• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 早稲田大学

私立大学/東京・埼玉

ワセダダイガク

Waseda Vision 150 ~日本の早稲田から、世界のWASEDAへ~

「学問の独立」「学問の活用」「模範国民の造就」の三大教旨を現代社会で実現し、グローバルリーダーを輩出。――創立150周年へ向けたビジョンの下、早稲田は「アジアのリーディングユニバーシティ」を目指します。

早稲田大学の特長

学校の特長1

学部の枠を超えて履修できる全学オープン科目や社会と連携した教育プログラムが充実

本学では、学びたいテーマを自由に学び、自分の可能性を広げていくため、学部や学科の枠を超えた履修を可能にする「全学オープン科目」を設けています。学部を超えて関心が高いと考えられる科目や他学部生にも学んで欲しい科目など、その数は約3,000科目に上ります。また、企業・自治体・団体が抱える課題に取り組むプロフェッショナルズ・ワークショップや現場に出て社会貢献を体験するボランティア活動、各種インターンシップなど、社会と連携した多彩な教育プログラムが用意されています。多様な価値観を持った様々な人と議論し、共に活動することで視野を広げ世界を生き抜く力を養います。

学校の特長2

大隈重信が唱えた「東西文明の調和」を基本理念として国際化を進めています

「私の理想は東西文明を調和することにある」という言葉を残した本学創設者の大隈重信は、1世紀以上も前に共生の大切さを唱えていた真の国際人でした。現在、「アジア太平洋地域における知の共創」を目指した教育研究体制を着々と整えていますが、その根底には大隈が唱えた「東西文明の調和」の基本理念が流れています。現在、海外協定大学は86の国や地域の725校に及び、年間約4,200名の早大生が海外へ留学。また、本学に在籍する外国人学生は約5,000名と、日本トップの数を誇っています。多様なバックグラウンドを持った外国人学生と共に学ぶことで、真のコミュニケーションスキルを持った“グローバルリーダー”を育成しています。

学校の特長3

「多様性」に満ちたキャンパスで世界を視野に自らの可能性を広げよう

世界の教育、世界の研究をリードする“Waseda”を作り上げることを目標に掲げる早稲田大学を象徴する言葉は「多様性」です。13学部それぞれの教育プログラムや国際色豊かな学生、教職員の多様性など、そこにはチャレンジスピリッツを持って挑むことのできる環境があります。2016年11月に発表されたQS Graduate Employability Rankings 2017(卒業生の就職状況や就職先企業からの評価) では国内1位、世界26位にランクイン。文部科学省の「スーパーグローバル大学創生支援トップ型」採択校として、グローバルリーダーを育成し、世界に貢献する大学であり続けるためのこれまでの様々な取り組みの成果が客観的な数値として表れています。

学校の特長1

学部の枠を超えて履修できる全学オープン科目や社会と連携した教育プログラムが充実

本学では、学びたいテーマを自由に学び、自分の可能性を広げていくため、学部や学科の枠を超えた履修を可能にする「全学オープン科目」を設けています。学部を超えて関心が高いと考えられる科目や他学部生にも学んで欲しい科目など、その数は約3,000科目に上ります。また、企業・自治体・団体が抱える課題に取り組むプロフェッショナルズ・ワークショップや現場に出て社会貢献を体験するボランティア活動、各種インターンシップなど、社会と連携した多彩な教育プログラムが用意されています。多様な価値観を持った様々な人と議論し、共に活動することで視野を広げ世界を生き抜く力を養います。

学校の特長2

大隈重信が唱えた「東西文明の調和」を基本理念として国際化を進めています

「私の理想は東西文明を調和することにある」という言葉を残した本学創設者の大隈重信は、1世紀以上も前に共生の大切さを唱えていた真の国際人でした。現在、「アジア太平洋地域における知の共創」を目指した教育研究体制を着々と整えていますが、その根底には大隈が唱えた「東西文明の調和」の基本理念が流れています。現在、海外協定大学は86の国や地域の725校に及び、年間約4,200名の早大生が海外へ留学。また、本学に在籍する外国人学生は約5,000名と、日本トップの数を誇っています。多様なバックグラウンドを持った外国人学生と共に学ぶことで、真のコミュニケーションスキルを持った“グローバルリーダー”を育成しています。

学校の特長3

「多様性」に満ちたキャンパスで世界を視野に自らの可能性を広げよう

世界の教育、世界の研究をリードする“Waseda”を作り上げることを目標に掲げる早稲田大学を象徴する言葉は「多様性」です。13学部それぞれの教育プログラムや国際色豊かな学生、教職員の多様性など、そこにはチャレンジスピリッツを持って挑むことのできる環境があります。2016年11月に発表されたQS Graduate Employability Rankings 2017(卒業生の就職状況や就職先企業からの評価) では国内1位、世界26位にランクイン。文部科学省の「スーパーグローバル大学創生支援トップ型」採択校として、グローバルリーダーを育成し、世界に貢献する大学であり続けるためのこれまでの様々な取り組みの成果が客観的な数値として表れています。

学校の特長1

学部の枠を超えて履修できる全学オープン科目や社会と連携した教育プログラムが充実

本学では、学びたいテーマを自由に学び、自分の可能性を広げていくため、学部や学科の枠を超えた履修を可能にする「全学オープン科目」を設けています。学部を超えて関心が高いと考えられる科目や他学部生にも学んで欲しい科目など、その数は約3,000科目に上ります。また、企業・自治体・団体が抱える課題に取り組むプロフェッショナルズ・ワークショップや現場に出て社会貢献を体験するボランティア活動、各種インターンシップなど、社会と連携した多彩な教育プログラムが用意されています。多様な価値観を持った様々な人と議論し、共に活動することで視野を広げ世界を生き抜く力を養います。

学校の特長2

大隈重信が唱えた「東西文明の調和」を基本理念として国際化を進めています

「私の理想は東西文明を調和することにある」という言葉を残した本学創設者の大隈重信は、1世紀以上も前に共生の大切さを唱えていた真の国際人でした。現在、「アジア太平洋地域における知の共創」を目指した教育研究体制を着々と整えていますが、その根底には大隈が唱えた「東西文明の調和」の基本理念が流れています。現在、海外協定大学は86の国や地域の725校に及び、年間約4,200名の早大生が海外へ留学。また、本学に在籍する外国人学生は約5,000名と、日本トップの数を誇っています。多様なバックグラウンドを持った外国人学生と共に学ぶことで、真のコミュニケーションスキルを持った“グローバルリーダー”を育成しています。

学校の特長3

「多様性」に満ちたキャンパスで世界を視野に自らの可能性を広げよう

世界の教育、世界の研究をリードする“Waseda”を作り上げることを目標に掲げる早稲田大学を象徴する言葉は「多様性」です。13学部それぞれの教育プログラムや国際色豊かな学生、教職員の多様性など、そこにはチャレンジスピリッツを持って挑むことのできる環境があります。2016年11月に発表されたQS Graduate Employability Rankings 2017(卒業生の就職状況や就職先企業からの評価) では国内1位、世界26位にランクイン。文部科学省の「スーパーグローバル大学創生支援トップ型」採択校として、グローバルリーダーを育成し、世界に貢献する大学であり続けるためのこれまでの様々な取り組みの成果が客観的な数値として表れています。

早稲田大学の学部・学科・コース

政治学科 (募集人数:300人)

経済学科 (募集人数:400人)

国際政治経済学科 (募集人数:200人)

教育学科 (募集人数:210人)教育学科全体で

  • 教育学専攻教育学専修

  • 教育学専攻生涯教育学専修

  • 教育学専攻教育心理学専修

  • 初等教育学専攻

国語国文学科 (募集人数:135人)

英語英文学科 (募集人数:135人)

社会科 (募集人数:255人)社会科全体で

  • 地理歴史専修

  • 公共市民学専修
    2018年4月名称変更予定 現学科名:社会科学専修

理学科 (募集人数:80人)理学科全体で

  • 生物学専修

  • 地球科学専修

数学科 (募集人数:75人)

複合文化学科 (募集人数:70人)

経営トラック

会計トラック

マーケティング・国際ビジネストラック

金融・保険トラック

経済トラック

産業トラック

社会科学科 (募集人数:630人)

人間環境科学科 (募集人数:200人)

健康福祉科学科 (募集人数:200人)

人間情報科学科 (募集人数:160人)

スポーツ科学科 (募集人数:400人)

  • スポーツ医科学コース

  • 健康スポーツコース

  • トレーナーコース

  • スポーツコーチングコース

  • スポーツ教育コース

  • スポーツビジネスコース

  • スポーツ文化コース

国際教養学科 (募集人数:600人)

文化構想学科 (募集人数:860人)

  • 多元文化論系

  • 複合文化論系

  • 表象・メディア論系

  • 文芸・ジャーナリズム論系

  • 現代人間論系

  • 社会構築論系

文学科 (募集人数:660人)

  • 哲学コース

  • 東洋哲学コース

  • 心理学コース

  • 社会学コース

  • 教育学コース

  • 日本語日本文学コース

  • 中国語中国文学コース

  • 英文学コース

  • フランス語フランス文学コース

  • ドイツ語ドイツ文学コース

  • ロシア語ロシア文学コース

  • 演劇映像コース

  • 美術史コース

  • 日本史コース

  • アジア史コース

  • 西洋史コース

  • 考古学コース

  • 中東・イスラーム研究コース
    2017年4月設置予定

学系I (募集人数:70人)

学系II (募集人数:350人)

学系III (募集人数:115人)

建築学科 (募集人数:160人)

総合機械工学科 (募集人数:160人)

経営システム工学科 (募集人数:120人)

社会環境工学科 (募集人数:90人)

環境資源工学科 (募集人数:65人)

物理学科 (募集人数:50人)

応用物理学科 (募集人数:90人)

化学・生命化学科 (募集人数:60人)

応用化学科 (募集人数:135人)

生命医科学科 (募集人数:60人)

電気・情報生命工学科 (募集人数:145人)

学費(初年度納入金)

2017年度納入金(入学金20万円を含む) 政治経済学部/121万3500円~121万7500円 法学部/117万700円 文化構想学部/121万3000円 文学部/121万3000円 教育学部(文科系)/116万5620円~120万5620円 教育学部(理科系)/166万円~174万円 商学部/118万1800円 基幹理工学部/170万9000円 創造理工学部/172万9000円~174万5000円 先進理工学部/174万9000円 社会科学部/117万7988円 人間科学部/160万1000円 スポーツ科学部/164万円 国際教養学部/159万3000円

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

就職者数6,984名
進学者数1,872名
上記は進路報告者9,578名の内数。※2015年9月卒業生を含む

就職支援

自己の資質や能力を生かした、主体的なキャリア形成をサポート

大学の使命は社会を支え、社会に貢献しうる有為な人材を輩出することです。一方、学生にとって就職活動は、単に入社することが目的ではなく、自分らしくやりがいを持ちながら社会に貢献できる仕事を、自分の目で選択する活動です。早稲田大学には、学生のキャリア形成を支援する機関としてキャリアセンターがあり、入学時のガイダンスに始まり、インターンシップや資格講座など、キャリア形成を支援する様々なプログラムを用意。3年次後期からは、就職活動に必要な情報も提供します。しかし、個別の学生に個別の企業を斡旋することはしません。学生生活で培った地力を十分に活用し、自立した就職活動をすることを期待しています。

保護者の方へ

早稲田大学の教育理念

学問の独立という建学精神を現代に実現し、広く地球社会に貢献できる人材を育成します

早稲田大学の教育理念を見る

問い合わせ先・所在地・アクセス

早稲田大学 入学センター

〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
TEL:03-3203-4331

所在地 アクセス 地図・路線案内
早稲田キャンパス : 東京都新宿区西早稲田1-6-1 JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅から早大正門行き都バス 10分 終点下車
東京メトロ東西線「早稲田(東京メトロ)」駅から徒歩 5分
JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅から徒歩 20分

地図

 

路線案内

戸山キャンパス : 東京都新宿区戸山1-24-1 JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅から早大正門行 学バス 8分 馬場下町下車 徒歩 2分
JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅から徒歩 20分
東京メトロ東西線「早稲田(東京メトロ)」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内

所沢キャンパス : 埼玉県所沢市三ヶ島2-579-15 西武池袋線「小手指」駅から早大行き西武バス 約15分

地図

 

路線案内

西早稲田キャンパス : 東京都新宿区大久保3-4-1 JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅から徒歩 15分
東京メトロ副都心線「西早稲田」駅より直結

地図

 

路線案内

請求できるパンフはこちら

有料
学部入学案内(2018年度版)
早稲田大学(私立大学/東京・埼玉)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    「独立自尊」の精神で自分自身の夢を実現し、社会をリードする人材を育成

  • Photo

    次代を拓き、世界へ発信する大学。「個」を磨き、世界へ挑戦、活躍できる人材を育成

  • Photo

    国際経験豊富な教員指導と必須の留学で、真のグローバル人を養成【地球社会共生学部】

  • Photo

    キリスト教ヒューマニズムに基づく国際性豊かな次世代のリーダーを育成

  • Photo

    自由と進歩、進取の気象を持つ、生き生きとした自立型人材となる

  • Photo

    世界はここに。国際的知性とコミュニケーションスキルを身につけた真の国際人の育成

  • Photo

    先駆的なリベラルアーツ教育で、文理にとらわれない幅広い学びが身につく

  • Photo

    学ぶ力は、未来を拓く。

  • Photo

    社会で活躍できる人材を育成する「実学」教育-グローバル人材は、世界の「中央」へ-

  • Photo

    「実力主義」の下、「基礎学力」を重視した研究志向の強い大学

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる