2月11日(土)~ 2月12日(日)

平成29年度一般入学試験 B日程

募集人数
20名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.副科ピアノ
(ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバスで受験する場合)
Czerny 30番またはSonatine程度以上の任意の1曲を演奏する(暗譜。繰り返しなし。Czernyはペダルを使用しないこと。Sonate・Sonatine の場合は1つの楽章を選択すること)。
(ハープで受験する場合)
Johann SeBastian Bach / Inventionen、Sinfonien より任意の1曲を演奏する(暗譜。繰り返しなし)。
4.楽器別専門実技
一般入学試験 A 日程に同じ。
試験日程
平成29年3月13日(月)~ 3月14日(火)

音楽学科/ピアノコース

平成29年度一般入学試験 A日程

募集人数
40名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.聴音
旋律聴音|長調・短調各1題
和声聴音
4.専門実技
(1) 課題曲
下記(A)、(B)の 2 曲を演奏する(暗譜。繰り返しなし。演奏順序は自由)。
(A)次の練習曲集より任意の1曲
①menti / Gradus ad Parnassum
② M.Moszkowski / 15 Etudes de Virtuosite、 Op.72
③ F.Chopin / Etudes、 Op.10
④ F.Chopin / Etudes、 Op.25
(B)J.S.Bach / Das wohltemperierte Klavier より任意のフーガ1曲
(2) 自由曲
下記の作曲家の作品より任意の1曲(暗譜。繰り返しなし。Sonate の場合は、第1楽章または終楽章とする)。
F.J.Haydn、W.A.Mozart、L.v.Beethoven、C.M.v.WeBer、F.P.SchuBert、F.B.Mendelssohn、F.Chopin(練習曲
を除く)、R.Schumann、F.Liszt、J.Brahms、G.Faure、C.DeBussy、M.Ravel、A.ScriaBin、S. Rakhmaninov、S. Prokofiev
(注意)
課題曲(A)・(B)、自由曲の 3 曲を演奏曲目提出用紙に記入し入学願書と同時に提出すること。
試験日程
平成29年2月11日(土)~ 2月12日(日)

平成29年度一般入学試験 B日程

募集人数
20名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.専門実技
(1)課題曲|次の練習曲集より任意の1曲(暗譜。繰り返しなし)。
(A)
①C.Czerny / Die Kunst der Fingerfertigkeit (50 Etuden) Op.740
②M.Clementi / Gradus ad Parnassum
③Cramer=Bulow / 60 Ausgewahlte Etuden
④I.Moscheles / 24 Studien、 Op.70
⑤M.Moszkowski / 15 Etudes de virtuosite、 Op.72
⑥F.Chopin / Etudes、 Op.10
⑦F.Chopin / Etudes、 Op.25
⑧J.S.Bach / Das wohltemperierte Klavierより任意のフーガ)
(2)自由曲
下記の作曲家の作品より任意の1曲(Sonateの場合は、第1楽章または終楽章とする)。
F.J.Haydn、W.A.Mozart、L.v.Beethoven、C.M.v.WeBer、F.P.SchuBert、F.B.Mendelssohn、F.Chopin(練習曲を除く)、R.Schumann、F.Liszt、J.Brahms、G.Faure、C.DeBussy、M.Ravel、A.ScriaBin、S.Rakhmaninov、S.Prokofiev
(注意)
課題曲・自由曲の 2 曲を演奏曲目提出用紙に記入し入学願書と同時に提出すること。
試験日程
平成29年3月13日(月)~ 3月14日(火)

音楽学科/声楽コース

平成29年度一般入学試験 A日程

募集人数
40名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.下記①~③のいずれかを選択。
①聴音
旋律聴音|長調・短調各1題
和声聴音
②新曲視唱
8小節程度の新曲を当日出題(階名唱法。移動ド、固定ドどちらでも可)。
③コールユーブンゲン
ヴュルナー著第1巻 原書番号 No.48~ No.85より当日指定(階名唱法。移動ド、固定ドどちらでも可)。
4.副科ピアノ
Czerny 30 番または Sonatine 程度以上の任意の1曲を演奏する(暗譜。繰り返しなし。Czerny はペダルを使用しないこと。Sonate・Sonatine の場合は1つの楽章を選択すること)。
5.専門実技
(1)課題曲1曲(原語。暗譜)。
AO 入学者選抜に同じ。
(2)自由曲1曲(原語。暗譜。課題曲中より選択可)。
任意の1曲を演奏する。
(注意)
1. 課題曲・自由曲とも演奏楽譜を入学願書と同時に提出すること。伴奏は本学教員が担当する。
2. 歌曲の調性は自由とする。
3. オペラ・アリア等は原語・原調とする。
4. オペラ等のレチタティーヴォは省略しても良い。
5. イタリア古典歌曲については、一般的に演奏されているパリゾッティ版を使用する。
試験日程
平成29年2月11日(土)~ 2月12日(日)

平成29年度一般入学試験 B日程

募集人数
20名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.副科ピアノ
Czerny 30 番または Sonatine 程度以上の任意の1曲を演奏する(暗譜。繰り返しなし。Czerny はペダルを使用しないこと。Sonate・Sonatine の場合は1つの楽章を選択すること)。
4.専門実技
(1)自由曲1曲(原語。暗譜)。
任意の1曲を演奏する。
(注意)
1. 課題曲・自由曲とも演奏楽譜を入学願書と同時に提出すること。伴奏は本学教員が担当する。
2. 歌曲の調性は自由とする。
3. オペラ・アリア等は原語・原調とする。
4. オペラ等のレチタティーヴォは省略しても良い。
5. イタリア古典歌曲については、一般的に演奏されているパリゾッティ版を使用する。
試験日程
平成29年3月13日(月)~ 3月14日(火)

音楽学科/現代邦楽コース

平成29年度一般入学試験 A日程

募集人数
40名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.聴音
4.楽器別専門実技(下記参照)
各楽器とも伴奏なし。課題曲の楽譜は P.67 を参照。
実技試験当日、演奏部分を指定する場合がある。
受験する楽器と流派を入学願書の欄に記入すること。
■箏
(1)課題曲
課題曲の楽譜を演奏する。
(2)自由曲
(楽譜を見ながらの演奏も可)
任意の1曲を演奏する。
(注意)
十三弦箏、十七弦箏の貸出を希望する受験者は、入学願書の所定の欄に記入すること。前記以外の箏で受験を希望する場合は各自で用意すること。
■三味線
(1)課題曲
課題曲の楽譜を演奏する。
(2)自由曲
(楽譜を見ながらの演奏も可)
任意の1曲を演奏する。
(注意)
長唄、常磐津、清元等の古典浄瑠璃曲を演奏する場合、助演として唄方1名まで各自で用意することが可能。
■尺八
(1)課題曲
課題曲の楽譜を演奏する。
(2)自由曲
(楽譜を見ながらの演奏も可)
任意の1曲を演奏する。
■横笛
(1)課題曲
課題曲の楽譜を演奏する。
(2)自由曲
(楽譜を見ながらの演奏も可)
任意の1曲を演奏する。
■和太鼓・邦楽打楽器
(1)課題曲
課題曲の楽譜を演奏する。
(2)自由曲
(楽譜を見ながらの演奏も可)
任意の1曲を演奏する。
■琵琶・その他
(1)課題曲
箏、三味線、尺八、横笛、和太鼓、邦楽打楽器の課題曲の中から1つ選び、工夫して演奏する。移調しての演奏可。
(2)自由曲
(楽譜を見ながらの演奏も可)
任意の1曲を演奏する。
試験日程
平成29年2月11日(土)~ 2月12日(日)

平成29年度一般入学試験 B日程

募集人数
20名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.楽器別専門実技
一般入学試験A日程に同じ。
試験日程
平成29年3月13日(月)~ 3月14日(火)

音楽学科/作曲コース

平成29年度一般入学試験 A日程

募集人数
40名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.聴音
旋律聴音|長調・短調各1題
和声聴音
3.副科ピアノ
Johann SeBastian Bach / SinfonienまたはDas wohltemperierte Klavierより任意のフーガ1曲を演奏する(暗譜)。
4.専門実技
AO 入学者選抜に同じ。
試験日程
平成29年2月11日(土)~ 2月12日(日)

平成29年度一般入学試験 B日程

募集人数
20名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.副科ピアノ
一般入学試験 A 日程に同じ。
3.専門実技
AO 入学者選抜に同じ。
試験日程
平成29年3月13日(月)~ 3月14日(火)

音楽学科/オルガンコース

平成29年度一般入学試験 A日程

募集人数
40名 ※全コース合計
個別学力試験
(オルガンで受験する場合)
1.面接
2.楽典
3.聴音
旋律聴音|長調・短調各1題
和声聴音
4.副科ピアノ|下記より任意の1曲を演奏する(暗譜)。
①J.S.Bach/Sinfonienより任意の1曲
②J.S.Bach/Das wohltemperierte Klavierより任意のフーガ
5.専門実技
(1)課題曲
Johann SeBastian Bach のオルガン作品より任意の1曲を演奏する(楽譜を見ながらの演奏も可)。
(2)自由曲
任意の1曲を演奏する(楽譜を見ながらの演奏も可)。
(注意)
1. 試験当日に、試験で使用するオルガンにて練習時間を与える。
2. 課題曲、自由曲の演奏曲目提出用紙を入学願書と同時に提出すること。
(ピアノで受験する場合)
1.面接
2.楽典
3.聴音
4.専門実技
(1)課題曲
下記より任意の1曲を演奏する(暗譜)。
①J.S.Bach/Sinfonienより任意の1曲
②J.S.Bach/Das wohltemperierte Klavierより任意のフーガ
(2)自由曲
任意の Sonate の第1楽章または終楽章を演奏する(暗譜。繰り返しなし)。
(注意)
課題曲、自由曲の演奏曲目提出用紙を入学願書と同時に提出すること。
試験日程
平成29年2月11日(土)~ 2月12日(日)

平成29年度一般入学試験 B日程

募集人数
20名 ※全コース合計
個別学力試験
(オルガンで受験する場合)
1.面接
2.楽典
3.専門実技|任意の1曲を演奏する(楽譜を見ながらの演奏も可)。
(注意)
1. 試験当日に、試験で使用するオルガンにて練習時間を与える。
2. 演奏曲目提出用紙を入学願書と同時に提出すること。
(ピアノで受験する場合)
1.面接
2.楽典
3.専門実技
下記の3項目から1つを選択する(暗譜。繰り返しなし)。
①J.S.Bach/Sinfonienより任意の1曲
②J.S.Bach/Das wohltemperierte Klavierより任意のフーガ
③任意のSonateの第1楽章または終楽章
(注意)
演奏曲目提出用紙を入学願書と同時に提出すること。
試験日程
平成29年3月13日(月)~ 3月14日(火)

音楽学科/ジャズコース

平成29年度一般入学試験 A日程

募集人数
40名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.聴音
旋律聴音|長調(Major)
リズム聴音
コード(タイプ)聴音
4.楽器別専門実技(下記参照)
■フルート・クラリネット・サクソフォーン・トランペット・トロンボーン・ギター・ピアノ・ベース・
ヴィブラフォン・マリンバ・ヴォーカル
(ギター・ベース受験者の使用する楽器は、アコースティック、エレクトリックを問わない。)
※受験予定者には譜例・楽譜・伴奏音源を貸与するので、[楽譜・音源請求方法]に従い、請求すること。
(1)スケール
譜例にしたがいMajor および minor Scale を演奏する(調性は当日指定。暗譜。minor Scale は Natural、Harmonic、Melodic より当日指定)。
(2)コード(アルペジオ)
譜例にしたがい □ maj7、□ m7、□ 7 を演奏する(ルートは当日指定。暗譜)。
(3)課題
課題曲より任意の1曲を演奏する(暗譜。オーディオセットによる伴奏付き)。
(注意)
(フルート・クラリネット・サクソフォーン・トランペット・トロンボーン)
メロディーを演奏後、アドリブを行うこと。
(ギター)
メロディーを演奏後、コードバッキング、アドリブを行うこと。
(ピアノ)
1. 右手でメロディー、左手でコードを弾くこと。
2. テンションの有無は問わないが基本形だけではなく、転回形を使い、左手の不必要な跳躍を避けること。
3. アドリブを含むこと(アドリブ中も左手でコードを弾くこと)。
(ベース)
Rhythmic Feel を変更後、アドリブを行うこと。
2 Beat → 4 Beat → 8 Beat → 16Beat →アドリブ(Swing)(アドリブに挑戦する姿勢を重視する)。
(ヴィブラフォン・マリンバ)
メロディーを演奏後、アドリブを行うこと。
(ヴォーカル)
階名唱法を問わない。
■ドラム
(1)基礎打ち
①1 つ、2 つ打ちを Very Slow ~ Very Fast ~ Very Slow で演奏する。
②Charley Wilcoxon/The All-American Drummer 150 Rudimental SolosよりSolo No.3、4、13、 14 より当日指定。
(2)課題曲(伴奏なし)
ブルース形式(12 小節)を1コーラス目はスイングビート、2 コーラス目にスイングのアドリブ・ソロを演奏し、3 コーラス目の1小節目1拍目までで演奏をやめること。
(3)自由曲(伴奏なし)
ファンク/フュージョン/ラテン系(1つ以上含まれればよい)ビートで、フィルインを含むリズム・パターンを演奏する。
(注意)
実技試験当日は、本学でドラムセットを用意しているが、ペダルとスネアドラムのみ持参しても良い。
■パーカッション
受験可能な楽器は、以下の通り。
コンガ・ボンゴ・ジェンベ・ティンバレス・スネアドラム・タムタム
(注意)
実技試験当日は、本学で上記の楽器を用意しているが、持参しても良い。
(1)基礎打ち
当日指定されたパターンを演奏する(スティックの使用は自由)。
(2)自由曲(伴奏なし)
任意の1曲を演奏する。
(3)即興演奏
当日予め楽曲を聴き、その楽曲に合わせて自由に演奏する。
■その他の楽器
出願前に入試センターへ問い合わせて指示事項を確認すること。
試験日程
平成29年2月11日(土)~ 2月12日(日)

平成29年度一般入学試験 B日程

募集人数
20名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.楽器別専門実技
一般入学試験A日程に同じ
試験日程
平成29年3月13日(月)~ 3月14日(火)

音楽学科/ロック&ポップスコース

平成29年度一般入学試験 A日程

募集人数
40名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.聴音
旋律聴音|長調(Major)
リズム聴音
コード(タイプ)聴音
4.楽器別専門実技
試験日程
平成29年2月11日(土)~ 2月12日(日)

平成29年度一般入学試験 B日程

募集人数
20名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.楽器別専門実技
一般入学試験A日程に同じ。
試験日程
平成29年3月13日(月)~ 3月14日(火)

音楽学科/音楽・音響デザインコース

平成29年度一般入学試験 A日程

募集人数
40名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.聴音
旋律聴音|長調(Major)
リズム聴音
コード(タイプ)聴音
4.専門課題
(1) 小論文
音楽や社会における音楽環境に関する論題を当日出題する。ただし、特別な専門知識は要求しない。
(2)自己アピール実技
下記(A)、(B)のいずれか、または(A)、(B)を組み合せたアピールを、制限時間内で行うこと。
(A)楽器演奏
任意の曲を演奏する(歌でも可。曲数は自由。楽譜を見ながらの演奏も可)。
(B)プレゼンテーション
自作制作物や自己の音楽経験をアピールする資料等によるプレゼンテーション。
(注意)
1. 試験会場にピアノ・電子オルガン・ドラムセット・再生機器(CD、DVD、BD)・マイクは用意されている。コンピュータ持参による音声、画面出力は可。その他必要な楽器・機材は各自持参すること。
2. 楽器演奏をする場合、受験する楽器を入学願書の所定の欄に記入すること。電子オルガン使用機種...ヤマハ・エレクトーン ELS-01C、ヤマハ・エレクトーン ELS-02Cドラム仕様は P.70 を参照のこと。
3. ギター等のアンプが必要な場合は各自持参すること。但し、ライン入力は可。
4. 伴奏が必要な場合は CD、DVD、BD によるものとし、各自持参すること。
(3)口頭試問
上記、小論文・自己アピール実技に関する内容および自己の音楽に関するこれまでの経験を中心に口頭試問を行う。
試験日程
平成29年2月11日(土)~ 2月12日(日)

平成29年度一般入学試験 B日程

募集人数
20名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.専門課題
一般入学試験 A 日程に同じ。
試験日程
平成29年3月13日(月)~ 3月14日(火)

音楽学科/ミュージカルコース

平成29年度一般入学試験 A日程

募集人数
40名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.専門実技
(1)ヴォーカル実技
下記(A)、(B)の 2 曲を演奏する。
(A)課題曲
コンコーネ 50 番 No.1~No.15 より任意の1曲を演奏する(暗譜。母音唱法。繰り返しなし)。
(B)自由曲
任意の1曲を演奏する(暗譜。曲のジャンルは問わない)。
(注意)
1. コンコーネの演奏楽譜を入学願書と同時に提出すること。
2. 自由曲でピアノ伴奏が必要な場合、演奏楽譜を入学願書と同時に提出すること。ただし、ヴォーカルスコアとする。
3. 伴奏は本学教員が担当する。
4. 自由曲でピアノ伴奏以外の音源を必要とする場合、音源を入学願書と同時に提出すること。ただし、音源はCDとする。
5. 調性は自由とする。
(2)ダンス実技
ジャズダンスの基本的なステップ(ウォーキング、ツーステップ、スキップ)とそれらをコンビネーションさせた振り付けを試験官が指導し、練習を行った後で踊る。
(注意)
1. 動きやすい服装で受験すること。
2. 試験会場は土足禁止のため、ダンスシューズ等の動きやすい上履きで受験すること。
3. バレエ、ジャズダンスなどの経験の有無は問わない。
(3)演技実技
下記の演技課題より(A)、(B)のいずれかを選択し演技する。その後、試験官から提示された演出で演技する(暗記)。
出典:シェイクスピア全集 2
「ロミオとジュリエット」ウィリアム・シェイクスピア著・松岡和子翻訳(ちくま文庫)
(注意)
演技課題(A)、(B)のシーンは、他の翻訳版でも可とする。
(4)口頭試問
ミュージカルに関する内容を中心に口頭試問を行う。
試験日程
平成29年2月11日(土)~ 2月12日(日)

平成29年度一般入学試験 B日程

募集人数
20名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.専門実技
一般入学試験A日程に同じ
試験日程
平成29年3月13日(月)~ 3月14日(火)

音楽学科/バレエコース

平成29年度一般入学試験 A日程

募集人数
40名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.専門実技
AO 入学者選抜に同じ。
試験日程
平成29年2月11日(土)~ 2月12日(日)

平成29年度一般入学試験 B日程

募集人数
20名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.専門実技
AO 入学者選抜に同じ。
試験日程
平成29年3月13日(月)~ 3月14日(火)

音楽学科/電子オルガンコース

平成29年度一般入学試験 A日程

募集人数
40名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.聴音
旋律聴音|長調(Major)
リズム聴音
コード(タイプ)聴音
4.副科ピアノ
Johann SeBastian Bach のクラヴィア作品より任意の1曲を演奏する(暗譜。繰り返しなし)。
5.専門実技
受験方法を下記(A)、(B)より選択し、入学願書に記入すること。
(A) (1)自由曲
下記(A)、(B)を演奏する(暗譜)。
(A)クラシック作品より任意の1曲
(B)ポピュラー作品より任意の1曲(自作曲も可)
(2)即興演奏
16 ~ 32 小節の旋律を、指定されたコードとコーラス数で即興的に編曲演奏する。
(注意)
1. 自由曲の演奏楽譜を入学願書と同時に提出すること。
演奏楽譜は、提出楽譜作製方法(P.62)を参照のこと。
2. USB フラッシュメモリー等は、音色用の音源としてのみ使用可。
〔使用機種〕ヤマハ・エレクトーン ELS-01 Cヤマハ・エレクトーン ELS-02
(B) 入試優遇制度を利用して受験
(1)専門実技免除
対象者:ヤマハ音楽能力検定制度エレクトーン演奏グレード 5 級以上取得者
(注意)
財団法人ヤマハ音楽振興会にて発行された下記①、②のいずれかの書類を入学願書と同時に提出すること。
①「結果通知書」または「合格証書」のコピー
②「合格証明書」原本
試験日程
平成29年2月11日(土)~ 2月12日(日)

平成29年度一般入学試験 B日程

募集人数
20名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.副科ピアノ
Johann SeBastian Bach のクラヴィア作品より任意の1曲を演奏する(暗譜。繰り返しなし)。
専門実技
受験方法を下記
(A)、(B)より選択し、入学願書に記入すること。
(A) (1)自由曲
任意の1曲を演奏する(ジャンルは問わない。自作曲も可。暗譜)。
(2)即興演奏
16 ~ 32 小節の旋律を、指定されたコードとコーラス数で即興的に編曲演奏する。
(注意)
1. 自由曲の演奏楽譜を入学願書と同時に提出すること。
演奏楽譜は、提出楽譜作製方法(P.62)を参照のこと。
2. USB フラッシュメモリー等は、音色用の音源としてのみ使用可。
〔使用機種〕ヤマハ・エレクトーン ELS-01 C
ヤマハ・エレクトーン ELS-02 C
(B) 入試優遇制度を利用して受験
(1)専門実技免除
対象者:ヤマハ音楽能力検定制度エレクトーン演奏グレード5級以上取得者
(注意)
財団法人ヤマハ音楽振興会にて発行された下記①、②のいずれかの書類を入学願書と同時に提出すること。
①「結果通知書」または「合格証書」のコピー
②「合格証明書」原本
試験日程
平成29年3月13日(月)~ 3月14日(火)

音楽学科/クラシックギターコース

平成29年度一般入学試験 A日程

募集人数
40名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.聴音
旋律聴音|長調・短調各1題
和声聴音
4.専門実技
AO 入学者選抜に同じ。
試験日程
平成29年2月11日(土)~ 2月12日(日)

平成29年度一般入学試験 B日程

募集人数
20名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.専門実技
AO 入学者選抜に同じ
試験日程
平成29年3月13日(月)~ 3月14日(火)

音楽学科/音楽教育コース

平成29年度一般入学試験 A日程

募集人数
40名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3.聴音
旋律聴音|長調・短調各1題
和声聴音
4.専門実技
(1)小論文
音楽教育や音楽全般に関わる論題を当日出題する。但し、特別な専門知識は要求しない
(2)自己アピール実技
(A)演奏と(B)プレゼンテーションの双方によるアピールを、制限時間内で行うこと。
(A)演奏(楽譜を見ながらの演奏も可)
①と②のいずれか一つは必ず演奏のこと。
これに③を加えたり、あるいは①と②の両方を演奏してもよい。
①ピアノ
任意の曲をピアノで演奏する。演奏する楽曲のジャンルは問わない。
②声楽
任意の曲を歌う。演奏する楽曲のジャンルは問わない。
無伴奏で演奏するか、もしくはマイナスワン伴奏音源を用意すること。
弾き語りでも可(楽器は問わない)。
③楽器演奏
ピアノと声楽以外の楽器で、任意の曲を演奏する。演奏する楽曲のジャンルは問わない。
(B)プレゼンテーション
中学校もしくは高等学校の音楽の教科書で、鑑賞教材として扱われているクラシック作品から任意の1曲を選び、楽曲の特色について述べよ(資料等の配布も可)
(注意)
1.試験会場にピアノ・電子オルガン・ドラムセット・再生機器(CD・DVD) は用意されている。それ以外の楽器・機材は各自持参すること。楽器演奏をする場合、受験する楽器を入学願書の所定の欄に記入す
ること。
電子オルガン使用機種...ヤマハ・エレクトーン ELS-01C、ヤマハ・エレクトーン ELS-02C
2.自作品の演奏可。
3.伴奏が必要な場合は、伴奏用音源(マイナスワン)を出願時に提出すること。
音源は CD・DVD のいずれかとする。
4.コンピューター持参による音声、画面出力は可。
(3)口頭試問
上記(1)、(2)に関する内容および自己の音楽に関するこれまでの経験を中心に、口頭試問を行う。
試験日程
平成29年2月11日(土)~ 2月12日(日)

平成29年度一般入学試験 B日程

募集人数
20名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.楽典
3 .専門実技
一般入学試験A日程に同じ。
試験日程
平成29年3月13日(月)~ 3月14日(火)

音楽学科/声優アニメソングコース

平成29年度一般入学試験 A日程

募集人数
40名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.専門実技
下記の内容を、合わせて制限時間内で行うこと。
(1)ヴォイス・プレゼンテーション
「音声」に関連する自分の表現力をアピールする。歌(ヴォーカル)、ナレーション、発声発音、朗読、演技など、形式は自由とする。
(2)自己アピール
これまでの経験を踏まえ、自分の目標や将来について自由に述べる。
(注意)
1.試験会場にピアノ、オーディオ再生装置(CD・DVD・BD)、マイク1本は用意されている。それ以外の楽器・機材は各自持参すること。
2.自作品の演奏・歌唱も可能。
3.伴奏や背景を必要とする場合は、CD・DVD・BD によるものとし、出願時に提出すること。
試験日程
平成29年2月11日(土)~ 2月12日(日)

平成29年度一般入学試験 B日程

募集人数
20名 ※全コース合計
個別学力試験
1.面接
2.専門実技
下記の内容を、合わせて制限時間内で行うこと。
(1)ヴォイス・プレゼンテーション
「音声」に関連する自分の表現力をアピールする。歌(ヴォーカル)、ナレーション、発声発音、朗読、演技など、形式は自由とする。
(2)自己アピール
これまでの経験を踏まえ、自分の目標や将来について自由に述べる。
(注意)
1.試験会場にピアノ、オーディオ再生装置(CD・DVD・BD)、マイク1本は用意されている。それ以外の楽器・機材は各自持参すること。
2.自作品の演奏・歌唱も可能。
3.伴奏や背景を必要とする場合は、CD・DVD・BD によるものとし、出願時に提出すること。
試験日程
平成29年3月13日(月)~ 3月14日(火)
洗足学園音楽大学(私立大学/神奈川)