• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 相模女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 栄養科学部
  • 健康栄養学科

私立大学/神奈川

サガミジョシダイガク

健康栄養学科

募集人数:
80人

栄養士をはじめとした充実の資格取得で健康と食のスペシャリストを育成。

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 栄養教諭

    栄養バランスの取れた給食メニューを考え、栄養に関する指導も行う

    小・中・高校などで学校給食の献立を考え、栄養の管理をする。食材や調理場の品質・衛生管理や、生徒・児童に対して栄養に関する授業を行うのも重要な仕事。さらに、肥満、偏食、食物アレルギーなどの生徒・児童に対する個別指導や、地域と連携した地場産物の給食や授業への活用なども担当する。朝食をとらない、好き嫌いが激しいなど、子どもたちの食生活の乱れが問題視されるなか、栄養教諭が「食育」のために果たす役割は大きくなっている。管理栄養士と教員免許状を両方取得して活躍する栄養教諭も多い。

  • 管理栄養士

    医療や教育、スポーツ、美容に欠かせない栄養指導のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。栄養士資格を持った上で国家資格を取る必要がある。栄養士よりも高度な知識をもち、複雑な栄養指導、管理を行う。

  • 料理研究家

    料理の解説をしたり、新しいレシピを考案する

    「健康によい」「短時間で作れる」「季節の食材を使って」など雑誌やTVで企画される料理のテーマに合わせたメニューを考案し、栄養面だけでない、料理のレシピや楽しみ方を提供する仕事。実際にお皿に盛り付けるまでやる場合もあるので、仕事範囲はその時々で微妙に変化する。また、スクールや講習会での講師や料理番組の解説をする場合もある。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • 栄養士

    栄養指導、献立作成、調理まで行う「食物・栄養」のスペシャリスト

    病院や、保健所、学校などの集団給食施設で献立をつくり、栄養指導をする。医者の治療方針に添った栄養指導から、フィットネスクラブでのダイエット相談を兼ねた栄養指導や、レストランでメニュー開発をするフードコーディネーターとして働くケースも。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2017年度納入金 148万円 

学科の特長

学ぶ内容

正しい食習慣や運動習慣を科学的に学ぶ
健康栄養学科では正しい食習慣や運動習慣で丈夫な体をつくり、病気が予防できることを科学的に学習。食品の識別、滋養のあるおいしい料理の調理法、食べ物が体内で消化吸収される仕組みなどについて専門的に学んでいく。

授業

フードコーディネート論実習(堤 ちはる 教授)
フードスペシャリストとして、食の世界で総合的に活躍できるようになるために、日本と世界の食文化のコーディネート、目的に合わせたメニューの提案と調理、テーブルウエアと食卓の演出、食卓のサービスとマナーを修得する授業です。

実習

校内での「給食管理実習」や施設での校外実習など
「給食管理実習」では校内の実習室を利用し栄養計算、献立作成、給食実習、作業管理などを行う。3年次には栄養指導、臨床栄養、公衆栄養、栄養教育、給食計画などで学んだことを学外の施設で実践する「給食管理実習(校外)」がある。

卒業後

栄養士や研究者、家庭科教諭など、多彩な進路に向かって挑戦!
栄養士として各分野で活躍することはもちろん、フードスペシャリスト、家庭科の教員免許(高校1種・中学1種)などの資格を活かして活躍することも可能。

資格

将来の目標に応じて取得できる資格
卒業と同時に栄養士の資格が取得可能。また、所定の課程を履修すると中・高教諭1種(家庭科)の免許、フードスペシャリストの受験資格も取得できる。さらに食品衛生監視員(任用)および食品衛生管理者(任用)の資格も与えられる。

イベント

同じキャンパス内に併設されている幼稚部・小学部と連携したキッズクッキング
キッズクッキングは食育の実践活動の一つで、栄養科学部の学生と教員が中心となって、月に1度、幼稚園児や小学生に料理を教えるもの。子どもたちとの交流の場となるだけでなく、将来保育園の栄養士や栄養教諭をめざす学生にとって経験を積む絶好の機会となっている。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 栄養士<国> 、
  • 中学校教諭免許状【家庭】<国> (1種) 、
  • 高等学校教諭免許状【家庭】<国> (1種) 、
  • 食品衛生管理者<国> (任用資格) 、
  • 食品衛生監視員 (任用資格) 、
  • 情報処理士

社会福祉主事(任用資格)

受験資格が得られる資格

  • 管理栄養士<国> (卒業後実務経験1年以上経過後) 、
  • フードスペシャリスト

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    神奈川県教育委員会 、 財団法人川崎市保育会 社会福祉法人厚生館福祉会 、 さがみ信用金庫 、 株式会社叙々苑 、 社会福祉法人しらとり台保育園 しらとり台保育園 、 新ふくしま農業協同組合 、 東急リバブル株式会社 、 日清医療食品株式会社 、 株式会社ライフコーポレーション 東京本社 、 株式会社LEOC ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒252-0383 神奈川県相模原市南区文京2-1-1
フリーダイヤル0120-816-332

所在地 アクセス 地図・路線案内
相模女子大学 : 神奈川県相模原市南区文京2-1-1 「相模大野」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

相模女子大学(私立大学/神奈川)