• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 早稲田大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 社会科学部

私立大学/東京・埼玉

ワセダダイガク

社会科学部募集人数:630人

学際・複合領域に重点を置いて社会科学を学習。主体的に社会全体を構成するスケールの大きな人間に!

募集学科・コース

社会科学科

キャンパスライフShot

Photo
広大な研究領域の中から、自分の関心がある研究テーマを選んで、とことん探究できます
Photo
学部の壁を超えて知識と人との交流を広げられる全学オープン科目を数多く受講できます
Photo
早稲田大学に所属しながら、学生交流協定を結んだ他大学の科目を受講することができます

学部の特長

学ぶ内容
学部の内容
地球規模で発生している諸問題を解決するために、既存の学問領域の枠を超えた学際的なアプローチが必要になっています。本学部では、政治学、法学、経済学、商学などの既存の社会科学分野をほぼ網羅し、さらに、人文科学、自然科学などの専門科目も開講しています。生命、人権、福祉、環境、市民社会、政府、企業、国際社会、思想、文化など、具体的な問題群を自分で設定すれば、広大な研究領域をオーダーメイドの学びのネットワークとして展開することができ、学際的な発想で、複雑な社会問題を解き明かす力が養えます。そのような学習環境によって、総合的・複合的な知識と問題解決能力をもつゼネラリストを育成する一方、「経済学のわかる法律家」「経営にも強い福祉の専門家」といった、複数分野に精通した人材を育成しています。 また本学部では、必修科目が少なく、自由度の高いカリキュラムを編成し、英語による講義で学位を修得するプログラム(現代日本学プログラム)や全国自己推薦入学試験制度などを導入することで、「社会に開かれた大学」の理念を実現しています。
授業
授業
“社会諸科学の総合的・学際的な教育・研究の実践”という社会科学部の基本理念を具現化した授業が「コア科目」と「社会科学総合研究」。「コア科目」は1・2年次を対象に、どの分野の学問領域の講義を受講しても、基本的概念や専門用語でつまずかないための知識を習得します。一方の「社会科学総合研究」では、学際的アプローチを発展させ、最新の社会動向とそれらが抱える諸問題を分析し、複数の学問分野の接点から、解決の糸口を探り出す授業を行っています。
ゼミナール
2年次から履修できるゼミナールは、60以上のテーマを設定。少人数のクラス編成で、教員と学生が活発に議論を交わし合っています。
全学オープン科目
他学部や他の機関で履修した科目を48単位(内12単位は外国語)まで卒業単位として認めています。例えば早稲田大学グローバルエデュケーションセンターの「全学オープン科目」などを、他学部の学生より多く受講することが可能です。

入試・出願

就職率・卒業後の進路 

■卒業後の進路
政、財、官、教育、ジャーナリズム、芸術、国際関係機関、各種NPOなど、幅広い分野でリーダーとして活躍しています。また、研究をさらに深めるために、国内外の大学院に進学するなど、進路は多様に広がっています。

問い合わせ先・所在地

〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
03-5286-3804 

所在地 アクセス 地図・路線案内
早稲田キャンパス : 東京都新宿区西早稲田1-6-1 JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅から早大正門行き都バス 10分 終点下車
東京メトロ東西線「早稲田(東京メトロ)」駅から徒歩 5分
JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅から徒歩 20分

地図

 

路線案内


早稲田大学(私立大学/東京・埼玉)